BCG予防接種から45週間後の注射跡|赤ちゃんのBCG経過記録(画像付き)



こんにちはコースケです。

我が家の現在、1歳3ヶ月の息子がBCG予防接種の注射を受けてから約45週間経過しました。
先週時点で約10ヶ月経過ということで、もうそろそろ注射跡は消えるのか?といったポイントがなんとなく結果として見ることができる時期にきているのかな?という感じです。

男の子なので、あまり注射跡が残る、残らないは気にしていませんが、綺麗になるのに越したことはありません。

ということで、今週も注射跡の様子を、44週間経過時点の注射跡と比較しながら見ていきたいと思います。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧

 

BCG予防接種から45週間経過した注射跡画像

今週のBCG予防接種から45週間経過した注射跡です。
今日は比較的大人しくしていてくれました。

少し角度を変えてもう1枚

先週、44週間経過時点のBCG注射跡がこちら

ちょっと注射跡の上部分に赤みがありますが、これは着替えか何かの時についた跡なのでBCGとは関係ありません。

先週と比較すると肌の色味的に落ち着いた色に見えます。
目視だと意外に画像よりも薄く感じることもあります。

上9つの注射跡はかなり凹み感も少なくなってきたように見えます。

印象的にはポツポツという注射跡がポチポチに変わってきた?という感じです。微妙なニュアンスですが、赤みも落ち着きどんどん目立たなくなってきているような印象です。

まとめ

今週は先週よりも色味も穏やかで薄く見えました。

BCGの注射跡は接種直後は赤みと腫れが出た後に腫れが落ち着き、最初はポコっと膨らんでいますが、かさぶた状態から時間が経つに連れて次は凹みへと変化、赤みは残りますが、少しづつ色味が落ち着いてくるという感じです。

そして最近では注射跡の赤みが抜けて白く跡になっているような印象で凹みが少しづつなだらかになっていっているというように見えます。

このまま赤みが消えて白く色が抜けたような感じで落ち着くのか、綺麗に薄くなり消えていくのか、BCG予防接種から1年も見えていますので、今から楽しみです。

BCG予防接種から45週間経過時点の注射跡の経過記録でした。また来週の注射跡も記録として掲載したいと思います。

 

スポンサー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です