1歳9ヶ月の子供の言葉や行動、食事の中で感じる成長と変化

スポンサー




こんにちわコースケです。

我が家の息子が1歳9ヶ月を迎えました。
赤ちゃんを卒業して幼児期真っ只中な息子ですが、1ヶ月ごとに今までとちょっと違った表情を見せてくれることも増えてきて嬉しい半面、もう成長がストップしてほしい!と思う今しか見られない可愛さを感じつつ、赤ちゃんの時が楽だった!と感じることも増えてくるなど、相変わらずのバタバタと忙しい毎日です笑

そんな1歳9ヶ月を迎えた息子と過ごす毎日の中で感じる言葉や行動といった面、食事面での成長や変化、そして保育園での生活などについてまとめた成長記録です。

子供の毎月の成長記録記事はこちら

1歳9ヶ月の子供の成長・発育

1歳9ヶ月になると、様々な面で個人差も感じる時期で、保育園などでも息子よりも大きい子、小さい子、体の動きがしっかりしている子、お話が上手な子など、本当にお子さんによって違うなーと感じることが多いです。

1歳9ヶ月の子供の身長と体重の平均

1歳9ヶ月〜10ヶ月の子供の身長と体重の平均を厚生労働省の一般調査及び病院調査による乳幼児身体発育値及び発育曲線で見てみると

男の子は
身長:中央値として83.3cmとなり、全体では78.1cm〜88.8cm
体重:中央値として10.91kgとなり、全体では9.19kg〜13.20kg
女の子は
身長:中央値として82.0cmとなり、全体では76.6cm〜87.4cm
体重:中央値として10.27kgとなり、全体では8.49kg〜12.44kg
となっています。

参考:厚生労働省:「一般調査及び病院調査による乳幼児身体発育値及び発育曲線」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/73-22-01.pdf

最近の息子は一時期よりも体重が増えてきているように感じていて、ちょっとぽっちゃりしてきたように見えます。昨日も洋服を着た状態ですが、体重を測ってみると、12.1kgあったので、洋服とオムツ分を引いても中央値よりは重いかなという感じです。身長は保育園での身体測定の結果を待っていたりします。

1歳9ヶ月になった息子の行動の変化・言葉・体の発達

最近の息子は季節の変わり目の気温の変化なども影響してか胃腸炎になったり風邪を引いたりと体調面では少し不安定ではありますが、いたって元気に過ごしています。

その中で色々と感じる変化も多いです。

 

トイレトレーニングの前段階でトイレを理解しはじめている?

最近、僕や妻がトイレに行き、「ママ?」と聞いてくるので僕が「ママはトイレだよ」というとトイレに向かっていくことも増えてきました。僕がトイレに行く時も後ろを付いて来ることも多く、トイレトレーニングという意味で一緒にトイレに入って「ココでしっこするんだよ」というと、トイレ内に置いてある補助便座を指差すなどコミュニケーションが取れるようになってきて、トイレデビューももうすぐかなという感じです。

朝、僕を起こしにくるようになった

我が家の朝起きる順番は妻→息子→僕という順番なのですが、一度部屋を出た息子が少し時間が経つと僕を起こしにくるようになりました。

ただ声をかけるというのではなく。僕の腕を掴んで起きろという感じで「ん|んー!」と言って促します。
あと少し寝ていたい気持ちはありますが、息子に起こしてもらえる日がくるとは想像していなかったので、嬉しいですし、新鮮に感じます。

二語文の数が少しづつ多くなってきている

最近の言葉の数も増えてきていますが、二語文の数も多くなってきているように感じます。それを使いながら状況説明を息子なりにしてくれるようになってきたと感じています。

例えば、プラスチックの車のおもちゃの部品が壊れて取れてしまった時には「ブーブ、取れた〜」と何度も言いながら、僕に見せてきます。

また、転んだりぶつけたりしてどこかが痛い時に僕らが「どこ痛いの?」と聞くと「ココ」と頭や手を指指すことも増えてきました。

今日の朝は車に乗る時にルーフ部分に頭を少しぶつけた時には「痛っ?」という疑問形な感じで、頭を抑えて妻に伝えていました。

こういった状況説明的にこちらに伝えてくれるようになるのは嬉しいですし、楽しいです。

パパ・ママを呼ぶのを言い分ける

息子の中で僕にしてほしいこと、妻にしてほしいことがあるようでパパとママを言い分けてアピールしてきます。
例えば、手を洗うのは僕に、歯を磨くのは妻にといった感じでこれを無視してどちらかがやろうとするとイヤイヤしながら怒ってしまうことも多いです。

怒り方が激しく、反抗も見られるようになってきた

最近の息子は怒り方が激しくなってきた点があります。
怒ると物を投げたり叩きつけたりと男の子っぽい行動が見られます。また、息子的に何かをしたいけどさせてくれない時には大人的に言うと「もー!なんで遊ばせてくれないの!」という感じで「んー!◯☓っダ!!」と言葉にはなっていませんが、文句をこちらの目を見ながら言うことがつい最近見られるようになってきて、面白いのですが、これからちょっと大変そうだなーと感じる点もあります。

叱られていることを理解したり伺ってくる

怒ったり反抗したりした息子に僕が「これはやっちゃダメ」と、いつもとは違うトーンで言ったり、強めの声で言うと、僕の顔を伺いながら「あっぷ?」と聞いてくるようになりました。そして「あっぷだよ。」というとそれをスイッチにして泣いてしまうということが最近、グンっと増えてきましたね。

注意や叱られているということは理解してきているのは嬉しい成長ですが、その分、ちょっと注意的な声かけでも「あっぷ?」と聞いてくるので僕も妻も声かけの仕方などには以前よりも気を使うようになったと思います。

スマホ・タブレットでのYOUTUBE規制中

息子は以前からスマホやタブレットでYOUTUBEなどの動画を見るのが大好きで、最近では自分の見たい動画を自分でスワイプして選んでみたり、タッチして見ています。先日は動画の最初に出てくるCMのスキップボタンを自分で押しているのを見て、僕や妻がスキップボタンを押しているのを見て覚えたのか?と思うくらい馴染んで使っています。

ただ、妻的にこれは逆に良くないと感じているようで、最近はYOUTUBEを規制しています。
以前はほぼ毎日だったのを2日1回的にしながら他の遊びを一緒にする時間を作るなどして対処しています。

息子も最初は怒って泣いていましたが、最近は少しだけ落ち着いているかなという感じですので、可能な限りはスマホ・タブレットに頼らないようにしていければと思っています。

幼児食〜食欲旺盛で体重アップ

最近の息子は一時期の食べムラから食欲旺盛な時期になっているようです。
食べたがることも増えて以前は残していた食材なども食べてくれたり、量はこの時期の子供に合わせていますが、しっかりと完食してくれることも多く、妻的に嬉しい変化となっています。

細かな好き嫌いはあるのですが、それ以上に食欲が勝っている感じでしっかりと食べてくれています。

最近のブームはみかんで、食べだすと止まらないので制するのが大変です笑

歯磨きは自分で歯ブラシを持つ

歯磨きは以前よりも嫌がるのが落ち着いてきて、最初に自分で持って口の中に歯ブラシを入れて僕らの真似をして歯磨きをしています。その後、妻には比較的大人しく磨かせてくれることが増えてきました。

保育園では僕らが気づかない成長を知らせてくれる

最近は僕が迎えに行き、帰り支度をしようとすると、靴下を自分で取りに行ったり着替えカゴからオムツを持ってきてくれたりと家よりもしっかりさんな行動を見せてくれました。

靴下を履くのも、いつも履かせてもらっているであろう小さなベンチに自分から行き、「ココ」と言って足をピョンと前にだしてくれます。

自分で靴下を持って履く仕草や帽子を被ろうとする仕草もよく見せてくれるので、保育園で色々と促してくれているんだなーと感じています。

そのため自宅でも、できるだけ一人でできることはトライさせるように僕らも勤めないといけないなと感じています。

まとめ

1歳9ヶ月を迎えて感じる子供の言葉や行動、食事、保育園での生活で感じる成長や変化についてまとめてみました。魔の2歳といわれる時期も少しづつ近づいてきていますが、その分、息子とのコミュニケーションも取れるようになってきていることの喜びを感じることが増えてきました。

クリスマスや年末の楽しい時間を息子と迎えるのも楽しみなので、息子の体調管理にも気を配らないといけませんね。

スポンサー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です