BCG予防接種から約53週間(1年経過)した注射跡|赤ちゃんのBCG経過記録(画像付き)

こんにちはコースケです。

先週、我が家の1歳5ヶ月の息子が赤ちゃんの時に受けたBCG予防接種から1年が経過、そして1年の経過記録としてBCG予防接種の注射跡の変化をまとめた記事を書きました。

一つの節目を迎えた形となりましたが、今週も引き続きBCG予防接種の経過記録をしていきたいと思います。

今週はBCG予防接種から約53週間経過した所です。

それでは今週の注射跡と、前回の約52週間経過時点の注射跡を比較していきたいと思います。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧


【スポンサーリンク】



BCG予防接種から約53週間経過した注射跡

BCG予防接種から約53週間経過した注射跡がこちらです。

次に前回、約52週間経過(1年経過)時点の注射跡となります。

今週は息子がアデノウイルスに感染していることもあり、撮影ができるかわかりませんでしたが、熱も今日の朝は、落ち着いていた(昼から午後にかけて上がる傾向ではあります)ので、撮影をさせてもらいました。

ただ、息子が頑なに腕を曲げていたので、若干歪んだ状態になってしまいました。。

今週の注射跡の印象ですが、いつもは上9つの注射跡の薄くなっていく様子が目立っていました。
でも今週は下9つの注射跡がいつもよりも薄い印象で、スマホでの撮影でもピントが合いづらくて苦労しました。

目視でもポツポツ感がずいぶん薄れて、最初に見た感想は「あれ?上より下の方が薄い?」と感じるくらいです。

部屋の明るさや日光の当たり方も、もちろんあると思いますが、今週はいつもとは違う印象です。

ただ、上9つの注射跡もかなり薄くなってきているので、いくつかの跡はこのままいくと消えそうな印象です。

まとめ

BCG予防接種から約53週間経過した注射跡の経過記録でした。
今週はお部屋も明るかったこともあり、肌の色に注射跡が随分と馴染み、先週よりも薄く感じました。

見た目の印象ですので、また来週は違う様子を見せてくれるかもしれません。

1年という節目を過ぎ、これからはどれくらい注射跡が薄くなるのかな?という点が気になります。
これからものんびりとBCG予防接種の経過記録を続けていければなと思います。

スポンサーリンク
離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする