1. TOP
  2. 特集
  3. お出かけ・レジャー
  4. 子供が1歳になってから初めてのピクニック|0歳の時との違いやあると便利な持ち物

子供が1歳になってから初めてのピクニック|0歳の時との違いやあると便利な持ち物

こんにちはコースケです。

先日、動物園に息子を初めて連れていき、お外で遊んだりお弁当を食べる楽しみを味わったこともあり、翌日にちょっと遠くの大きい公園へとピクニックに行ってきました。

↓自然豊かな公園です。

息子は生後4ヶ月の時に初めてのピクニックに行っているのですが、その後、寒い時期にもなったこともあり、そこからはお弁当を持ってのピクニックは行けていませんでした。

また、1歳になって保育園に行くようになり、体調を崩すことも多かったので中々行けていなかったのですが、今回は天気も良く、息子の体調も万全ということでおでかけすることに。

1歳になってからのピクニックは0歳の時より楽しい

生後4ヶ月の時に行ったピクニックはまだ息子も赤ちゃんだったので、まだ抱っこをした状態やバウンサーに座らせて短い時間過ごすという感じでしたが、1歳になって歩けるようになると、好奇心をを刺激されアチコチ歩きまわってついていくのも大変です笑

「こっちに行くよ」と言っても、自分が行きたい場所でないと怒ってしまいますので、周りの環境に注意しながらお散歩を沢山しました。

初めてのピクニックの時の写真です。

iku081

そして今回もかなり広い芝生の広場や大きい遊具などがある公園だったのですが、遊具は他のお子さんが沢山だったので、今回は避けていましたが、芝生の上を自由に動き回る姿は当たり前ですが、前回のピクニックとは大きく違いますし、成長したなーと感じさせてくれました。

人見知りがあるくせに、他のご家族やお子さんの所に近づいていって、手を差し出してみたりと開放感と好奇心でいつもより大胆になっているのが面白かったです。

また、木の葉を見ながら手を伸ばして触ろうとしたり(全然届かないのですが笑)いつもとは違う環境を楽しんでいるように感じました。

ピクニックは簡単お弁当でも十分楽しい

動物園の時に続いて息子のお弁当は手づかみ(パン・かぼちゃを焼いたもの)をメインにおかずもハンバーグや野菜、果物を手づかみで食べられるようなサイズで用意していきました。

とにかく最近の息子は自分で食べたがるので、手づかみは多めだと食事に集中してくれます。
お弁当の準備が大変な場合でも調理済のレトルト系を用意していっても十分楽しめるかなと思います。

両手にパンを持ち口に入れていきます。食欲旺盛で良いことです笑

大人はそれこそウインナーや卵焼き、からあげにおにぎり、プチトマトといった比較的準備がしやすいものを選んで持っていきました。
簡単お弁当でも外で子供と食べるのは楽しいですし、満足できますので、ピクニックにはお弁当は欠かせないアイテムかなと思います。

あると便利なピクニックの持ち物

ピクニックといっても大人だけでいくのとは違うのでいくつか子供用に持っていくと便利だと思うアイテムがあります。

お子さんのおでかけセット(着替え・おむつ・マグ・授乳ケープなど)は基本ですが、他に

  • 食事の時用のスプーン・フォーク・器
  • おやつ
  • ハンドタオルと大きめのタオル(ハンドタオルは濡れタオルもあると便利)
  • ウエットティッシュ・ティッシュ
  • ゴミ袋(スーパーの袋が便利ですね)
  • ジップロック的な真空パックができるアイテム
  • 帽子
  • 日避けアイテム
  • 虫除け・日焼け止め
  • レジャーシート
  • ポップアップテント(折りたたみできるのが良いですね)
  • 遊び道具(シャボン玉やボールなど)

といったアイテムがあると良いかなと思います。我が家は今回これらを持っていきましたが、虫除けと日焼け止めは使用しませんでしたがあると便利です。

虫は飛んでいる虫よりも地面にいる蟻なども多いので、赤ちゃんや幼児の衣服などに付いていないかチェックすることも大切ですね。

日焼け止めは使用しなかったためか、少しだけ日焼けしたように感じます。ですので、日焼けをさせたくないという方は短い時間でも日焼けを使うほうが、紫外線対策になるかと思います。

また、1歳ともなると、あちこち触って手が汚れるので、ウェットティッシュ(除菌タイプがおすすめ)や濡れタオルなど、水飲み場や手洗い場が無い、もしくは遠い場所でも手を綺麗にすることができるアイテムは必須だと思います。

また今回はサッカーボールを持っていき、少し遊ぶことができました(息子は歩く方が楽しかったようです)

↓1歳未満で月齢が低い赤ちゃんとのピクニックの持ち物はこちらでお話しています。
生後4ヶ月の赤ちゃんと初めてのピクニック|あったら便利な持ち物

月齢が低い時期はバウンサーがあると便利

月齢が小さい赤ちゃんを連れて行く時には折りたたみができるバウンサー(ベビーカーでも良い)など固定して座らせておけるアイテムがあると楽しいです。

虫除けにも役立ちます。

個人的にはベビーカーよりもバウンサーなど目線が低くなるタイプの方が、ママさん・パパさんも座りながら一緒に過ごせます。

↓初めてのピクニック時にバウンサーを持っていきました。

iku082

まとめ

1歳になってピクニックに行きましたが、とても楽しそうで、中々抱っこをさせてくれないくらい元気に遊んでくれました。

帰りの車では疲れたのかグッスリ、夜もいつもより早く寝たので、沢山遊んだ証拠ですね。

ピクニックはお弁当など普通のおでかけよりは準備が必要ですが、公園に行くだけで小さな子どもは十分楽しんでくれますので、お財布にも優しく満足度が高いレジャーだなと思ったりもしました。

便利アイテムも沢山出ていますので、快適に過ごしながら良い思い出作りをしていきたいですね。

 

【スポンサー】

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 赤ちゃんを連れての外食はまだ大変|生後5ヶ月の赤ちゃんとの外食体験

  • 赤ちゃんの冬の外出・お散歩は必要?赤ちゃんの体を強くするメリット

  • 赤ちゃんの日焼け対策はいつから必要?紫外線から守る為の日焼け止め選び

  • GW突入!赤ちゃんのおでかけは可能?|生後1ヶ月の外出について

  • 新生児のおでかけ|お散歩をすると泣かないのはウチだけ?

  • 赤ちゃんの日焼け止めの選び方は?塗り方と落とし方もチェック