BCG予防接種から約72週間後の注射跡|赤ちゃんのBCG経過記録

スポンサー




こんにちわコースケです。

1歳9ヶ月の我が家の子供が赤ちゃんの時に受けたBCG予防接種の注射から約72週間経過しました。
日数計算では約504日で1年4ヶ月と17日という日数が経過しています。

最近は注射跡自体が随分と肌に馴染んできて、薄くなっているため、逆に目視だと見た目の印象はかなり注射跡自体がわかりにくくなっていると感じていますが、今週の注射跡はどうでしょうか?

今週も1週間前のBCG予防接種から約71週間経過時点の注射跡との比較を写真で行っていきたいと思います。
目視と写真の両方の面からの印象をまとめています。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧

↓1年経過時点の注射跡の変化をまとめた記事はこちら
BCG予防接種後の注射跡|1年間の経過記録まとめ

BCG予防接種から約72週間経過した注射跡の比較

それではまずは今週の注射跡の画像です。BCG予防接種から約72週間経過した注射跡です。

今週は少し写真が暗めでしょうか。
角度を変えてもう一枚

そして1週間前の注射跡がこちら

今週は写真を撮影する時の最初の印象が、注射跡が薄いなーという印象です。赤み感が先週から引き続き薄いこともあり、注射跡の位置がわかりづらかったです。

角度によって少し見え方に違いはあるものの、上部9つの注射跡は薄くなってきているようです。
赤み感が穏やかになっているので、9つがまとまってぼやっと白い丸という感じに見えています。

下9つはまだ9つのポツポツかんはよく見るとまだ残っている感じです。

まとめ

乾燥が気になる時期ですが、今の所はBCGの注射跡への影響は少ないですね。
最近は注射跡自体も薄いため、違いというよりも消えそうで消えない所を経過記録していってる感じですね。

もうそろそろ注射跡の薄さも定着していくように感じますね。
あと少しBCG予防接種の注射跡の経過を記録して残していければと思います。

来週も注射跡の経過記録として残したいと思います。

スポンサー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です