1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 2歳
  4. 2歳4ヶ月の子供の言葉や行動の成長と変化・イヤイヤ期の内容

2歳4ヶ月の子供の言葉や行動の成長と変化・イヤイヤ期の内容

 2018/08/02 2歳
この記事は約 10 分で読めます。 4 Views

2歳4ヶ月にもなると、2歳になった頃とは体つきも少しづつ変化してきます。
走る、ジャンプ、捕まるなどの行動も力強くなってきて、大人でも制御するのが大変な時も少しづつ増えてくるのではないでしょうか?

特に外出中にイヤイヤ!となって座り込んでしまう時などは、ママだけだと手に負えないことも多いです。
成長を感じる反面、体力的に大変な時期に差し掛かっているように思います。

また、他の子と比較してトイレ、着替え、一人で上手に食べる、自己紹介などの言葉に関する進みで、自分のお子さんができないといった悩みを抱えている方も多いですよね。

そんな2歳4ヶ月の子供の言葉や行動、イヤイヤ期について、2歳4ヶ月になった子供との生活の実体験による2歳時の育児についてお伝えします。

子供の月齢別の成長記録記事はこちら

2歳4ヶ月の子供の身長・体重の平均

2歳3ヶ月の子供の身長・体重平均
  • 男の子:身長88.3cm・体重12.3kg
  • 女の子:身長87.1cm・体重11.8kg

厚生労働省でも子供の成長曲線のデータを発表していますが、2歳〜2歳6ヶ月未満、2歳6ヶ月以上といった感じで期間は広めに設定したデータを出していますので、この時期は個人差があることがわかります。

厚生労働省が発表している子供の成長曲線のデータ
一般調査及び病院調査による乳幼児身体発育値及び発育曲線

コースケ
息子は2歳を過ぎて最近は80cmを超えて少しづつ大きくなってきています。それでも上記の平均身長・体重と比較すると小さいです。
体重については平均的ですので、周りからは「ずんぐりしているね」「また太った?」と言われることもあり、妻的には複雑ではあるものの、見た目は数字以上にがっしりとして見えるようです。

2歳4ヶ月の言葉の成長

2歳4ヶ月になると言葉の面もかなり変化が見られます。

ただし、生活環境によってお子さんの子供の進みは違いがありますし、性格によってお話が好きな子、おとなしい子など様々ですので、一概にこれくらい話すという線引きは難しいです。

その中でお子さんによっては現状の解説的な表現でお話をしてくれたり、初めての言葉もどんどん吸収していく時期と言われています。

そのため、ママ・パパとの会話も成立しやすくなってきたり、行動と共に説明をするといったことも増えてくるお子さんが多いと言われています。

ここからは2歳4ヶ月になった我が家の子供を例にお伝えすると、例えば、保育園で絵を掻いていると絵を持ってきて「これ書いたの」と報告してくれることも増えてきました。

テレビなどの言葉も吸収しているようで、最近はクイズ番組の出題のマネをして「りんご!・・・ブッブー、バナナ!・・ピンポーン!」といったオリジナルな遊びも見られるようになりました。

2歳4ヶ月の子供から出た言葉

  • 日常生活の言葉:パパお仕事なの?・車乗ってお買い物行く・なんかブーブ見る(動画を見たい時)・赤ちゃん泣いてる・パパ一緒にねんね・ふりかけごはんにかける・みどりの靴はく・パパがそこにいるからここで良いや(ベッドで寝る位置など)・ハイと返事をする・パパとママ大好き
  • 遊び:歌の尺が長くなった
  • 体の部位:ひざ痛い・歯に魚挟まってる?・爪切る?など

コースケ

最近は、お買い物行こうや遊んでいるとお家帰る、お風呂では湯船に入っているとゴシゴシするといって自分からお風呂を出ようとするなど思いを伝えつつ行動をするといった変化が見られます。

また、僕らの言葉の真似も上手で妻が保育園用の着替えを僕に「着替えは?」と尋ねると息子も「パパ着替えは?」とマネをしたり、「来週の仕事は?」と言っているのを真似して「パパ来週は?」と言うなど、変化は多いです。

あとは最近、「パパとママだいすき」と照れながら?はにかむように言ってくれるようになり、成長を感じつつ嬉しい出来事もありました。

保育園の周りの同年齢のお子さんの中には僕がいつも息子を迎えに行っているのを見ているからか、同じクラスの女の子が「息子君はママ居ないの?」と訪ねてくるなど、驚かされたことがあります笑

