1歳児の言葉の発達|1歳8ヶ月になりパパ・ママを使い分けられるようになった

こんにちわコースケです。

1歳8ヶ月の息子が最近になってパパ・ママを呼び分けて使うようになってきました。
以前、喃語からの卒業について書いた記事でパパ・ママと呼んでくれるのはいつだろう?と気になっていましたが、1歳8ヶ月になってようやくパパ・ママの意味を理解しつつ使っているように見えます。

1歳8ヶ月の息子のパパ・ママを使うまでの流れ

息子がママ、パパと言葉に出して言うようになったのは1歳前後と記憶しています。

赤ちゃんの言葉の発達|ママ・パパと呼ぶのはいつから?喃語(なんご)からの卒業は?
↑この記事の中でもパパやママに近い言葉を発しているという内容を書いています。

そして1歳6〜7ヶ月の間でパパを言葉にすることが増えてきて10回に1回くらいママを言うか言わないかくらいで、ほとんどパパということが多かったです。

妻的には気にはしていませんが、ちょっと寂しい気持ちはあったようですね。

最初はパパという言葉に対しても意味を理解しているようには見えていませんでしたが、少しづつ1歳を過ぎて月齢を重ねるうちに息子に◯◯のパパは?と聞くと僕に触れ、〇〇のママは?と聞くと妻に触れてという感じで、段々パパ・ママという言葉と意味を理解しているのは見てとれていたのですが、気付けばパパという言葉を発している感じでパパという言葉は言いやすいのかな?という感じでした。

そこから、お風呂などで息子と僕で入っている時も1歳7ヶ月〜8ヶ月になると僕の体に触れながら「パ〜パ」と言ってくれるのに対して「ママは?」と聞くと小さい声で「ママ〜」と言ってくれるのに、妻を前にすると言わないということが多かったんです。

ただ、僕的にはパパ・ママを普通に言ってほしいと思ってお風呂での二人の時間には必ずパパ・ママは?と聞くようにしていました。

そして妻は最近になってママと普通に読んでくれるようになってきてから僕に「今までいつもパパと呼んでもらえて嬉しかったでしょ?ママって呼ばれるのすごい嬉しい!」と言っていました。

最近の息子のパパ・ママの使い分け

最近の息子は僕ら二人が居ることを確認するように「パパ〜?ママ〜?」ということが多いです。朝起きたときも妻か僕のどちらかが近寄っていき、どちらかが居ないと居ない方を呼ぶことが見られました。

また、絵本などを読んでもらう時にも最初はママと言いながら本を持っていき、読み終えると次は僕の所に本を持ってきて「パパ!パパ!」と言ってきます。

他にも保育園に僕一人でお迎えに行った時は、最初はパパというのですが、その後はママは?という感情なのでしょうかママを連呼します。この様子を妻に話したところ、妻一人でお迎えに行った時にはパパを連呼していたということで、パパ・ママの意味を理解して使い分けられるようになったんだなと実感しました。

ただ、ママにやってほしいこと、パパにやってほしいことというのが息子にはあるようで、それを叶えてくれないと「パァパァ!!」とギャン泣きをすることも増えてきたのでちょっと大変だったりします笑

パパ・ママを言い間違えて言い直す

最近になってパパ・ママを使い分けられるようにはなってきたのですが、ちょっと笑えるのがパパの後にママを言おうとして本人的にはママと言っているけどパパと発してしまうことがあり、そのあとすぐにママと言い直していることがあります。

例えば、僕が絵本を呼んだあとに妻の所に絵本を持っていって読んでもらおうとしながら何故か「パパ!・・・ママ〜!」と呼ぶ感じで最初の切り替えはまだ上手くいかないこともあるようです。

まとめ

妻の友人の先輩ママさんにママではなく、パパばっかり呼ぶというのを話した所、友人ママさんの娘さんも最初はパパは言うけどママは言わなかったということで、ママよりもパパの方が頻繁に呼ばれることは意外に多いのかも?と思ったりしました。

またパパ・ママを発するだけでなく呼び方にも変化が出てきて、普通にパパと呼ぶこともあれば、「パパ〜↑?」とパパどこにいるの?返事は?的に語尾が上がって呼ばれることも増えてきました。

もう少しすると、2語文の数も増えて、お話が上手になっていくのかと期待しています。
最近、妻は「ママ好き」をひそかに教えているようです。もしかするともう少ししたら「ママ好き!」というメロメロワードを発してくれるかもしれませんね。

言葉の発達は個人差がありますが、息子のペースでゆっくりとお話していってくれたらと思えた最近の変化でした。

喃語の卒業は気付けばという感じがしますが、これからは言葉の発達がどんどん進んでいくのかな?と今から楽しみです。




シェアする

フォローする