BCG予防接種から44週間後の注射跡|赤ちゃんのBCG経過記録(画像付き)

ブックマークする

こんにちはコースケです。

我が家の1歳3ヶ月の息子がBCG予防接種を受けてから約44週間経過しました。
日にちでは309日、10ヶ月と6日ということで、10ヶ月目に突入ですね。

最近は半袖を着る機会も増え、保育園でもお外で遊んでいるので、腕が少し日焼けしたかな?という感じですが、注射跡付近はどんな様子でしょうか。

今週も先週の注射跡との比較をしていきたいと思います。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧

BCG予防接種から44週間後の注射跡の画像

ではまず今週、BCG予防接種から44週間経過した注射跡から

ちょっとお着替え中、機嫌が悪かったので、着替えが終わって機嫌が良くなってから角度と場所を変えて撮ってみました。

見た目の印象よりも若干くっきりとしていますが、こちらの方がわかりやすいですね。

そして次に先週、43週間経過時点の注射跡です。

先週よりも色味がハッキリと撮れたので若干今週の方が濃く見えますが、見た目的には1枚目の画像の方が近いです。

上9つの方が薄くなっているように感じるのと、跡自体も肌の色に馴染んできているような印象です。

凹凸がわかりやすい2枚目では下9つのうち、左ラインは随分薄くなってきているように感じます。
それでも上9つと比べるとまだポツポツがわかりやすく目立ちます。

近くで見ても上9つの上段はもうかなり薄くなってきているのがわかります。

まとめ

今週はそこまで大きな違いは無かったものの、いつもよりも現在の状況がわかりやすい2枚が撮れたような気がします。角度を変えて撮ると色味や凹凸も印象が変わるので、まだ綺麗に凹みがなくなる、もしくは注射跡の赤みが消えているとまではいかないようです。

これから夏がやってきて日焼けをするかもしれませんし、そうなってBCG予防接種を受けてから1年を迎える8月末にはどんな様子になっているか楽しみです。

以上、今週の息子が赤ちゃん時期に受けたBCG予防接種の注射跡の経過記録でした。