1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 子供の健康・ケア
  4. 赤ちゃんの虫除け対策|部屋の中で使える安全な虫除け選び

赤ちゃんの虫除け対策|部屋の中で使える安全な虫除け選び

こんにちはコースケです。

最近では気温も上がってきて、夏日のような暖かさの日も多いですよね。
暖かいと気持ちも良くて良いのですが、気になるのがこの季節の虫対策です。

特に赤ちゃんの場合、自分で虫を避けることができなく、蚊に刺されでもしたら大変です。
虫は外だけでなく、家の中にも侵入してくるので、虫除け対策は欠かせないですよね。

うちの赤ちゃんもまだ、外出する頻度も多くなく、外での虫除けはそこまで必須ではないのですが、家の中の虫除けはしっかりと対策する必要があるように思い、ひとまず電池で動く設置型の虫除けを使っています。

↓主にこんなの使っています。

iku044

ただ、薬剤の匂いなどは無いものの、目に見えない薬剤などは赤ちゃんへの影響も気になります。

お部屋の中の赤ちゃんの虫除け対策ポイント

蚊除けアイテム

192068蚊除けタイプも最近では色々と登場していますが、どれが安心なのかイマイチわからないので調べてみました。

定番の蚊取り線香

昔からある蚊除けアイテムの定番とも言える蚊取り線香ですが、原料には除虫菊という花を使用しており、植物性で体には無害とのこと。ただ使ったことがある方はわかると思いますが、煙と匂いがけっこうします。

そのため、赤ちゃんの近くに置いておくのは避けた方が良さそうです。

殺虫剤

こちらも新たな定番とも言えるアースノーマットやベープといった殺虫剤で、電気や電池を使用して設置しておけるタイプです。
強い煙や匂いがなく、メーカーでも赤ちゃんがいる部屋での使用は可能としていました。

注意点としては狭い部屋で閉め切った状態や顔の近くでの使用は避けること、噴射型も薬剤を赤ちゃんが直接吸い込まないように、一度赤ちゃんを別の場所に移動して使用するのが安心なようです。

子育てフォーラムなどでも電子タイプの蚊除けが人気なようですね。

お部屋の環境作りで虫除け

殺虫剤だけでなく、お部屋の環境を考えると、より赤ちゃんを虫から守ることができるようです。

窓の網戸で虫除け

換気のため窓を開ける場合には網戸を必ず使用すること、最近では網戸に付けるタイプの虫除けもありますので、よく開ける箇所の窓には付けておくのも良いかもしれません。また、開けた後に網戸をする窓には網戸用のスプレータイプで対応するのがおすすめです。

玄関、ベランダの虫除け

人の出入りがある玄関やベランダは虫が入りこみやすいです。こちらも設置型の殺虫剤や虫除けで対策しておきたい場所です。
ウチは玄関の外にもぶら下げておく虫除けを置いて玄関にも上の写真の虫除けを設置しています。

蚊帳が意外に一番効果的?

昔の日本の映画などでよく見られる蚊帳(かや)は準備時点でしっかりと設置すれば、一番効果的な虫除けなのでは?と思ったりもします。
最近では赤ちゃん用の蚊帳もあり、ベビーベッドに設置可能なタイプもあるようですね。

庭や家の周りの整備

一軒家の方やマンションのベランダなどで植物を育てているという方はこちらもチェックしておく必要がありますね。
ウチも、庭があるのですが、雑草も多くなっているので、もうすぐ家の外構工事を行って整備する予定です。

まとめ

今回調べてみて、蚊帳が意外におすすめなのでは?と感じています。
今までは沢山の虫除けなどを設置していましたが、それプラスで蚊帳の導入も検討しようかと思います。

赤ちゃんの虫除け対策の参考になれば幸いです!

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 赤ちゃんのミルク作りに使える市販のミネラルウォーターは?

  • 赤ちゃんの飲み水・ミルク作りにおすすめのウォーターサーバー7選

  • 妊活にマカがおすすめされる理由とは?マカサプリの摂取量・注意点

  • 妊活に亜鉛が良い理由とは?男性・女性の摂取量・サプリの選び方

関連記事

  • 赤ちゃんの風邪予防の方法やコツは?繰り返しやすい風邪対策

  • 1歳7ヶ月の子供の歯ぎしりがまた始まった|噛み合わせが影響?原因は?

  • 赤ちゃんの背中やおなかにあせもが!乾燥による肌荒れ?原因と対処法、薬について

  • 梅雨時期に赤ちゃんが快適に過ごす為の部屋の湿度・温度

  • 赤ちゃんのへその緒から出血!新生児のへその緒のケア

  • 赤ちゃん・幼児の紫外線対策|0歳よりも1歳以降の方が日焼けをしやすい?