言葉の面では息子よりも保育園の周りの子の方が進んでいるようにも思いますので、1歳の頃から同じ保育園で見かけていたお子さんの成長も感じることが多いです。

2歳4ヶ月を過ぎて言葉が遅い・出ないと気になる

言葉が遅い、あまりスムーズに出てこないと感じるママ・パパさんもいらっしゃいます。

実体験として、保育園では他の子どもが流暢に会話をしているのを見ると、つい息子よりも言葉が上手と感じてしまうことは多いです。

この時期になると、言葉の出が遅い、もしくは出ないと気にされるママさんも多く、中には自閉症などを気にされる方も周りでもいらっしゃいました。

ママ友さんの中で一人、専業主婦で家で娘さんと3歳まで過ごしていいた方がいましたが、そのママの話でも「保育園に通っている子と会うと娘よりお話が上手だし、娘はもともと物静かなせいか言葉が少ないと感じたり遅いと感じで不安になった」という体験談を聞きました。

家で二人で過ごしていると相談相手も居ないですし、言葉が飛び交う絶対量が家族が多い家庭、保育園などに通っている子とは違うので、生活環境によって違いとなって現れることは少なからずあるなーと息子を保育園に通わせていて感じます。

やっぱり年が違いお兄ちゃん・お姉ちゃんがいるお子さんは本当に言葉が早い笑
嫌でも比較してしまいますので、気にされる方は多いかもしれません。

2歳4ヶ月の行動・体の発達

2歳4ヶ月になると、遊びの幅も広がりますし、早い子なら習い事やすでに楽器やスポーツに興味を持っているお子さんも出てきます。
スーパーキッズ的な子もテレビなどで見かけますよね。

行動が力強くなってくる分、制御するのは本当に大変。最近はお買い物に行くのがちょっと大変です笑

2歳3ヶ月くらいから家や車の鍵の開閉をしたがるようになりましたが、最近では自分で鍵穴に鍵を入れて回すのが上手になってきています。

遊びの面も変化を感じることが多いですね。

歌の内容に変化

最近の息子が歌う歌は今までよりも歌詞やリズムが上達していきているように思います。
はらぺこあおむしが好きな息子は歌も歌ってくれるのですが、後半のリズムに乗せて言葉がたくさんある箇所も言葉は間違えつつもリズムにのって歌ってくれます。
その後の曲調がかわる場所もゆっくりとした感じで歌うなど、耳で音や言葉を捉えるのが上手になったと思います。

新しい遊びにも興味

我が家には僕の趣味のギターがあるのですが、僕が弾いているのを見て、ピックを持ってじゃんじゃんと弾く他、音楽が鳴っている時にメロディを口にしながらギターを鳴らす、ウクレレのおもちゃを手に持って歌を歌うという新しい遊びにも興味が出てきています。

またギターを鳴らした時の音を口で言ってみたりと音に対しての反応が良くなってきたと思います。

遊ばなくなるおもちゃも増えてくる

逆にこの時期になると、赤ちゃんの時や1歳の時に遊んでいたおもちゃに興味を示さなくなってくることもあります。
使わないおもちゃも増えてきているので、そろそろ整理をしないといけないなーと感じます。

また、またがって遊ぶ車の乗り物も以前と比べると遊ぶ頻度は減ってきているように感じます。
最近は車やプラレールなどで自分の世界観の中で一人遊びをしていることも増えてきました。

大切なおもちゃを触られたくない

今までは一緒に遊ぶ時に僕らがおもちゃに触っても何も言いませんでしたが、最近はミニカーなど息子が大事にしているおもちゃは触ったりすると怒るようになってきました。
また、自分で綺麗に並べた車をずらされると怒るなど今までよりもこだわりも強くなってきた面があります。

トイレトレーニングが進まずに不安

自己主張ができるようになってきたは良いものの、トイレトレーニングは全然進んでいません。。
トイレが怖いとかは無いのですが、「トイレに行く?」と聞くと「トイレ行かない」と拒否してきます。

おしっこの時はまだ一緒に来てくれることもありますが、うんちの時には「トイレ行かない!」と怒って泣いてといった感じになるので、上達せずにいる状況がちょっと不安です。
来年から幼稚園に入園しようか考えている所ですので、少しでも自分でできることを増やしたいと思っているので、トイレトレーニングの停滞は困ったなという感じです。

2歳4ヶ月のイヤイヤ期の現状

さて2歳4ヶ月になってイヤイヤ期はどのうなのか?という所ですが、言葉や意思表示が伴い、イヤイヤをする時はかなり凶悪になってきました苦笑

例えば

  • 寝る時→寝ないー!
  • ごはんを食べる時→いらない!ごはん食べない
  • 朝の保育園へ行く準備→行かない!
  • 外で歩いている時に手を繋ごうとする→てって繋がない!
  • 歯をみがく→歯磨きしないー!

