赤ちゃん・幼児の離乳食用の食器消毒はいつまで?|息子の食器の消毒が終了

こんにちはコースケです。

赤ちゃんが生まれると日常的な光景となる、哺乳瓶や離乳食に使用する食器の消毒
子育ての中でも多く行う行為の一つかと思います。

そんな食器の消毒ですが、我が家では息子が1歳4ヶ月になって、ついに終了することになりました。

赤ちゃんの哺乳瓶の消毒はいつまで必要?やめるタイミングとは?

哺乳瓶の消毒だけでなく、離乳食の食器など子供専用の食器やコップを消毒するというのは、それ自体をした方が良いのか疑問に感じている方もいるようです。また、消毒を続けてきた人にとっては辞め時がわからなくなるといった方もいるようですね。

我が家もどちらかと言えば、辞め時を逃して今まで続いていた感じです。


【スポンサーリンク】



離乳食などの子供用食器の消毒は必要?

赤ちゃんの時に使用する哺乳瓶は、まだ雑菌などへの抵抗力が少ないため、生後5〜6ヶ月くらいまでは消毒を続けるというのが一般的かと思います。(我が家は1歳過ぎまで哺乳瓶を使用していました。)

その後、赤ちゃんの抵抗力が向上してきて、離乳食が始まる時期にはそこまで過敏に消毒をする必要性はなくなってくるようです。

ちなみに、僕らの周りの先輩ママさんのお話を聞いてみると、1歳くらいまで続けていた方が多いです。そして離乳食用の食器も同様に哺乳瓶からの習慣で、洗った後に消毒するという方は多いですね。

中には3歳になってもまだ習慣になってしまって続けているというママさんも居ました。

基本的には赤ちゃんから幼児に成長する中で、免疫は向上していくので毎回の消毒の必要性は低くなるものの、ママさんの習慣や衛生面への考え方などによって継続するというケースが多いかと思います。

我が家の消毒のケース


我が家の場合は

  • 新生児期〜生後4ヶ月くらいまでミルトンの消毒液
  • 生後4ヶ月以降は電子レンジによるスチーム消毒

というような形です。

息子の食事が終わる度に洗ってレンジで消毒がルーティンになっていました。

消毒をやめることにした理由

我が家が息子の食器類の消毒をやめることにした理由は、1歳を過ぎて食器だけを消毒しても他で色々と口に入れたりすることも増えてきたこともあり、食器だけを毎回消毒する必要性が少なく感じてきていたこと、そして今年6月の保育園での面談で保育士さん(保育士さんも息子と同じくらいのお子さんがいるようです)との話の中で「まだ頑張って消毒されているんですね。ウチはもう終了しましたよ〜」といった話もあったようで、妻もタイミングを見計らっていたようです。

そして昨日、妻がいつものように台所周りを掃除していた時に、消毒用のボックスを綺麗にした後、「今日で消毒は終わり!」と宣言しました。

離乳食用の食器はどう洗う?洗剤は?

我が家では息子の食器類と僕らの食器類は別のスポンジを使用しています。

以前は哺乳瓶用の洗剤を継続していた時期もありましたが、1歳を過ぎたくらいから通常の市販食器用洗剤で洗うようになりました。

市販の食器用洗剤で洗うようになった理由としては、離乳食のメニューも幅広くなり、若干の油分を含む食材を使用することも増えてきたこともあり、哺乳瓶用の洗剤で綺麗に落ちているか気になったこともあり、食器用洗剤に移行しました。

子供の食器を洗う時にはしっかりとよごれを落とすことも大切ですが、最後のすすぎを丁寧に行ってすすぎ残しが無いように丁寧に洗い流すことでしょうか。

今後の食器の消毒は?清潔に保つポイント


消毒が終了したと言っても、清潔な食器で食べさせるのは変わりありませんよね。
基本は必要に応じて消毒を行うのが適切かと思います。

また、まな板や包丁は定期的に消毒をすることが大切かと思います。
我が家では息子用のまな板を使用しています。

洗った後の食器はしっかり乾燥

僕は昔、アルバイトでBAR的な飲食店で働いていたことがあるのですが、洗った後の食器は長く放置することが禁止されていました。というのも水分が付着した状態で放置してしまうと、そこに雑菌が繁殖してしまうため(コップには水垢がつくということもあるっぽいですが。。)ということらしいです。

確かに湿気などは雑菌が住みやすい環境です。そのため、洗った後は清潔な布巾で水気を拭き取り、乾燥した状態で保管することは衛生管理という点では基本かもしれません。

そこまで過敏になる必要はないかもしれませんが、意識したい点かと思います。

スポンジも定期的に消毒・交換


食器洗いに欠かせないスポンジも常に水分を含んだ状態になりやすく、雑菌の繁殖が気になりますよね。
最近では洗剤自体が除菌効果を持つものもありますが、それでも長く使いすぎるのは衛生的にちょっと気になります。

我が家でもスポンジはヘタってしまう前(1ヶ月以内でしょうか)に交換します。
そして1週間くらいを目安にスポンジも消毒することもあります。

我が家では大人と同じ種類のスポンジを使用していますが、気になる方は赤ちゃん用の素材にこだわったスポンジを使用している方も多いかと思います。

まとめ

息子が生まれてから1年4ヶ月で食器の消毒が終了しました。
消毒アイテムとは長い付き合いでした。ちょっと寂しいものですね。

ミルクが終了してミルク缶と哺乳瓶セットが台所から消え、ついに昨日からは消毒ボックスも消えました。
生まれたばかりの時は一気に台所に物が増えたなーと思っていましたが、成長するにしたがってまた、少しづつスッキリとしていくのが、息子が大きくなってきているんだと感じさせてくれます。

これからの息子の食器類の洗浄は

  • 洗い残しが無いように丁寧に洗う
  • すすぎ残しには特に注意
  • 洗った後は乾燥した状態で保管
  • まな板や包丁の消毒
  • 息子の食器専用のスポンジを使用して、定期的に交換するなどして衛生的に保つ

という感じになりそうです。

次はおそらく大人用と子供用のスポンジはいつまで分ける?でしょうね。
こちらも我が家で変化が起きたらお話したいと思います。

スポンサーリンク
離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする