1歳11ヶ月の子供の言葉や行動、食事生活の中で感じる成長と変化

スポンサー




こんにちわコースケです。

我が家の子供が先日、1歳11ヶ月を迎えました。ここ最近は行動や言葉なども今まで以上に成長していると感じることが増えてきていて、一気にスピードアップしているという印象です。

その分、こちらの思い通りには行動してくれるわけではなく、大変だなーと感じることも沢山です。
それでも元気に成長してくれていることに感謝しつつ、毎日、妻と共に育児奮闘中です。

こちらでは1歳11ヶ月の子供の行動や言葉、食生活といった面、育児をする中で感じる息子の変化などについてまとめています。

子供の毎月の成長記録記事はこちら

1歳11ヶ月の子供の成長・発育・育児

1歳11ヶ月になると、子供も自我がしっかりとしてくる分イヤイヤ期の前兆的に言うことを聞かないということも増えてきます。また、言うことを聞かないことから親もイライラしてしまうという場面はよくあるのではないでしょうか?

男の子の場合はやっぱりきかなくなってきたり、乱暴な行動なども目につくケースが多いようです。
息子が通う保育園でもそういったシーンはよく見かけます。

1歳11ヶ月の子供の身長と体重の平均

ママ・パパにとってはお子さんの成長曲線は気になる所です。
1歳11ヶ月になると身長や体重にも個性も出てくるようです。

そんな1歳11ヶ月の男の子、女の子の平均的な身長と体重を厚生労働省の一般調査及び病院調査による乳幼児身体発育値及び発育曲線で調べてみまたところ

1歳11ヶ月の男の子は
身長:中央値として85.1cmとなり、全体では79.7cm〜90.7cm
体重:中央値として11.28kgとなり、全体では9.52kg〜13.69kg
女の子は
身長:中央値として83.8cmとなり、全体では78.3cm〜89.4cm
体重:中央値として10.46kgとなり、全体では8.78kg〜12.90kg
となっています。

もうすでに大きい子だと90センチにも届こうかというくらい、この時期の子供は個人差もハッキリしてくる時期なのかもしれません。

我が家の息子は依然として身長は平均よりも低いものの、体重は平均より重いというぽっちゃりタイプです。

参考:厚生労働省:「一般調査及び病院調査による乳幼児身体発育値及び発育曲線」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/73-22-01.pdf

1歳11ヶ月になる息子の行動・言葉・体の発達・遊び

1歳11ヶ月になる息子ですが、周りの子と比べてしまうということは、今のところないのですが、保育園に通っていると言葉が早い子、行動がすでに1歳とは思えない行動を見せたりする子など、比較対象が多すぎてどうしても、違いとして見えてくることはあります。

特に言葉などは子供から発せられる分早い・遅いというの気になる点だったりしますね。

生活のリズム

1歳11ヶ月になる息子ですが、保育園に通っているためか、1日のリズムはほぼ一定しています。

  • 朝6時半〜起床
  • 7時から朝ごはん
  • 8時〜保育園登園
  • 16時過ぎ帰宅
  • 18時前後〜夕食
  • 20時〜お風呂
  • 21時過ぎ〜就寝

というのが1日の生活リズムです。

1歳11ヶ月になって増えてきた言葉の引き出し

息子の場合、言葉の発達は平均的という印象で、特に早い!と感じることはありませんが、1歳11ヶ月なりに言葉を発していると思います。ただ、2語文の数は少ないような印象です。

最近になって息子は
じいちゃん・ばあちゃん
おやすみ(おやの部分はふわっとしていますが、みーはしっかりと言っていました笑)
どけて・ママの・落ちちゃった・取れた・行っちゃった・歩く・抱っこ・みかん・赤・青
など単語はどんどん増えてきています。

これらを少しづつ繋げつつお話している感じです。

よくしゃべるとは思うのですが、スラスラという感じではないです。

おしゃべりが上手な子だと、息子の名前を呼んでくれたりする子もいるので、息子自体は言葉を話すのは早というわけではないです。

言葉の理解力が少しづつアップ

ペラペラと言葉を話せませんが、僕らとの意思疎通は今まで以上にスムーズになってきています。
片付けや着替え、歯磨き、お風呂などの時には自分で理解して行動することも増えてきました。

絵本も好きですが、今までは「〇〇はどれ?」と聞くと指を指すだけだったのが、少しづつブーブーやわんわんといった言葉も一緒に出てくるようになってきています。

言葉に関しては最近は、意図して息子にも言わせるように促しています。まだ口にしたことが無い言葉も「これは〇〇」と言った後に息子にも言ってみてというような感じで、ちょっとむずかしくても耳で聞いた言葉を口を動かして発するという習慣を増やしている最中です。

トイレトレーニングは停滞中

補助便座を購入したものの、まだトイレトレーニング自体はあまり進んでいません。
逆に最近はおしっこやうんちをしてるので、聞いても無視して遊ぶなど、逆行しているように感じます苦笑

1歳11ヶ月になっての遊び

パズルやはめこみ・形合わせなどの遊び

今まで上手にできなかったパズルやはめこみ・形合わせ的なゲームもスムーズにできるようになってきました。うまくいかない時にはぐずりながらだったりしますが、上手にできると満面の笑みを見せてくれます。

歌やリズムを口ずさみ、手遊びも上手に

保育園でリトミックも体験しているためか、歌やリズム遊びは家でもよく行っています。
好みの歌があるようで、その曲になるまでボタンを押すといったこともよくあります。

また、僕が息子を膝に乗せて音楽を聞いていると好みでないとイヤイヤと首を振ることもあります。

リズムに合わせて上手に手をパチパチさせたり、体を動かすなども上手になり、活発に動き回っています。
また、歌とまではいきませんが、メロディの音階を捉えつつ声を出すことも増えてきました。

車のおもちゃが大好き

男の子だなーと感じるのがやっぱり車は大好きですね。沢山のミニカーを並べて自分で車の音を発して遊んでいます。中でも働く車が大好きなので、ブルドーザーをガガガーといってトラックに近づけてみたり、スーパーカーでキキキーといった感じで自分の車の遊び場で楽しそうに動かしています。

1歳11ヶ月になって気になること・直したい所

物を叩く・投げる

うまくいかないことや思い通りにならないとどうしても言葉で表現出来ない分、物をなげたり叩いたりしてしまいます。

最近は言葉でも諭すようにしていますが、まだまだ時間はかかりそうです。

大きい声、奇声的な声を発する

こちらも思い通りにならなかったり、嫌なことがあると、反抗するように大きい声を出したり奇声的にキャー!っと声を発しています。

こちらも言葉で諭していますが、やめさせるのが難しいです。。

オムツ替えを嫌がる

何故か最近になってオムツを交換されるのを嫌がるようになってきました。
遊んでいるタイミングだからか、オムツを替えようとするとひどい時にはギャン泣きしてしまいます。

ぐずり癖

イヤイヤ期前兆という時期でもあるためか、どうしてもことあるごとにぐずってしまいます。
このぐずりはこちらが疲れていたり、急いで居る時などはイライラしてしまうこともあるので、これからの育児ポイントになってきそうです。

指しゃぶり

指しゃぶりがまだまだ続いています。親指が赤くなっても指しゃぶりを続けているので、言葉で注意はしていますが、もう少しかかりそうです。

1歳11ヶ月の食事

好き嫌いがひどくなってきて、決まったものしか食べないということが多くなってきています。
そのため、妻も毎日の食事作りの献立に頭を悩ませていますし、食事レシピも色々と探して試しています。

スプーン食べと手づかみ

スプーンでも食べられるのですが、まだまだ手づかみが先に出てしまうことが多いです。
ですので、まだ食事は食べ物をこぼしたりと大変ですし、自分の食べたい順番でないと食器を投げようとすることもあり、叱る時や食事の終了を言いつけて対処している所です。

保育園での生活

保育園では、お友達と一緒に遊ぶことも増えているようです。
ただ、一緒に遊んでいると、どうしても出てくる喧嘩も増えてきているようで、先日も友達に噛まれてしまっていました。。

それでも家に居る時よりは行動が大人だなと感じることも多いので、息子なりに集団生活、家とは違う場所での生活という中での行動があるのかもしれません。

まとめ

1歳11ヶ月になって赤ちゃんの時とは違う悩みも増えてきましたが、それでも成長する息子を見ていて、今までとは違うコミュニケーションが取れたりすると、なんとも言えない嬉しさや楽しさを感じます。

悩みの点に関しては周りの方や保育士さんなどにも相談して対処法を模索していければと思います。
その中で役に立った方法はこちらでご紹介していければと思います。

もうすぐ2歳で、保育園のクラスも1つ上がるわけで、1年頑張った息子の成長がこれから楽しみです。

スポンサー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です