1歳10ヶ月の子供の言葉や行動、食事生活の中で感じる成長と変化

こんにちわコースケです。

我が家の子供(男の子)が先日、1歳10ヶ月を迎えました。
1歳10ヶ月ともなると、自我、個性もどんどん強くなってきています。特に言葉の成長は驚かされることも多いです。

そんなもうすぐ2歳も見えてきた我が家の息子の1歳10ヶ月を迎える中で感じる行動や言葉、食事や遊びの成長や変化、保育園での生活で感じたことなどについて成長記録としてまとめました。

子供の毎月の成長記録記事はこちら

1歳10ヶ月の子供の成長・発育・育児

1歳10ヶ月の子供は親の思い通りにならないこともどんどん増えて赤ちゃん時期とは違った手のかかり方がする時期だなーと感じることも多いです。

自分で思い通りにやりたいけど、ママやパパにもそばにいてほしい、かんしゃくを起こしてしまうこともちらほらという時期で個性もどんどん出てきていると思います。

1歳10ヶ月の子供の身長と体重の平均

毎月のチェックとなっている厚生労働省の一般調査及び病院調査による乳幼児身体発育値及び発育曲線で1歳10ヶ月〜11ヶ月の子供の身長と体重の平均を見てみました。

1歳10ヶ月の男の子は
身長:中央値として84.2cmとなり、全体では78.9cm〜89.8cm
体重:中央値として11.09kgとなり、全体では9.36kg〜13.45kg
女の子は
身長:中央値として82.9cmとなり、全体では77.5cm〜88.4cm
体重:中央値として10.46kgとなり、全体では8.64kg〜12.67kg
となっています。

参考:厚生労働省:「一般調査及び病院調査による乳幼児身体発育値及び発育曲線」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/73-22-01.pdf

息子は最近、食欲が以前よりもアップ?しているのか、抱っこをしてもずっしり重たいです。
身長は平均値よりは小さい感じですが、全体の範囲内には収まっていそうです。

体重は逆に中央値を越える勢いでぷくぷくまんまるになってきているので、少ないということはないですね。
近々、保育園での身体測定があると思うので、報告を待ちたいと思います。

1歳10ヶ月になる息子の行動・言葉・体の発達・遊び

年末は風邪を引いたりと体調が優れない時期がありましたが、2018年に入り今のところは毎日、元気に保育園に行けています。

1歳10ヶ月になって新たな一面やより成長したと感じることも増えてきました。

トイレに興味を持ち始めた

息子のトイレトレーニングのために補助便座を購入したものの、まだ本格的なトイレトレーニングは行っていないのですが、最近は僕がトイレに行く時についてくるだけでなく、自分で「ちっち」と言ってトイレに行きたがることがあります。といっても実際に補助便座に座らせてみるとトイレの物に興味を持って触ろうとして、肝心と排泄までは至っていないのですが、トイレに慣れてもらうという点は意外にスムーズに行きそうな予感はしています。

諦める気持ち・聞き分けの良い一面

最近、息子は休日に僕にかまってもらおうとするものの、何らかの作業中でちょっと待っててという時に、最初はかまってとせがみますが、少し待つと自分からバイバイと言ってドアを閉めるといった行動が見られるようになりました。

他にも朝、僕を起こしにこようとするものの、妻が「パパはもう少ししたら起きてくるからね」というと起こしに来る時と言うことを聞く時があるようです。

諦めの気持ちなのか、ちょっと待っててが理解できているのか聞き分けが良い一面を見せてくれます。(かまってあげられなくてごめんよ。。)

言葉のバリエーションが増加中

言葉の面も最近はバリエーションが増えてきたなーと感じることが増えています。
最近新たに発した言葉は

  • ジィジ(おじいちゃん)
  • バアたん(おばあちゃん)
  • どけて(避けて)
  • イター(痛い)

などがありました。

また、単語だけでなく、文章的にもなってきていて「パパ、アップって言ってた」的な会話をしてくるようになってきています。

他にも「パパ手って洗って」(洗っての部分がまだ洗ってと言えていない)と言うなどしてほしいことを言葉で伝えてくるようにもなってきています。

写真を見て誰かを言葉で言い、自分の名前を言い始めた

これは以前からですが、部屋に飾ってある家族や親戚との写真を見て僕と妻をパパ、ママという他に、最近は自分の名前っぽいイントネーションで「〇〇くん」的に発するようになりました。ただ保育園の先生に呼ばれている感じのイントネーションで、僕らが呼んでいる感じではないのが面白かったです。

そして妻のお父さん、お母さんを指差して「ジイジ、バアたん」と言うなど写真を見て誰かが今までよりも理解できているように感じています。

パパ・ママにしてほしいことが決まっている

最近は僕にしてほしいこと、妻にしてほしいことが本人の中であるのか、そうじゃない方がやろうとすると怒ったり泣いたりすることがあります。コレはママ、コレはパパというようにあると思うのですが、朝の忙しい時間にこれがあると、結構まいってしまいますね。。

行動を制されるとかんしゃく・大きな声を出すことも

以前から怒り方が激しくなってきたというのは感じていますが、最近は行動を制されたり思い通りにならないと体全体を使ってジタバタしたり、「キャー!」と奇声的な声を発することがあります。これはあまり嬉しい変化ではないので、毎回注意していますが、今はやりたいことを制されると反抗するというのが基本なので妻も大変そうです。

よだれ遊びにハマってる?スタイはまだ卒業できなさそう

最近、困ったことによだれを出して遊んだり、手をベロベロに舐めたりといったよだれ遊びをするようになってきました。僕らの反応を見て楽しんでいるようですが、時々僕が注意するとしょぼんとしています。

先日、スタイはもうそろそろ卒業かなと妻とも話していましたが、この行動が目立ちはじめたこともあり、2歳まではスタイの卒業は延期になりそうです。

ラジコン遊びにハマってる

最近、息子はラジコンを走らせるのにハマっています。以前から僕が動かすラジコンを追いかけるといった遊びはしていましたが、コントローラーの使い方を教えると先日前に走らせることができるようになって自分で動かして遊んでいます。

まだ、基本まっすぐにしか動かせず、どこかにぶつかってしまい動けなくなったラジコンを自分で直してまた走らせるという感じですが、コントローラーを持って動かすということができるようになったのは見てて楽しかったです。

幼児食・食欲旺盛だけど少し偏りが気になる

食事の面は、食べる量自体はしっかりと食べてくれています。ただ好き嫌いがハッキリしてきているためか、食べたくないものは断固拒否するようになってきました。

最近はほうれん草、煮物系、パン、わかめなどが嫌いなのか口に入れてもすぐに出してしまいます。
保育園でも先生から「息子君は家で旨煮は食べますか?」と聞かれ、話を聞くと旨煮はほとんど食べたがらないようです。

好き嫌いがあるのは仕方ないですが、保育園でもそうだとお腹が空いてしまうのでは?というのと、栄養バランス的に偏りそうで妻も頭を悩ませています。

歯磨きはママ

歯磨きは相変わらず嫌がることが多いのですが、フッ素入り歯磨きの味はお気に入りなようです。
また、最近は歯磨きをするのはママをご指名して、僕がしようとすると非常に嫌がるので、僕のやり方が良くないのかなー?とちょっと気になっています。

保育園での生活

保育園では周りもどんどん、成長してきているのがお迎えに行っても感じることが増えてきました。
言葉、会話に関してはすごく流暢に会話をするお子さん、ママが帰ってくる時間が近くなると自分で洋服とカバンを持って着替えの準備をはじめるお子さんなど息子以上に成長が早いなーと感じるお子さんも多いです。

そんな中で息子も最近はまわりのお友達と遊んだりと社会性が育まれててきているのを感じます。
例えば、僕が迎えにいくと、一緒に遊んでいたお友達にバイバイと言って、先生にもバイバイを言いに行くなど周りも見えるようになってきたのかなという印象です。

また、僕が汚れた洋服などをしまっていると、息子は自分のジャンプスーツを取りにいき、帰る準備を始めるなど、行動の面でも成長を感じます。

ただ相変わらず車の乗り物に関しては友達に譲るということは無いようです苦笑
このへんがもう少し対応できるようになってくるのはいつからなのかな?という感じです。

まとめ

1歳10ヶ月を迎えた息子の言葉や行動、食事、保育園での生活の中で感じた成長と変化についてまとめました。
少しづつ幼児期の階段を登りながら自我と社会性を育んでいるように感じます。ただその分手のかかり方がやっかいになってきているので、その点はこれから覚悟しておかないと行けないですね。

また、イヤイヤ期か?と感じる行動も増えてきているので、2歳を前に恐怖しています。

もう少しで息子と会話ができそうな月齢になってきていると思うと毎日妻も大変だったりしますが、楽しみなことが多いようです。