などなど、ことごとくイヤイヤな感じなことが多いです。
しかも一回これが始まってしまうと、けっこう長かったりするので、忙しい朝の時間は正直ぐったりしてしまいます。
怒っても仕方無いのですが、食器やスプーンなどを投げようとするときなどは、叱ることでさらにギャン泣きという育児あるあるなループになってしまいます。

また、最近は怒ると叩いてくることもあるので、このへんは保育園などでの集団生活の中で心配な点だったりします。

保育園での生活

保育園では周りのお友達もだんだん成長してきていることもあって、お友達を意識するようになってきたようです。
先日、保育士さんからは「息子君が〇〇君にちょっかいをかけていると思って近づいたら一緒に遊ぼーと言っていましたよ♪」ということで僕らに言うことはあっても、保育園のお友達に言ったのは始めてだったので、驚きました。

また、保育園では何人か仲良くしてくれる少し大きい子達が色々と目をかけてくれているのか、朝の登園の時には妻から離れたがらない息子の手をとって「息子君行こう」と言ってくれたり、息子のカバンを持って首にかけてくれたりとなんだか同じ年とは思えないおねえさんっぷりを発揮してくれるお子さんもいらっしゃいます。

その点息子は小さいこともあり、おもちゃを取られて泣いていたりとなんだかなーという感じもあります。

保育園での喧嘩で噛まれた

先日、僕がお迎えに行くと、先生が「息子君とお友達(名前は教えてくれません)がおままごとのおもちゃを取り合いになってしまってその時に息子君が噛まれてしまいました。止められずにすみません。」という報告を受けました。

1歳児クラスの時にも何度かありましたが、今回は久しぶりでしたのでたまにはあるかと思ってあまり先生に追求はしないでいたのですが、同じクラスの女の子が「息子君ね〇〇君にガブーって噛まれたの!息子君泣いてたよ!」と名前まで教えてくれました笑

いつもお迎えのタイミングが同じ子供なので、相手の親が知らないと思うと若干複雑な気持ちではありますが、子供同士の喧嘩ですし、息子はクラスで一番年下で小さいので、今はまだ負けてもしょうがないか。と自分を納得させています。

ただもうそろそろこういった喧嘩やそれに伴う怪我もありそうですので、保育園や他の子とのトラブルにならないといいなと思っています。

まとめ

2歳4ヶ月の子供の身長・体重、言葉や遊び、保育園での生活を息子を例にお話しました。
幼稚園も選択肢に入ってきたこともあり、一人でできることを増やして行かなければいけないと思ったり、早生まれということで周りの子と比べて体格などで劣る部分がある息子をどう強く育てるかを考えるようになってきています。

まだまだ2歳の大変な時期は続きますが、これからの成長が楽しみです。

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コースケ

コースケです。妊娠・出産・育児にまつわるお話を日々の体験を交えて書いています。現在、2歳の息子の育児真っ只中!妻にとって役に立つイクメンを目指しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2歳4ヶ月の子供の言葉や行動の成長と変化・イヤイヤ期の内容

  • 3歳からの習い事月謝はいくら?幼稚園児に人気の習い事別の月謝や費用

  • 3歳からの習い事は何がおすすめ?ママ友に聞いた始めて良かった習い事

  • 子供が自分でお着替えをできるのはいつから?2歳児のお着替え練習

関連記事

  • 2歳3ヶ月の子供の言葉や行動、食事の成長と変化・イヤイヤ期の内容

  • 2歳の子供がお風呂で泣く・入りたがらない時の対処法|2歳のイヤイヤ期

  • 2歳1ヶ月の子供の言葉や行動、食事|生活の中で感じる成長と変化

  • 2歳2ヶ月の子供の言葉や行動、食事の成長と変化・イヤイヤ期の内容

  • 親子でできるスニーカーのリンクコーデ|男の子のパパにおすすめ

  • 2歳の子供の言葉や行動、食事生活の中で感じる成長と変化