BCG予防接種から約73週間後の注射跡|赤ちゃんのBCG経過記録

ブックマークする

こんにちわコースケです。

1歳10ヶ月になった我が家の息子が赤ちゃんの時に受けたBCG予防接種の注射から約73週間経過しました。
日数で計算すると約1年4ヶ月と24日経過したことになります。

もうすぐ1年5ヶ月目に突入という感じです。2歳のゴールまであと少し注射跡の変化を残していきたいと思います。

では今週のBCG予防接種の注射跡の様子を1週間前の約72週間経過時点の注射跡と写真で比較したいと思います。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧

↓1年経過時点の注射跡の変化をまとめた記事はこちら
BCG予防接種後の注射跡|1年間の経過記録まとめ

BCG予防接種から約73週間経過した注射跡の記録と比較

今週の注射跡を見ていきます。BCG予防接種から約73週間経過した注射跡となります。

そして次に1週間前の約72週間経過時の注射跡です。

今週の肌感は少し乾燥気味でしっとりというよりも少しカサついていました。
注射跡自体は赤み感は先週と比較しても穏やかです。乾燥している肌の時は赤み感が目立つ印象があるのですが、肌と馴染み目立たない状態が続いていると思います。

今日は肌との色味が馴染んでいることもあり、スマホのカメラのピントが中々合いづらい状態が久しぶりにありました。

目をつぶって注射跡に触れてみても凹凸感も穏やかですし上9つの注射跡は今回も目立たない様子を保っている今週の注射跡でした。

まとめ

BCG予防接種から約73週間経過した注射跡の比較でした。
今週も穏やかな注射跡の様子でした。朝の息子は撮影することを理解しているのか、大人しくしてくれていたのですが、わざと腕をピクピクと動かしてふざけるというのが最近の息子のマイブームです笑

2歳まであと少し、2歳になったら記念写真を取ろうと妻と話しているのですが、BCG予防接種の注射跡も記念撮影的に綺麗に収めたいものです。

それではまた来週もBCG予防接種の注射跡を引き続き記録したいと思います。