BCG予防接種から約78週間後の注射跡の比較|赤ちゃんのBCG経過記録

スポンサー




こんにちわコースケです。

我が家の1歳11ヶ月の子供が赤ちゃんの時に受けたBCG予防接種の注射から約78週間経過しました。日数で計算すると546日、1年5ヶ月と28日経過したことになります。

今週もBCG予防接種の注射跡の様子をチェック、1週間前の注射跡と画像と見た目の印象で感じた変化についてまとめた赤ちゃんのBCG予防接種経過記録となります。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧

↓1年経過時点の注射跡の変化をまとめた記事はこちら
BCG予防接種後の注射跡|1年間の経過記録まとめ

BCG予防接種から約78週間経過した注射跡の比較

まずはBCG予防接種から約78週間経過した注射跡です。

少し角度を変えてもう一枚です。

そして1週間前、BCG予防接種から約77週間経過した注射跡です。

明るい画像で注射跡も目視で見るよりもクリアに写っています。それでも注射跡自体が薄いのがわかります。

角度によっては注射跡1つ1つも消えている?と感じるくらいの色味になってきました。
上9つの注射跡は少しポツポツと白く抜けたような色で定着しているように見えます。

下9つの注射跡は白く抜けたようなポツポツの箇所と若干赤みがぼやっと残っている跡の箇所があります。
息子は最近、少し乾燥肌が気になっている所なのですが、肌触り自体は非常に滑らかでした。

また、産毛によってさらに注射跡自体が目立たなく見えるんですよね。

まとめ

BCG予防接種から約78週間経過した注射跡の記録でした。画像で比較してみても、大きな変化は見られませんでしたが、我が家の息子は思ったよりもBCG予防接種の注射跡は薄くなりそうな気がしています。

これで季節的に春や夏といった時期を迎えると周りの肌が日焼けして注射跡だけが白く残ったりといった変化があるのかな?と感じつつ、春を迎える頃にこのBCG予防接種の経過記録もゴールという感じですので、それまでゆるやかな変化を記録していきたいと思います。

スポンサー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です