BCG予防接種から約63週間後の注射跡|赤ちゃんのBCG経過記録

こんにちわコースケです。

我が家の1歳7ヶ月の息子が赤ちゃんの頃に受けたBCG予防接種の注射から約63週間経過しました。
先週はちょっと都合で注射跡の撮影ができなかったので、1週間空いてしまいました。

現在、442日、月数では14ヶ月と16日となり、BCG予防接種から1年と77日経過したことになります。

1週間空いてしまいましたが、逆に前回との変化が感じられるのでは?と期待しつつ朝から写真を撮影しました。

それでは今週も前回、BCG予防接種から約61週間経過時の注射跡と比較をしていきたいと思います。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧

↓1年経過時点の注射跡の変化をまとめた記事はこちら
BCG予防接種後の注射跡|1年間の経過記録まとめ


【スポンサーリンク】



BCG予防接種から約63週間経過した注射跡の比較

それでは前回から2週間経過したBCG予防接種の注射跡を見ていきます。

約63週間経過時点の注射跡がこちらです。

ちょっと角度を変えてもう一枚

随分と注射跡自体の存在が薄くなっているように感じますねー。

それでは次に前回、BCG予防接種から約61週間経過時点の注射跡の画像です。

今週と比較すると、注射跡一つ一つの色味は若干、前回よりも赤っぽく見えます。
ただ、一つ一つの注射跡自体は存在感がかなり薄くなって、ポツポツがほとんど感じない印象です。

目視だと、下9つの中心部分の跡のみが少し目立つかな?という感じでBCG注射跡の中心を捉えるのがちょっと面倒だったりするくらい薄くなってきています。

今週も目で見るよりも画像の方がクリアに見ることができたという週です。

上9つの注射跡は目視でもかなり薄くなって腕の産毛の影響もあって角度によっては、随分薄くなっています。

前回の注射跡も肌に馴染んでいるのですが、まだポツポツ感は残っていますが、今週は随分薄いですね。

まとめ

赤ちゃんの時に受けたBCG予防接種から約63週間経過した注射跡の比較でした。
1年以上注射跡の記録をしていると感じるのが、ポツポツとした跡が目立つ週と色味が穏やかで、かなり薄く見えるという週があることですね。

写真では技術の問題もあって同じように撮るのは難しかったりするのですが、目視でもその違いは感じています。

今週はその薄くなったなーと感じる週でした。来週の注射跡はどんな変化を感じるのか記録していければと思います。

来週もBCG予防接種から約64週間経過時の注射跡を今回の注射跡と比較したいと思います。

今週の赤ちゃんのBCG予防接種の注射跡経過記録終わります。

スポンサーリンク
離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする