赤ちゃん用ベビーチェアを新たに購入!カトージのハイチェア|離乳食のお部屋環境作り

442676

こんにちはコースケです。

週末に注文していた我が家の赤ちゃん用のベビーチェアが届きました。

今までは、バウンサーを利用してリビングで食べさせていましたが、最近、体勢が嫌なのか離乳食中にぐずって食べてくれなくなってきたことや、リビングにはおもちゃやテレビもあるので、気が散ってしまうのではということで、体も安定してきましたし、僕たちが普段食事をしているダイニングの食卓テーブルの所にベビーチェアを置く事にしました。

購入したのはカトージのベビー用ハイチェア木製ワイドハイチェア・ステップ切り替え(ナチュラル)です。

iku214

折り畳んだ状態

iku217

折りたたみの時の安全バーも付いています。

iku218

ベビー用品店やショッピングセンターなどを見てまわり、最終的にこちらに決めました。
今回は購入したカトージのベビー用ハイチェアの特徴と実際に選ぶ時の決め手となったポイントなどをお話したいと思います。

カトージのベビー用ハイチェア木製ワイドハイチェア・ステップ切り替え(ナチュラル)の主な特徴

画像引用:KATOJI公式サイト

http://www.katoji-onlineshop.com/shopdetail/000000000692/ct174/page1/recommend/

カトージはベビーチェアやバウンサー、ベビーベッドなどを作っているメーカーで知名度も高いですよね。

このベビー用ハイチェア木製ワイドハイチェア・ステップ切り替えは、ステップを成長に合わせて変えられるという特徴の他に通常のハイチェアよりも奥行きや幅が広いこともあり、ゆったり座れるというのが特徴です。

基本機能は

  • ステップ切り替え4段
  • 横幅35cmのゆったり仕様
  • クッション付きシート
  • 落下防止ベルトの他に腰ベルトが付いている
  • 折りたたみ可能(折りたたみ時は約20cm)

本体サイズ
幅49x奥行57x高さ80cm
座面サイズ:35×29cm
横幅は35cm

お座りができるようになった生後7ヶ月から60ヶ月まで使用可能

こちらが基本的な機能ですね。

カトージのベビー用ハイチェア木製ワイドハイチェアを選んだ理由

iku220

ベビーチェアでハイチェアを選ぶ時に意識したのが

  1. 落下防止ベルトに加えて腰ベルトがついていること
  2. 安定性があること
  3. 面取りがされていて触り心地が滑らかなこと
  4. 座った時に窮屈になりすぎず座り心地が良いこと
  5. デザインや椅子の高さ

といった点を考えて選別していきました。

最近はおしゃれなベビーチェアも増えていますし、気に入ったデザインは多いけど、ずっと使う事や赤ちゃんの安全性を考えるとどうしても幅は狭くなります。

我が家の場合は3店舗まわって、実際に赤ちゃんを座らせてみたりしながら、検討してカトージのベビー用ハイチェア木製ワイドハイチェア・ステップ切り替えがこれに当てはまるということで購入したいと思いましたが、色がブラウンしかなかったため、ナチュラルをネット注文(便利な時代です)しました。

落下防止ベルトに加えて腰ベルトがついているのがポイント

iku221

ベビー用のハイチェアはテーブルと座面に落下防止ベルトがついていますが、個人的にはまだ動きが予想できず体も柔らかい赤ちゃんが万が一ずり落ちてしまったり、椅子から落ちてしまうことを考えると、落下防止ベルトに加えて腰ベルトが合った方が安心だと思いました。

力も強くなってきましたし、自分で動きたがりますので、不意の動きにも安心するためのポイントです。

実はこの点にこだわるとグンと選択肢が少なくなりました。
デザインや価格面が良くても腰ベルトが無いというものがほとんどで、カトージの他のデザインも腰ベルトは無いものが多いです。

ベビー用ハイチェアがもう少し月齢や年齢が上の赤ちゃん・子どもが使うことが多いこともあると思います。

面取りがされていて触り心地が滑らかなこと

iku222

妻は赤ちゃんが触れることを考えて角が無いことはもちろん、肌触りも意識していました。

カトージのベビーチェアが面取りや肌触りも滑らかです。

実際に朝、座らせてみた時にはさっそくテーブル部分に頭をぶつけていたので、妻のチェックポイントは大切だったと感じました。

座った時に窮屈になりすぎず座り心地が良いこと

iku216

ピッタリサイズは安定性は増すものの、少し窮屈になりそうだったので、できるだけゆったりとしているタイプが良いなと思ったこと、長く使うことを考えてゆったりとしたワイドタイプに決定、さらに座面にクッションが付いていることで赤ちゃんが座っている間にお尻が痛くならないのでは?という点もカトージのベビー用ハイチェア木製ワイドハイチェアを選んだ理由です。

iku219

ベビーチェア用のクッションもありますが、最初から椅子にクッションが付いているのは意外と少ないと思います。
僕がネットで見た時も木製ハイチェアではこちらしか見つけられなかったです。

クッションが無い方がデザイン的には良いですが、赤ちゃんも座り心地を良くするために配慮した形ですね。

まとめ

最初は部屋のインテリアに合わせてデザインにもこだわりたいと考えていましたが、やはり最終的には安全性が最優先となりました。
それだけ安全にこだわるならローチェアでも良いのでは?と思いましたが、食べさせる場所をダイニングに変えたかったということもあり、ハイチェアを選んだという感じです。

まだ届いて1日しか経っていないので、これから赤ちゃんの反応を見ながら気になったポイントなどお伝えしていけたらなと思います。

とりあえず初めてのベビーチェアでの離乳食は楽しく食べてくれていました。

iku215