1. TOP
  2. 家計・ライフプラン
  3. 保険
  4. イオン保険サービスの保険窓口の特徴と評判|来店型の保険相談ができる保険ショップ

イオン保険サービスの保険窓口の特徴と評判|来店型の保険相談ができる保険ショップ

こんにちわコースケです。

来店型の保険ショップは沢山あるものの、実際に保険相談に行くとなると何処の保険ショップに行ったら良いかわからないという方はイオン保険サービスの保険窓口を覗いてみるのが、個人的におすすめだったりします。

通いやすい場所に出店されているイオンショッピングセンターの中で運営されているイオン保険サービスの保険窓口は保険窓口は無料ですし、ご家族連れの方にとっては気軽に行ける保険ショップだと思います。

僕自身も保険ショップでの保険相談に興味を持ってから自宅から近いイオンショッピングセンターで保険相談を体験したいと思っていたりします。

そんなイオン保険サービスの保険窓口はどんな保険ショップなのか?特徴や評判をまとめてみました。

イオン保険サービスの保険窓口の特徴


※画像:イオン保険サービス公式サイト|http://www.hokenmarket.net/

会社情報
  • 運営会社:イオン保険サービス株式会社
  • 問い合わせ電話番号:0120-003-227受付時間:9:00~21:00
  • 本社所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1 イオンタワー/li>
  • 設立:1911年11月12日
  • 代表者:代表取締役社長 藪田 純子
  • 相談地域:全国対応
  • サービス:生命保険の募集に関する業務、損害保険代理業
  • 利用料:無料
コースケ
イオン保険サービスの保険窓口はイオングループの中で全国展開、特に地方都市などではかなり集客力があるイオンショッピングセンターの店舗内で展開されている保険ショップです。
イオン銀行の子会社であり、全国のイオンショッピングセンター内に約120店舗と通いやすいイオンで保険相談が無料でできるというのが、イオン保険サービスの大きな特徴と言えます。
我が家でも息子が生まれてから週末は買い物で訪れることが多くなりました。やっぱり子供が居ても行きやすいというのはありがたい場所ですよね。

イオン保険サービスで取り扱う保険の種類

取り扱い保険ジャンル
生命保険・医療保険・がん保険・傷害保険・子供向け保険・女性向け保険・火災保険・自動車保険・バイク保険・自転車保険・ペット保険・海外旅行保険・国内旅行保険・ゴルファー保険・イオングループ従業員専用保険・イオンカード会員専用保険商品・ネットでかんたん保険・イオンのがん保険・イオンの医療保険

イオン保険サービスの取扱保険会社

  • AIG損保
  • au損保
  • FWD富士生命
  • SBI生命
  • SBI損保
  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサ損害保険
  • アクサダイレクト生命
  • 朝日火災
  • アニコム損保
  • アフラック
  • イーデザイン損保
  • イオン少額短期保険
  • オリックス生命
  • ジェイアイ傷害火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
  • そんぽ24
  • 太陽生命
  • チャブ保険
  • チューリッヒ生命
  • チューリッヒ保険
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト損保
  • 東京海上日動
  • 東京海上日動あんしん生命
  • メットライフ生命

イオン保険サービスの利用方法

イオン保険サービスは来店型の保険ショップでの保険相談に加えてWebカメラ(テレビ電話)を使用した保険相談も行っています。

無料相談をする場合は事前に予約をしておくとスムーズに相談ができるので、おすすめです。
保険相談はイオン保険サービスサイト上での予約、もしくは各店に直接電話をする形で予約が行えます。

店頭での保険相談

イオンショッピングセンターの中で展開しているイオン保険サービスですが、お近くのイオンに保険窓口があるかを確認するために、まずはWEBサイトで「お近くのお店を探す」という機能で全国のイオン保険サービスの店舗を検索できますので、住んでいる場所から近いイオンショッピングセンターに来店するというのが基本的な流れです。

保険相談は担当の相談員が専用ブースで実際に保険に関する悩みや気になることなどをヒアリングしたのち、現在の家計にあった保険をプランニングして提案してくれます。
保険相談は1回ではなく、ヒアリングしたのち、後日改めて保険の提案という流れが基本です。

テレビ電話で保険相談

テレビ電話で保険資料、パンフレットなどを見ながら保険相談ができるサービスも行っているのがイオン保険サービスの特徴です。
テレビ電話は予約が必須ですが、自宅に居ながら保険相談ができるメリットがあります。

