フリーランス(個人事業主)でも赤ちゃんの認可保育園入所が決まったというお話

こんにちはコースケです。

3月も後半に入り、新年度を迎えるご家庭も多いかと思います。我が家の場合は赤ちゃんが生まれた月が3月ということもあり、色々とバタバタし始めています。

というのも我が家の赤ちゃんは4月から認可保育園に通うことが決まっています。

我が家では赤ちゃんが1歳になるのに合わせて妻の育児休暇を終了して保育園に預けて復帰することを希望していました。

ただ、僕がフリーランス(個人事業主)ということもあり、会社勤めのご家庭と比べて不利なのでは?といった不安がありましたが、無事に子ども・子育て支援の支給認定3号で標準時間保育を認めてもらい、あとは希望した認可保育園に入れるか?という所で結果を待っていたわけです。

その結果、無事に認可保育園への入所が決まりました。

本当は2月頭くらいには結果はわかっていたのですが、実際に通わせるかどうかの判断に迷っていたこともあり、このタイミングで記事にすることになりました。


【スポンサーリンク】



フリーランスでも認可保育園には入所させられるが希望する保育園に入れられるかは別

無事に子ども・子育て支援の支給認定3号で標準時間保育を認めてもらい、スタートラインに立った上で後は希望する認可保育園に入れれば最高という結果です。

ただ、あくまでスタートラインに立ったということで、認可保育園を希望されるご家庭は沢山です。その中から自分たちが希望する保育園の入所が決まるかは、保育園の受け入れ状況と希望人数によって左右されます。

そのため、フリーランス(個人事業主)でも事前の準備がしっかりと出来ていれば、子ども・子育て支援の支給認定で3号の標準保育時間を認めてもらえることはわかりました。

実際にはその上でお住いの地域や家庭の総収入や家族構成、仕事の労働時間といった様々な点から判断して希望されるご家庭に順位をつけていく形ですので、そこに有利、不利というのは基本的には無いといえます。

ちなみに我が家は保育園の入所希望は第5希望まで申し込みをしました。
そして実際に役所から届く保育所等の利用調整結果の通知が来て入所が認められたのは

第5希望の保育園

もちろん、通わせたいから入所希望を出したのですが、まさか第5希望に決まるというのはちょっと想定外の結果だったこともあり、戸惑ったのが正直な所です。

認可保育園に決まってから

僕的には第5希望でもなんとか決まってくれたことで、自分の仕事が認可保育園への入所に関して影響していなかったという安心感もあり喜びもあったのですが、妻は認可保育園に受からないと感じていたようで、育児休暇を延長するという気持ちになっていたこともあり、戸惑いがあったようです。

また、第3希望までは僕ら的には通わせる上で都合が良い場所にあるものの、第4希望、第5希望は通わせるのが距離的に少し大変という点がありましたが、申請する時には決まってくれなきゃ困るという思いもあり、希望に加えました。

実際に第5希望の場合は

  • 朝、妻が保育園に車で送迎
  • 一度家に戻り、公共交通機関で出社
  • 仕事が終わり次第帰宅
  • 帰宅後車でお迎え

という状況になるため、ちょっと無理があると感じたことが素直に喜べなかった大きな理由です。(なら希望するなと希望した時の自分達に言いたい)

しかし、実際に通知結果が来る時期になると、僕もあと1年くらいは家で育てても良いかもしれないという気持ちも芽生えてきており、妻自体も赤ちゃんと一緒にいたいという気持ちもあったため決まれば嬉しいけど、決まらなくても良しとしようという感じだったので、入所通知が来てからも、最終的に辞退せずに通わせるという気持ちがまとまるまで、ここまで記事にせずにいたわけです。

個人的には妻が仕事をしてくれれば、単純に家計的には潤いますので、助かりますが、妻の赤ちゃんとの時間というのは、この時期にしか感じられないことも沢山あるので、気持ち的に優先したいと思っていた次第です。

最終的には通わせたくても入所させられない方が沢山いる中で贅沢な悩みでもありますし、妻の職場も妻と同僚の方がほぼ同じ時期に育児休暇をしているため、人数的にも負担をかけているということは理解していることもあり、赤ちゃんを保育園に通わせることに決めたようです。

ということで、妻が頑張ってくれるということで僕も頑張らなくてはということで

  • 朝、僕が妻と赤ちゃんを乗せて車で送迎
  • 保育園に赤ちゃんを預けた後に最寄りの駅まで妻を送る
  • 仕事開始
  • 妻の仕事が終わり次第帰宅して車でお迎え(状況によって僕がお迎え)

といった形になりそうです。

初めての経験なので、うまくいくかはわかりませんが、頑張ってみようと思います。

まとめ

フリーランス(個人事業主)でも事前の準備がしっかりと出来ていれば、申請は受け付けてもらえますし、認定も得られます。そして地域の認可保育園の受け入れ状況など様々なことが影響するものの、希望する認可保育園に入れる可能性はしっかりとあるということになります。

僕らは第5希望でしたが、自分たちが希望した認可保育園であることは間違いありませんしね。

色々とありましたがなんとか赤ちゃんが認可保育園に通うことが決まりましたので、これから少しづつ保育園関連のお話もしていこうと思っています。

フリーランスの方が赤ちゃんを認可保育園に入れたいと考えた時の参考になれば幸いです。

※今回の記事は僕らが住む地域のお話ですので、あくまで参考程度に読んでいただければと思います。

スポンサーリンク
離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする