1歳の子供がお絵かきボードで絵を書くようになったペンの持ち方も上達

こんにちわコースケです。

1歳7ヶ月でもうすぐ、1歳8ヶ月を迎える息子ですが、以前よりもお絵かきにも興味を持ってくれるようになってきました。

最近ではアンパンマンのお絵かきボードに、色々と自分なりに絵を書いて教えてくれます。

↓右のぐるぐる線が息子が書いてくれた絵です。

左が僕が書いた葉っぱ(下手ですみません)を息子がその後に書いてくれました。

↓こちらは息子のお絵かき初期です。

以前の1歳3ヶ月くらいに絵を書くのはいつからなのか?という記事を書いたのですが、最近は絵を書くという行動自体を理解してお絵かきボードに向かっている様子が見られるようになってきたと感じています。

赤ちゃん・子供がお絵かきをするのはいつから?息子が初めてのお絵かき


【スポンサーリンク】



息子のお絵かきの変化

  • 息子のお絵かきの変化は
  • ペンの持ち方が上手になった
  • 線(曲線)を書くようになった
  • 書いた後に〇〇!と教えてくれる
  • 大人が絵を書くと横に真似をするように書く
  • 絵を書いてとお願いしてくる

ペンの持ち方が上手になった

ペンを持つことに慣れてきた際に、僕が息子に「こうやって持つんだよ」と鉛筆の持ち方を教えました。
最初は上手くできませんでしたが、最近は正しい持ち方と間違った持ち方を区別して理解しているようです。

というのも、ペン先ではなく、上の方を持った時には僕が「あー違う」と言うと息子はそれを遊びのように捉えて、正しく持って僕が褒める、わざと上の方を持って僕に違うと言わせるといったやりとりを良くしていました。

そうしている間に自然と絵を書くときには親指と人差し指、中指を上手く使ってペンを持つようになってきました。

線(曲線)を書くようになった

以前はペンをグーで握って叩きつけるように紙に当てていたのですが、最近はペンの持ち方も上達してきて、線を書けるようになってきました。

今までは線を書こうとするとペンも一緒にズレてうまく書けていませんでしたが、最近は少しづつスムーズになってきたように感じます。

書いた後に〇〇!と教えてくれる

息子は大のクルマ好き、そしてなぜか葉っぱと木、お月さまが好きです。特に最近は葉っぱがお気に入りのようで、外に出ても葉っぱ!木の絵が書いてある物を見ると葉っぱ!木!と発しています。(パソコンのデスクトップ画面に映る木を見ても発しています笑)

それもあってか、お絵かきボードに葉っぱを書いてあげると息子もぐ〜るぐると曲線を書いたあとに、僕らに葉っぱ!と教えてくれるようになってきました。

この点は今までと大きく違うポイントかなーと思います。
自分なりに何かを書くということを考えてお絵かきをしているということで、表現力にも成長を感じます。

大人が絵を書くと横に真似をするように書く

これも上の葉っぱを書くというのに似ていますが、僕らが月や星、車などを書くと横に絵を書いてくれるようになってきました。

絵を書いてとお願いしてくる

そして最近は絵本などを読んでいる途中で、お絵かきボードの所に行き、「ココ、ココ!」と言ってペンを持って言ってくるようになりました。

そんな時は横に絵を書いてあげるのですが、その後に息子も絵を書いて満足しています。

まとめ

絵の上手さは、置いておいて笑、今まで以上に絵を描くということに興味を持っている息子の変化が感じられます。

何かを書くと目的を持って絵を書くというのは今までになかったので、成長しているのかなーと思いました。

周りのお子さんもどんどん、絵や本など様々なものに興味を持ってくる時期だと思います。こうなってくると赤ちゃんの時とは違う初めてを見せてくれるようになってくるので、これからも楽しみですね。

スポンサーリンク
離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする