1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 赤ちゃん・子供の行動・成長
  4. 赤ちゃんの言葉の発達|ママ・パパと呼ぶのはいつから?喃語(なんご)からの卒業は?

赤ちゃんの言葉の発達|ママ・パパと呼ぶのはいつから?喃語(なんご)からの卒業は?

こんにちはコースケです。

赤ちゃんの月齢が上がってくると喃語(なんご)のバリエーションが増えてきて、その中からママやパパに近い発音で声を出す事が増えてきます。

今はまだ喃語(なんご)だと思いますが、しっかりとママ・パパと呼んでくれるのはいつぐらいからなのでしょう?

今回はそんな赤ちゃんの言葉の発達、喃語からの卒業時期についてのお話です。

赤ちゃんの言葉の発達と変化


我が家の赤ちゃんは最近「マンマー」「ダァダァダァ」「パパパ」といったママ、パパに近い、聞きようによってはママって呼んだ?というような発音が生後9〜10ヶ月になってどんどん増え始めました。

赤ちゃんの言葉の発達には

  • クーイングと呼ばれる母音の発音(ウー、アーなど)
  • 喃語(なんご)と呼ばれる破裂音や子音が含まれる発音(ブー、バーなど)
  • 喃語の発達で音が連続(マンマ、パパパ、ダァダなど)
  • 意味が通じる発音で言葉として発する(ママ、パパ、ワンワン、ネンネなど)

このような流れで赤ちゃんの言葉が変化していくようです。

そしてこのステップを越えると、会話のように1語から2語など文章になり、年齢を重ねることで言葉の数が増えて会話へと繋がるというわけです。

  • クーイングの時期は生後2ヶ月くらいから
  • 喃語の最初の子音の時期は生後4〜5ヶ月くらいから
  • 喃語の連続音で発声する時期が生後7〜8ヶ月くらいから
  • 意味が通じる言葉として発声するのが1歳くらいから

赤ちゃんによって個人差はありますが、一般的には上記のような時期に少しづつステップアップしていくようです。

赤ちゃんの脳の発達によって入ってくる音などを真似する声真似、大きな声で奇声をあげてみたりと、我が家の赤ちゃんも声自体を自分の意思で操ることを覚えると、言葉を発する頻度がとても増えてきました。

赤ちゃんの言葉の意味がわかりやすくなる時期は1歳〜1歳半にかけて1語の言葉の種類も増えてくるようです。

赤ちゃんの言葉の発達にママ、パパは一喜一憂

我が家では赤ちゃんの喃語で多いのが「パ」「ダ」といった子音、破裂音の発声です。

そのため、これらが連続音になると「パパパ」「ダァダァ」となり、どう聞いてもパパを呼んでいるように聞こえるため、僕は嬉しいのですが、妻的には「マ」の発声が少ないため、かなり不満を感じていじけています笑

しかも我が家の赤ちゃんはギャン泣きをした時などは「マンマー」と呼ぶため、妻的にはもう少し頻度が上がると嬉しいと言っています。

個人的には鼻歌のように「テッテッテー」と言っているのが可愛いなと思っています。あと離乳食の時に鼻から息を出すように「ん”ー!」といった声を出すのですが、これはどういった意味なのでしょう?笑

↓その時の表情です笑

ちなみに妻の職場の先輩ママさんの赤ちゃんは我が家の赤ちゃんよりも半年くらい早く生まれているため、成長のステップについて参考にさせてもらうことが多いのですが、1歳くらいには「ママ」と言っていました。

ただ、その時はママさんだけでなく、誰にでも、何にでも「ママ」と言うらしく、スーパーでの買い物中に野菜に向かって「ママ」と言っていたというお話を聞いて面白かったです。

赤ちゃんとのコミュニケーションで言葉を教えて吸収してもらう


赤ちゃんの言葉の発達はやはり、日々のコミュニケーションが大切だと言われています。
また、今は意味が伝わらなくても、外を見て「空」だよ、犬や猫を見て「ワンワン、ニャンニャン」といった一方的ではなく、赤ちゃんに問いかけて言葉の発声を促すようなコミュニケーションも大切だと言われています。

まとめ

今現在の我が家の赤ちゃんは喃語の後半時期という所でしょうか、まだ、「パパパ」といった1個多いよ!という感じですが、それでも、僕を見つけると何かの喃語を発しながら近づいてくる姿はとても愛おしく感じます。

パパ、ママといった意味を認識して言葉を発するのは1歳〜1歳半くらいが一般的なようです。

もう1歳も見えてきた月齢ですので、これから会話ができるようになることが楽しみです。

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 外出時のミルク作りに便利なスティック・キューブタイプの粉ミルク選

  • ミルク用湯冷ましの作り方と調乳時の使い方|外出時に便利な保存容器は?消毒は必要?

  • 粉ミルクのおすすめメーカーの比較〜新生児赤ちゃん用の粉ミルクの種類と選び方

  • 赤ちゃんの水分補給はミルク以外はどんな飲み物が良い?

関連記事

  • 赤ちゃんのつかまり立ちはいつから?生後9ヶ月の赤ちゃんにその兆候が!

  • 赤ちゃんが発する喃語(なんご)とは?赤ちゃんとのコミュニケーション

  • 赤ちゃんとの「ちょうだい」「どうぞ」のやりとりはいつから?練習は必要?

  • 捕捉反射とは?赤ちゃんの原始反射の種類|母乳を飲むための哺乳反射

  • 赤ちゃんが自分の顔を叩く意味は?対処法はある?

  • 1歳10ヶ月の子供が親の喧嘩を仲裁する行動を見せた