1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 泣き止ませ・寝かしつけ
  4. 赤ちゃんの機嫌と天気の関係|低気圧はぐずりの原因?

赤ちゃんの機嫌と天気の関係|低気圧はぐずりの原因?

こんにちはコースケです。
毎日、育児をしていて赤ちゃんの機嫌が良い日、悪い日というのがありますよね。

「今日はご機嫌だね」という日があったり、「朝からぐずってヒドい」という日など、言葉での意思疎通ができない月齢の赤ちゃんの場合、なぜ泣いているのか?がわからないことも多くて、困ってしまうことも多いです。

そんな中でちょっと気になったのが赤ちゃんの機嫌と天気の関係です。
天気が悪いと大人でも調子が良い日悪い日というのが、人によってありますが、梅雨が始まり、天気が安定しないこの時期は赤ちゃんにも影響するのか?気になりました。

雨が降ると機嫌が悪くなる赤ちゃんがいる

 

310974
ウチの赤ちゃんも朝からぐずってるなと思う時に、たまたまかもしれませんが、雨が降っていたり(今日の雨でもぐずっていました)天気が悪いとどうにも調子が良くないように感じます。

ただ、そこまで気にするレベルではないとは思うのですが、泣き止まない理由だとしたら、一つ理由が見つかりますよね。

実際に先輩ママや子育てフォーラムでも同様の疑問を感じている方は多いです。

天気が悪い日に赤ちゃんの機嫌が悪くなると言われる理由

d70767b3cd715bc8a1e8ef65677e9213_s

低気圧による影響

低気圧の日は大人でも体調が悪いという方も多いですが、赤ちゃんにも影響していると言われています。
例えば大人の場合は頭痛や関節が痛い、体が重い感じがするというのが一般的です。

低気圧になると自律神経に影響が大きく、リラックスできない状況が起きてしまいます。

赤ちゃんはまだ体の調整機能が未発達な分、リラックスできない状況が続くと泣いてしまうと言われており、気圧の変化で機嫌が悪いと感じてしまう理由の一つと言われています。

部屋の気温や湿度

雨が続くと湿気も高まり、大人でも不快に感じることがあります。
赤ちゃんも自分にとって快適な気温とは違う場合、ストレスを感じることがあるようです。

大人のように頭痛を感じている?

低気圧の時は、気圧によって血管の収縮が原因で頭痛を起こすと言われています。
頭蓋骨が未熟なちゃんもこの気圧の変化によって、大人と同等かそれ以上に痛みを感じている可能性があると言われています。

まとめ

イラストACラフ2

赤ちゃんも大人と同様に天気や低気圧の影響はあると言えそうですね。
生後3ヶ月を目前にしたウチの赤ちゃんのぐずりの原因なのか?というのは断定できませんが、機嫌が良くないなと感じた時に色々試してみてダメな時は天気の影響も受けているかも?というスタンスでこちらがイライラしてしまわないように対処したいですね。

梅雨時期は部屋の気温と湿度には注意したいこと、少しでもストレス発散をさせてあげることが大切なのかな?と思います。
これから梅雨入りですので、同じ疑問を感じている方が多くて安心しました。

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • おすすめ!赤ちゃんが泣き止むビニール袋の音の効果|泣き止ませグッズ

  • 1歳2ヶ月の息子の最近の夜泣きの傾向は?いつまで続くか気になる赤ちゃん・幼児の夜泣き

  • 昼間にぐずり泣きで寝てくれないのはウチだけ?赤ちゃんとのお昼の過ごし方

  • 背中スイッチ対策|置くと泣いてしまう赤ちゃんの対処法は?

  • ウチの赤ちゃんの夜泣きが始まった?夜泣きはいつから?対策方法とは

  • 赤ちゃんの泣き止ませにドライヤーが効果的なのを実感!