BCG予防接種から28週間後の注射跡|赤ちゃんのBCG経過記録(画像付き)

こんにちはコースケです。

我が家の赤ちゃんがBCG予防接種を受けてから約28週間(日数だと197日で6ヶ月経過)が経ちました。
前回の経過記録が26週間後なのですが、先週の我が家は赤ちゃんの謎の発熱騒動突発性発疹の可能性がありつつ結果的にRSウイルス感染症だった)があり、BCGの注射跡を撮影する余裕が無かったため、28週間目から再スタートです。

発熱が起きている間はお風呂にも入れずにお着替えの時に体を拭く程度でしたので、1週間以上は僕自身もしっかりと注射跡を見ていません。前回から2週間空いていますので、今までよりも違いがあるのではと期待して今日の朝、撮影しました。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら

BCG予防接種記事一覧


【スポンサーリンク】



BCG予防接種から28週間経過した注射跡

まずはBCG予防接種から28週間経過した注射跡となります。


そして前回の経過記録時に撮影したBCG予防接種から26週間経過した注射跡がこちら。

1週間空くと赤みは残っていますが、前回と比べると薄くなっています。
特に上部9つの注射跡の内、上列の両端は目視でもかなり薄くなったなーと感じます。

赤みというよりも薄いピンクっぽい印象で、幼い皮膚が膜を張っているというような印象です。

下部9つの注射跡に関しても上列と左側の計5個は以前から薄くなっていましたが、他の4つも写真でも薄くなってきているのがわかります。目視だとかなり薄く感じます。

まとめ

先週、我が家の赤ちゃんがRSウイルス感染症にかかり、39度オーバーも計測するなど6日間高熱の日が続きました。
子育て掲示板などを見ると、たまに熱を出した赤ちゃんのBCG注射跡の状態が赤くなったり腫れたりと異変があったという声もあったので、心配でしたが、今回は特に問題がないようで一安心です。

もうすぐ1歳になる我が家の赤ちゃんですが、現在まではBCG予防接種に関する大きなトラブルもなく順調と言えそうです。
これから注射跡が消えるくらいに変化が無くなるまでは経過記録として残しておきたいと思います。

ではまた来週にBCG予防接種の経過記録としてご紹介します。

スポンサーリンク
離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする