赤ちゃん・幼児の靴は買い替えが早い!|1歳4ヶ月の息子の2足目の靴を購入

こんにちはコースケです。

1歳を過ぎると歩くのも上手になってきて、お外で遊ぶためのファーストシューズを購入される方は多いかと思います。

我が家の息子も1歳1ヶ月をすぎた頃にファーストシューズを購入したのですが、先日、同じサイズのサンダルを履かせていると、どうも足が窮屈そうに見えて、ファーストシューズを購入した靴屋さんに行きサイズを測ってみると、店員さんから「現在のサイズではキツいですね。」と言われて急遽、2足目を購入しました。

子供の靴選びはサイズが変わりやすいというのは知っていましたが、本当なんですね。

ファーストシューズから約3ヶ月で買い替え

我が家の息子は1歳1ヶ月を過ぎた今年の4月の終わりにファーストシューズを購入しました。

赤ちゃんのファーストシューズを購入|靴選びのポイント、いつから履かせる?

その際に店員さんから「これくらいのお子さんは足のサイズの変化が早いですよ。」というアドバイスをもらったこともあり、僕的にはこだわりブランドの靴をファーストシューズとしてプレゼントしたかったのですが、結局、すぐ買い替えになっても良いようにかなりお買い得な靴を購入しました。

↓こちらが息子のファーストシューズです。

結果的には思い描いていたファーストシューズ購入ができなかったちょっと不満気な僕を見て、「せっかくの靴がすぐ履けなくなるのはもったいないでしょ」となだめていた妻の考えが正しかったのかなと思います。

店員さんにも聞いてみたのですが、やはり3ヶ月くらいを目安に足のサイズをチェックすることを勧められました。

ちなみに赤ちゃん時期から2歳くらいまでの靴のサイズの平均は

  • 新生児~3か月:8〜11cm
  • 3か月~6か月:9〜12cm
  • 6か月~1歳半:11〜13cm
  • 1歳半~2歳:12~14cm

以上のようなサイズが目安なようです。このサイズを目安にお子さんの足のサイズと形状などの特徴に合わせて選ぶことが大切だと、今回もアドバイスをもらいました。

息子の足のサイズの成長

  • ファーストシューズを購入時:約11.5cmだったため、12cmの靴を購入
  • 2足目:約12cm弱で13cmの靴を購入

今回も足のサイズを測る時に息子が怖がってギャン泣きしてしまい、正確に測りきれなかったのですが、おおよそ1cm近くは大きくなっていたようです。

また、ファーストシューズを購入した際に足から0.5〜1cmという幅の中で選び、靴の仕様と合わせて12cm(プラス0.5cm)が丁度良い感じだったので購入したのも、サイズが小さいと感じるのが早かった理由かなと思います。

今回は13.5cmを試してみたものの、13.5cmだとちょっと大きいかな?という印象で、店員さんにもチェックしてもらった結果、「12cmくらいなので13cmで問題なさそうですね。」ということで購入しました。

今回も

  • 履かせやすさ
  • 靴底・中敷きのクッションがそれなりにある
  • 間口が大きく開き、マジックテープで締め付けを調整できる

といった点で選びました。

息子の足の甲が高いということもあり、間口の広さや締め付けを調整できるタイプが望ましいという判断ですね。

さっそく保育園やお外遊びにも履いていますが、靴がズレていたり、歩きにくいといった様子は見られないので、今のところ問題は無さそうです。

まとめ

今回、子供の靴は買い替えが早いというのを体験した形になりました。

ファーストシューズ選びの時に、子供の足のサイズは変わりやすいというアドバイスもあり、好きなブランドの靴を諦めて結果的には良かった?のかもしれません。

ファーストシューズから約3ヶ月で2足目を購入ということですが、他のママさんの話を聞いても、やはり3〜5ヶ月くらいに1回は新しい靴を購入していたというお話も聞けたので、まだ自分でお気に入りの靴を選ぶことが無い、今時期の息子の靴はいつ買い替えになっても痛くない価格のもので良いのかもしれないなーと思いました。

お財布にはありがたいですが、早く家族お揃いのブランドで歩きたいなと思います。

これからファーストシューズの購入を検討されている方は、約3〜4ヶ月くらいで買い替えの時期がくるということを参考に選んでもらえたらと思います。

離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする