BCG予防接種から約80週間後の注射跡の比較|赤ちゃんのBCG経過記録



こんにちわコースケです。

我が家の1歳11ヶ月の息子が赤ちゃんの時に受けたBCG予防接種から約80週間が経過しました。

日数で計算すると、1年6ヶ月と11日という560日が経過したことになります。

2歳までを目標に続けてきた赤ちゃんのBCG予防接種ももうすぐゴールという所です。

今週もそんな息子のBCG予防接種の注射跡の様子を1週間前の約79週間経過時の注射跡と比較しています。

↓BCG予防接種の経過記録記事はこちら
BCG予防接種記事一覧

↓1年経過時点の注射跡の変化をまとめた記事はこちら
BCG予防接種後の注射跡|1年間の経過記録まとめ

BCG予防接種から約80週間経過した注射跡

まずは今日撮影したBCG予防接種から約80週間経過した注射跡となります。

画像でもわかるようにかなり薄いですね。

そして次が前回の約79週間経過時の注射跡の画像です。

こちらは肌の質感がよくわかる画像かなと思いました。

今週の注射跡を見ると、かなり肌に馴染んではきていますが、それでも上9つの注射跡はポツポツっとした様子がわかります。また下9つの注射跡は若干の色味(赤っぽいピンク?)が残っている感じに見えますね。

目視で見ると、ここまで色味を感じず肌に馴染んで薄くなっているという感じがしますが、それでも画像にするとまだまだBCG注射跡だなとわかるくらいの跡として残っていますね。

息子の注射跡はこれくらいで定着していく感じでしょう。

ただし日によっては白っぽく色が抜けたように見えることもあるので、肌の色味の見え方によって変わるのかもしれませんね。

肌さわりは非常にサラサラとしていて凹み感はありませんでした。

まとめ

BCG予防接種から約80週間経過した注射跡の経過記録でした。

今週は印象的には先週よりも色味がちょっと濃い?かなという感じで、ポツポツとした注射跡の様子も見えるという感想です。

次回はいよいよ最後の経過記録となる予定です。その後は1年経過時点からゴールまでのBCG予防接種の注射跡をずらっと並べて一気に比較していき、変化をまとめたいと思います。

赤ちゃんの肌にクッキリ残るBCG予防接種直後からこのままどうなっていくのかな?と気になったことで始まったBCG予防接種の注射跡の経過記録ですが、あと少しお付き合いいただければと思います。

 

スポンサー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です