保険相談の流れ
  • 予約:テレビ電話相談は2日後以降の予約
  • 予約完了メールが届く
  • 担当者からのメールが届く
  • メール内の事前ヒアリングを返信
  • テレビ電話(1回目)での保険相談
  • 相談後、資料送付:希望に沿った保険のパンフレットが送られてくる
  • テレビ電話(2回目)でパンフレットを一緒に見ながら説明
コースケ
初回は相談する家庭状況や保険の内容、希望する保険などについてのヒアリングをしたのち、資料が送付されてきてから2回目に届いた資料を見ながら保険の提案などをしてくれます。

テレビ電話はパソコンとスマホ、タブレットを使って行えます。
PCの場合は内蔵カメラ、もしくはWEBカメラを使って相談する、もしくはコチラ側の映像をミュートしてスタッフ側の映像のみで相談を受けることも可能です。
スマホの場合は「V-CUBEミーティング4アプリ」のインストール(無料)が必要となります。

イオン保険サービスのセカンドオピニオン

イオン保険サービスでは保険のアドバイスを契約している保険担当ではない、第2の意見として保険の専門家から無料のアドバイスを受けられるサービスも行っています。

イオン保険サービスサイトの便利な機能

イオン保険マーケットのサイトでは自分に合った保険を探すのに役立つ保険診断のシミュレーションができるページがあります。
上には、年齢や性別を入力すると、保険商品ごとの月額保険料を自動でシミュレーション(ライフプランシミュレーション)してもらえるページがあります。

簡易シミュレーションと詳細シミュレーションや公的給付金シミュレーション、積立シミュレーションといった様々な状況からライフプランをシミュレーションできるので便利です。
どんな保険が必要か、どんな積立が必要かなどを参考にするのに役立ちます。イオン保険サービスでの保険相談前にチェックしておくのも良いですね。

イオン保険サービスの口コミ・評判

イオン保険サービスの気になる口コミや評判ですが、これだけ多くの出店があるイオンということで実際に利用している方は多いです。
僕の友人、知人も何人か実際に利用した人がいるくらい身近なのが良い点ですね。

実際にイオン保険サービスを利用した知人の感想
駐車場も広いし自宅から近い場所にイオンがあるから気軽に行けるのが良い。子供が居ても奥さんと子供だけ別の場所で遊ぶこともできるし、相談後はイオン内で昼食など、保険相談のために行くというよりも、休日のお出かけの中で保険相談もできるくらいの位置付けなので、せっかくの休みが潰れたという感覚もなく、便利だと思う。
実際の保険相談は担当者によるという点が大きい。経験がある人なら自分たちのように子育て、将来の教育費のことを実体験も踏まえながら話してくれるし、そうでない場合には単にシミュレーションで終わる可能性もあるのでこの点は実際に店舗に行って覗いてみるのがおすすめ。
コースケ
ちなみにこの知人は担当者からの保険への提案がちょっと合わなかったのか保険契約までは至らなかったようです。ただ現在の家計と将来設計をシミュレーションしながら必要な補償のアドバイスをしてもらえた点には満足しているようです。運営する店舗数も多いため、スタッフの質は店舗ごとによって違いがありそうですね。この点は独立系FPとの違いだったりするかもしれません。

まとめ

イオン保険サービスの特徴や評判についてまとめました。
個人的な印象では、まず保険相談というものに触れてみたいという方にはおすすめだと思います。特に自宅の近くにイオンショッピングセンターがあってイオン保険サービスの店舗が入っているなら、お試しに便利です。
そこで自分に合うなと思えば、そのまま相談から保険の提案まで受けても良いですし、初回の相談で終了しても良いわけです。

個人的にはより詳しくしっかりと保険相談をしたいという時にはネットでファイナンシャルプランナーの保険相談を無料でマッチングしてくれるサービスや有料のファイナンシャルプランナーへの相談が良いと思いますが、イオン保険サービスは気軽に行けて子供が居ても気を使わなくても遊ばせる場所もあるという点で、子育て世帯には便利な保険ショップだと思います。

↓FPの保険相談を希望するなら保険マンモスもおすすめです。

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 赤ちゃんのミルク作りに使える市販のミネラルウォーターは?

  • 赤ちゃんの飲み水・ミルク作りにおすすめのウォーターサーバー7選

  • 妊活にマカがおすすめされる理由とは?マカサプリの摂取量・注意点

  • 妊活に亜鉛が良い理由とは?男性・女性の摂取量・サプリの選び方

関連記事

  • 生命保険会社一覧|主な生命保険会社の特徴を知って保険の比較

  • 所得補償保険とは?就業不能保険との違い、メリット・デメリット

  • 共済保険とは?種類や生命保険との違いやメリット・デメリット

  • 終身保険とは?メリット・デメリット・定期保険との違い|出産後の保険の見直し

  • 妊娠・出産は保険を見直すわかりやすい時期|どんな保険があるの?

  • 女性保険とは?女性のための保険の特徴や選び方|出産後の保険