1歳9ヶ月の子供の一人遊びを見守り中|いつから一人遊びを始めた?



こんにちわコースケです。

最近、我が家の1歳9ヶ月の子供は一人遊びが以前よりも上手になってきたように感じています。
一人遊びの中で自分なりの興味や好奇心を育むということも成長の1つかなと感じています。

息子の一人遊びのステップを例に赤ちゃんから幼児期にかけて一人遊びっていつからし始めるのか?どんな遊びをするの?といった点をお話したいと思います。

子供の一人遊び

赤ちゃん時期の一人遊び

赤ちゃん時期といっても新生児から生後11ヶ月くらいまでと幅広いですが、基本的には目や耳、体の成長と共に自分の体に対して興味を持つことが一人遊びのスタートと言えるようです。

実際に息子もハンドリガードという手をじっと見つめる動きなどをしていた時期がありました。

このブログ生後3ヶ月頃の記事にハンドリガードをしているお話をしています。

赤ちゃんが自分の手を眺めるハンドリガードとは?行動の意味

また目も少しづつ発達して見えるようになってくることで、動くものを目で追ったり、ベットメリーなどにぶら下がったおもちゃに興味を持ったりすることも一人遊びの1つかもしれません。

また、そうしていく内におもちゃを手で握ったり、持ったりといった行動も見られるようになりました。

ハイハイ時期は遊び方にも変化

ハイハイ時期になると、動くものを自分で追いかけるという運動量が上がることで一人遊びの内容も変化してきました。この時期になると赤ちゃんと遊ぶのも楽しい時期です。

また、一人座りも上手になるため、おもちゃの前に座って叩いてみたりと音や感触を楽しみながら興味を持ったものに対して触れていくことができるようになったと思います。

↓こんなこともしちゃう時期かもしれません笑

幼児期の一人遊び

我が家の息子は幼児期の子供ですが、1歳を過ぎると一人立ちから歩くという時期に突入するため、遊びの内容も変わってくるかと思います。

 

個人的にはこの時期になると、車など自分の好きなおもちゃが見つける時期という感じがしていて、息子の場合は僕の父からもらった車のおもちゃが大のお気に入りで、家に居る時はいつも持ち歩くくらいです。

そこから絵本を読んだり、テレビや動画などを楽しむことも増えてきました。

最近の息子の一人遊び

車のおもちゃでごっこ遊び

最近、息子のごっこ遊びが以前よりも上手になったと感じたのが、車のおもちゃでのごっこ遊びです。
息子はパトカーや救急車、消防車、トラックやブルドーザーといったいわゆる働く車が大好きです。
本を読んでいても、車で走っていてもこれらを見かけると「あっ!あった〜!」と言うくらいなのですが、おもちゃでの遊び方も変わってきて、以前は滑らせたり走らせるくらいだったのが、走行音(ブ〜ン、ピーポーピーポーなど)を付けながら2つの車を走らせるようにして遊ぶようになり、自分なりの世界や設定があるのかもしれないなと思い、そういった時はあまり邪魔をせずに見守るようにもしています。

磁石でくっついてつながる電車のおもちゃを沢山つなげて、人形を乗せながら何かを話しながら真剣に遊ぶことも多くなってきました。

動画を見る

これも1歳を過ぎてから興味を持ち始めたのか、動画は例に漏れず大好きですね。
ただ、最近はちょっと見る頻度が高くなってきてしまっていたので、見るのを控えさせるようにしています。

最初は見せてと泣いていましたが、最近ではあきらめたかのようにあまり見せてと言わなくなってきました。

ボール遊び・室内ジャングルジム遊び

我が家には室内ジャングルジムがあるのですが、それについている滑り台でボールや車を滑らせて遊ぶことも多いです。

車の乗り物遊び

またがって走らせる車の乗り物で走り回るのも好きですね。保育園の先生からは同じクラスの中でもかなり上手に乗り回しています笑と言われるくらい、大好きなようです。

一人遊びと一緒に遊ぶのメリハリを意識

一人遊びをさせていると、かまっていないのでは?と思ってしまうこともあるのですが、そこはやっぱりメリハリが大切だと思います。

我が家では、お絵かきや絵本といった遊びは一緒に遊びつつ、車や電車といった息子が好きな遊びをしはじめて最初は一緒に遊びつつ、没頭し始めた所で少し様子見的に見守るようにしています。

息子の場合は一人遊びをしていて、途中で飽きると本やおもちゃを僕らの所に持ってきて遊んでくれ〜!とアピールするのでわかりやすい点はあります。

まとめ

赤ちゃんや子供が一人遊びをするのはいつからだろう?と振り返ってみると、思った以上に早い時期から一人遊びをしていた!と感じることが多いです。一人遊びの原点は興味や好奇心から集中して自分の世界に入り込むということかなと思っているのですが、こういった時にはそっと見守りつつ、子供のそばで一緒に過ごせるのが一番楽しいです。

息子の場合は保育園に行っていることもあり、自宅以外での遊びも毎日あるわけで、あらたな発見も多いのではと想像していますが、それでも他の子よりも人見知りや慎重な面があるので集団の中で誰かと一緒に遊ぶが上手になっていくと良いなと思います。

今年もあと少し、年が明ければ2歳が近づいてきます。そんな息子の日々の中での些細な変化を、記録していければと思っています。

スポンサー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です