BCG予防接種から約66週間後の注射跡|赤ちゃんのBCG経過記録

こんにちわコースケです。

1歳8ヶ月の息子が赤ちゃんの時に受けたBCG予防接種から約66週間経過しました。
日数で計算すると462日、15ヶ月と5日ということで、1年3ヶ月経過となります。

最近は肌の乾燥について気にしたりする時期ですので、スキンケアには気を配っていますが、注射跡の様子はどうでしょう?

今週もBCG予防接種の注射跡を前回の約65週間経過時点の注射跡と画像付きで比較していきます。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧

↓1年経過時点の注射跡の変化をまとめた記事はこちら
BCG予防接種後の注射跡|1年間の経過記録まとめ


【スポンサーリンク】


BCG予防接種から約66週間経過した注射跡の比較

では、まずBCG予防接種の注射から約66週間経過した注射跡を見ていきます。

少し角度を変えてもう一枚

そして先週撮影したBCG予防接種から約65週間経過時点の注射跡がこちら

先週の注射跡でも感じましたが、随分と薄くなってきています。
跡自体が本当に目立たなくなってきたなーという印象で、お風呂などで見ていても全然目立たないんです。

今日なんかは撮影時に注射跡の上から下までの全容が掴みづらいくらいに薄く見えました。
iPhoneのカメラが全然ピントを合わせてくれないので、かなりの枚数を撮影して後からチェックしていますが、角度や明るさとは違う部分で薄くなってきていると実感しています。

凹み感がやっぱり全然なだらかになってきているからか、注射跡自体の印象が目立たなくなるのかな?と感じています。

上9つの注射跡はかなり薄く消えるのでは?と感じさせる状況です。
このまま緩やかな変化で薄くなるのか、このままの印象で定着するのか、今後の変化が楽しみです。

まとめ

BCG予防接種から約66週間経過した注射跡の経過記録でした。
今週は先週から引き続き薄くなったと感じさせる様子だったと思います。

写真の映り方、角度などによって今週は薄いけど、次の週は意外に目立っていたということも経過記録の中ではありましたが、2週連続で薄さをしっかりと感じる注射跡の状況は久しぶりだなーと思い、大きな変化というよりも緩やかに薄くなっていく注射跡の変化を感じる週でした。

また来週もBCG予防接種の経過記録記録として注射跡の様子を撮影、今週の注射跡と比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

 


【スポンサーリンク】



 

離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする