BCG予防接種から約61週間後の注射跡|赤ちゃんのBCG経過記録(画像付き)

こんにちはコースケです。

1歳7ヶ月の息子が赤ちゃんの時に受けたBCG予防接種から約61週間経過しました。
1年はゆうに過ぎていますが、現在、1年63日となり14ヶ月と2日と14ヶ月目に突入です。

BCG予防接種の経過記録については目標を2年と考えていたので、それまでにどれだけBCG予防接種の注射跡が薄くなり、消えていくのかを残していけたらと思っています。

では今週もBCG予防接種の注射跡を画像付きで記録、前回1週間前の予防接種から約60週間経過時点の注射跡と比較していきたいと思います。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧

↓1年経過時点の注射跡の変化をまとめた記事はこちら
BCG予防接種後の注射跡|1年間の経過記録まとめ


【スポンサーリンク】



BCG予防接種から約61週間経過した注射跡の比較

では、まずは今週、BCG予防接種から約61週間経過した注射跡から見ていきます。

ちょっと遠かったので近づいてみたのですが、息子が暴れてしまいちょっと画像の下に行ってしまいましたが、少しアップで確認できます。

そしてこちらは1週間前のBCG予防接種から約60週間経過した注射跡です。
今週とは違い、大人しくしていてくれたので、わかりやすい写真となっています。

ただ、目視で見た時の印象は今週の注射跡画像の方が近いかな?という感じで、よく見るとこれくらい跡が残っているという感じでです。

注射跡を比較してみると、先週と同様に上9つの注射跡は薄い印象です。目視で見ると、光などの影響によってかなり目立たなくなってきました。

上9つの注射跡はこの先、かなり薄くなって消えていきそうな気がしますね。

ただ、一つ一つの注射跡の大きさ(直径?)は見た目の印象だと、下9つの方が小さいように感じるので、もしかすると下9つの注射跡が結果的に薄くなったりするのかも?と感じていたりします。

どちらにせよ、BCG跡が消えない、クッキリと残ってしまうのでは?と不安に感じているママさんには、個人差はあるものの、時間と共にかなり薄くなるケースが多いと捉えておくのが良いのではと感じています。

ただ、BCG注射跡は妻も、今でもけっこうハッキリ残っているので、個人差はありそうですね。
その辺も息子のBCG予防接種の注射跡の経過記録で残していけたらなと思います。

まとめ

BCG予防接種から約61週間経過した注射跡の記録でした。今週は大きな変化を感じることはなく、ゆるやかな変化という感じですが、これも経過記録っぽいなと思ったりしています。

来週もBCG予防接種の経過記録として注射跡の画像を記録していければと思います。

スポンサーリンク
離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする