1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 子供の健康・ケア
  4. 赤ちゃんの冬のベビーソープ選び|石鹸ベースの無添加ベビーソープを使って感じる事

赤ちゃんの冬のベビーソープ選び|石鹸ベースの無添加ベビーソープを使って感じる事

こんにちはコースケです。

乾燥が気になるこの季節、赤ちゃんの乾燥肌対策には気を使いますよね。
赤ちゃんの乾燥肌対策は日々の保湿ケアと毎日のお風呂が影響しやすいです。

我が家の赤ちゃんも最近は、ほっぺたやアゴ周りなどがカサカサになったりと赤ちゃんの乾燥しやすさを実感しています。
そこで保湿だけでなく、毎日のお風呂で使うボディソープにも気を配ってみようと思い、今まで使っていたベビーソープから違うベビーソープに変えてみました。

今回はそんなボディソープを変えて感じたこと、特に肌に優しいと言われている石鹸ベースの無添加系ベビーソープを使ってみた感想をお伝えします。

石鹸ベースの無添加ベビーソープに変えてみた理由

193618我が家は今まではピジョンのベビーソープの水色・黄色と使ってきました。
ベビーソープの中では知名度もあり、人気も高いので使っていましたが、適度なしっとり感を残す洗い上がりは赤ちゃんの肌トラブルもなく使えていたように感じます。

そして、先日もう少しでベビーソープが無くなるということで、新しいベビーソープを購入しにいったのですが、その時に石鹸素地ベースの無添加ソープってどうなんだろう?という興味もあって、アラウベビー 泡全身ソープを試してみることにしました。
というのもピジョンのベビーソープは成分表を見ていると、ラウラミドプロピルベタイン、PEG-20ソルビタンココエート、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンTEAといったいわゆる合成界面活性剤が配合されていることがわかります。

これらは洗浄用としては肌にも負担が少ない安全性が高いとされている界面活性剤です。

また、保湿成分にセラミドなどをプラスしていることもあり、洗い上がりはしっとりとした肌になります。

ただし、これらを使うことで僕らが気付かないところで赤ちゃんの肌に負担をかけていないか、これから冬が来て乾燥がひどくなる時にこれが影響するかもしれないなという素人判断でもありますが、他のベビーソープをチェックしてみた時にアラウベビー 泡全身ソープの成分内容が目に留まりました。

アラウベビー泡全身ソープはいわゆる石鹸ベースで作られたベビーソープで、保湿成分にはグリセリン以外に植物オイルや植物エキスを採用しているシンプルな内容のベビーソープです。

また、合成界面活性剤、合成香料、着色料、保存料が無添加となっていることもあり、赤ちゃんにとっても優しそうということと、石鹸ベースのベビーソープにも興味があったため、使ってみる事にしました。

後で調べてみましたが、口コミでも人気が高いようですね。

石鹸ベースの無添加ベビーソープを使ってみて思う事

928df082cf93ded26a0a2ef03e4a77a6_s

買い物を終えて妻にも自信満々に上のような説明をしてベビーソープを変える!と言って、実際に赤ちゃんとのお風呂の時間にアラウベビー 泡全身ソープを使ってみました。

香りや泡について

ハーブ成分によるナチュラルな香りがします。今までは無香料タイプだったので、香りがプラスされると印象が違いますね。
泡自体はワンプッシュで多めの泡は出ますが、泡自体は緩い印象です。

赤ちゃんを洗ってみて

髪を洗ってみると、すすぎいだ後の髪がキュキュっとした手触りになります。ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使った時のような印象ですが、この時にちょっと洗浄力が高いかも?という印象も感じました。

そして体を洗ってみましたが、やはりピジョンと比べると肌がキュキュっとした洗い上がりで、皮脂が落ちている印象です。
サッパリ感が強めという印象ですね。

これは大人が洗顔料を使った時に洗顔フォームから石鹸に変えた時などに感じるものに近いと思うのですが、この点が冬の乾燥肌にはどうなのかな?というように感じました。

サッパリと洗い上げる分、保湿力が気になる

朝になって赤ちゃんの肌をチェックしてみましたが、今の所は目立った乾燥は見られませんでしたが、個人的には石鹸ベースでシンプルな成分がゆえに保湿ケアが重要になるという印象です。

逆に考えると保湿ケアが不足すると石鹸ベースのシンプルなベビーソープの場合は皮脂を落としすぎるのではという感じもします。

まとめ

491487

まだ、ベビーソープを二つしか試していないので、判断はできませんが、現時点では石鹸ベースのベビーソープの皮脂を落とす洗浄力が冬の赤ちゃんの肌には高すぎる気もしています。

合成界面活性剤は肌に悪くて、石鹸は肌に優しいという印象や成分はシンプルであることが大切というように考えてましたが、実際の使用感の違いによる違和感は大きいと思います。

その分、石鹸の良さが赤ちゃんの肌にも良い影響となってくれると良いのですが、もう少し様子を見ていきたいと思います。

今回のことで、赤ちゃんの乾燥肌対策のベビーソープに興味が出たので、色々と評判の良いベビーソープを試していきたいと思っています。

やはり盲目的に石鹸で、無添加で、シンプルなものが良いというイメージよりも実際に使ってみて赤ちゃんに合っているかということが大切だと再認識しました。

【スポンサー】

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 赤ちゃんの鼻づまりの解消法は?|自宅でできる対策と予防

  • 赤ちゃんのへその緒から出血!新生児のへその緒のケア

  • 赤ちゃんがかかりやすい熱中症の症状とは?特徴と種類をチェック

  • 赤ちゃんの口元にブツブツができた|乳児湿疹?口元の荒れについて

  • 赤ちゃんの熱中症の見分け方・初期症状と対策

  • 梅雨時期に赤ちゃんが快適に過ごす為の部屋の湿度・温度