BCG予防接種から約75週間後の注射跡の比較|赤ちゃんのBCG経過記録

スポンサー




こんにちわコースケです。

我が家の子供が赤ちゃんの時に受けたBCG予防接種から約75週間、日数で計算すると約1年150日(1年5ヶ月と7日)経過しました。

今週も1週間前の74週間経過時の注射跡と画像で比較しながら、目視で見た印象などについてまとめています。

 

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧

↓1年経過時点の注射跡の変化をまとめた記事はこちら
BCG予防接種後の注射跡|1年間の経過記録まとめ

 

BCG予防接種から約75週間経過した注射跡の記録

今週の注射跡を見ていきます。
BCG予防接種から約75週間経過した注射跡です。

少し角度を変えてもう一枚

次に前回、BCG予防接種から約74週間経過時点注射跡の画像です。

まず、今週の注射跡を撮影する時に、洋服をまくって感じたのが、「今週はずいぶんと色味が薄く見える」という印象です。目視だとほぼ肌色に近く赤みがかなり目立たない印象でした。

接写した画像では若干の赤み感がある注射跡という印象ですが、目視ではかなり薄いです。
先週と比較すると赤み感よりも白いポツポツ感があるように見えますね。

74週間経過時点でもポツポツ感は薄れていますが、若干の赤みが薄く残っている感じですが、今週は赤みもそうですが、凹凸感がここ最近で一番薄い印象に思います。

日によっての肌の環境(乾燥や息子の体温など)は変わるので、いつもこの状況では無いと思いますが、光の当たり方によっては十分薄くなったと感じることができる注射跡です。

2歳まであと少しという所で、BCG予防接種の注射跡もかなり薄くおだやかな状態で肌に残る感じになっていきそうです。

まとめ

BCG予防接種から約75週間経過した注射跡の経過記録でした。
今週はなんと言っても目視で見た時の薄い!という印象が一番の感想です。

クッキリとBCGの注射跡が残るタイプのお子さんもいると思いますが、息子は今後どのように跡が残っていくのか、最後まで記録していければと思います。

あと、今日の朝、「息子に手の写真撮らせて」と腕を指差してお願いすると、「カシャ」と言いながら僕のスマホを持ち始めてそのまま、僕の膝の上に移動して大人しくしていてくれました笑

妻もその様子を見て、「1年以上続けていたら息子もわかるでしょ苦笑」と笑っていました。
こんな所で息子の行動や理解度の変化を見ることができて、朝から楽しかったです。

来週もBCG予防接種の経過記録をしていきたいと思います。

スポンサー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です