BCG予防接種から約64週間後の注射跡|赤ちゃんのBCG経過記録

こんにちわコースケです。

1歳7ヶ月の息子がBCG予防接種を赤ちゃんの時に受けてから約64週間経過しました。
日数ですると449日経過しており、14ヶ月23日、1年と84日という感じです。

もうすぐ15ヶ月目に突入ですね。

2歳にも近づいてきているということで、これからどんな変化があるのか気になるところです。

今週も、そんなBCG予防接種の注射跡の様子を前回約63週間経過時点の注射跡と写真で比較していきます。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧

↓1年経過時点の注射跡の変化をまとめた記事はこちら
BCG予防接種後の注射跡|1年間の経過記録まとめ


【スポンサーリンク】


BCG予防接種から約64週間経過した注射跡の比較

では、まずは今週のBCG予防接種の注射跡です。
BCG予防接種から約64週間経過となります。

そして次に前回のBCG予防接種から約63週間経過した時の写真です。

大きな変化は無いようですが、1つ1つの注射跡自体は赤み感はかなり薄いです。
先週よりも今週の方がクリアに写っていますね。

目視で見るよりもわかりやすいのが、最近の注射跡の傾向です。
実際にはもうちょっと光などの影響で薄く見えます。

どちらかと言うと、前回約63週間経過時の方が見た目的に近い印象です。

前回と同様ですが、上9つの注射跡はいくつか消えている?と感じるくらいの薄さで肌にも馴染んではきています。

これくらい凹み感が無くなってくるとこれからもう少し薄くなるのかなーと感じていますが、このまま定着する感じでしょうか?

まとめ

BCG予防接種から約64週間経過した注射跡の記録でした。
前回とくらべて大きな違いはありませんが、毎週の記録としてはこれも1つですね。

妻的にはこれ以上は薄くならないのでは?と言いますが、その点もこれからの経過記録としてチェックしていければなと思います。

機会があったら、息子よりもちょっと大きいお子さんがいる友人や妻のママ友さんのお子さんのBCG注射跡も見させてもらえたらなーと考えています。

BCG予防接種の注射跡は個人差もありますし、本人の注射跡の変化と共に他のお子さんとの比較もできたら面白そうです。

また来週もBCG予防接種経過記録として残したいと思います。

スポンサーリンク

 


【スポンサーリンク】



 

離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする