BCG予防接種から約54週間した注射跡|赤ちゃんのBCG経過記録(画像付き)

こんにちはコースケです。

我が家の息子が赤ちゃんの時に受けたBCG予防接種から約54週間経過しました。
2週間前に1年を経過し、現在は12ヶ月と14日となります。

1年が経過し、注射跡の変化はこれからどうなっていくか、予防接種直後の大きな変化とは違い、少しづつ薄くなっていく様子をチェックするのは、これはこれで楽しいです。

今週の注射跡を前回53週間経過時の注射跡と比較していきたいと思います。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧

↓1年経過時点の注射跡の変化をまとめた記事はこちら
BCG予防接種後の注射跡|1年間の経過記録まとめ

BCG予防接種から約54週間経過した注射跡

では、まず今週、BCG予防接種から54週間経過した注射跡です。

そして次に前回の53週間経過時の注射跡です。

前回の時はいつもは上9つの注射跡よりも下9つの注射跡の変化に目が行きました。
注射跡を見てみると、上9つは下9つよりも薄くなるのが早いですね。
目視で見ていても、上9つはかなり薄くなってきており、随分目立たなくなってきています。

そして下9つの注射跡も前回、感じたように、薄くなってきたなーという印象です。
ただ、今日の下9つの注射跡は真ん中の後がポツっと赤いですね。

左3つは上と同様にかなり薄くなってきているように感じます。
逆に右下、その上、左側はまだ若干目立ちます。

指で触れて見た感じは、他の箇所とそこまでかわらず、なだらかです。

まとめ

今週は、先週と比較して上9つの注射跡が薄くなったように感じています。
これから秋、冬と長袖着る季節がやってきて、色が日焼けから元の肌の色に戻るかと思うので、肌が白くなった時に注射跡がどんな様子になるのかな?というのが気になるところです。

BCG予防接種から約54週間経過した注射跡の比較でした。
来週も今週の注射跡と画像、目視で比較していきたいと思います。

離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする