保育園は土曜日も預かってもらえる?お昼ごはんの給食は?追加料金は?



こんにちはコースケです。

育休を終えて保育園の利用を希望しているママさんは平日だけがお仕事な人ばかりではありません。

認可保育園・認可外保育園・認定こども園など1歳から預かってくれる場所はありますが、土曜日の保育も受け入れてくれるのか気になる所ですよね。

我が家も僕自身は土曜日も仕事をすることが多いですし、妻も基本土日祝日は休みですが、時々土曜出勤をしなくてはいけないことがあります。

そんな時に子供を預かってくれるかは共働きの家庭では気になる所です。

今回は保育園は土曜日も預かってもらえるのか、保育をお願いする時に必要な手続き、条件、そして気になる追加料金やお昼ごはんの給食の有無について我が家がお世話になっている認可保育園を例にお話しています。

保育園は土曜日も子供を預かってくれる所が多い

まず認可保育園、認可外保育園、認定こども園といった1歳から子供を親の代わりに預かってくれる保育園の場合、平日の月曜から金曜が通常保育日という設定が基本です。

そして土曜日の保育に関してもほとんどの保育園が預かってくれることが多いです。

土曜日に子供を預けられる条件

保育園が定める所定の手続き、条件をクリアしていることが基本です。

保育園によって内容に違いは若干あるかと思いますが、正当な理由があれば認めてくれるのが一般的です。

そして土曜日に子供を預けることを希望する時には事前に保育園に申請する必要があります。その理由は保育士さんの人員確保があり、シフトを調整しなくてはいけないというのが大きな理由です。

これは規模が小さい認可外保育などを除いて認可保育園、認可外保育園、認定こども園で対応していることが多いです。

一般的な土曜日保育の申請

土曜日の保育を希望する場合には

  • 土曜日が仕事の場合は勤務証明書
  • 冠婚葬祭や兄弟の学校行事

中でも多いのが土曜日に仕事があることで、他にも冠婚葬祭や兄弟の学校行事への参加などが理由となることが多いと思います。
こういった場合は事前にしっかりと申請しておくことで保育園ごとの条件をクリアしていれば土曜日保育を利用できます。

それ以外だとママが体調不良で病院に行きたいけどパパさんも仕事であるといった急な事由も受け入れてくれるケースもあるので、こちらは保育園に確認をしておくと良いですね。

土曜日保育の利用は月契約で基本土曜日も預かってもらうケース、急な出社などで利用を申請するスポット的なケースがあります。
土曜日に両親が働いている場合には勤務証明書が必要になるのが一般的で、他に平日の休みはあるのか?なども確認を受けることが多いです。

“コースケ”
我が家が通う保育園でも最初から土曜日の保育をお願いする場合とスポット的にお願いする両方に対応しています。もちろん事前に申請が必要ですが、スポット利用の場合もそこまで煩わしさはなく、正当な理由があれば滞りなく受け付けてくれます。

土曜日保育の時間

通常、平日の場合は各家庭の保育時間にもよりますが、17時〜18時くらいまでが基本保育時間でそれ以降は延長保育という形になります。(原則7:30-18:30までの11時間が認定の最大)
土曜保育の場合も基本平日と同様に預かってくれる場合と保育園によってはお昼までということもあります。この点は保育園によって違いがありますので、確認が必要です。

保育園の土曜日のお昼ご飯は給食が出るの?

 

基本的に認可保育園・認定こども園の場合は土曜日も給食が出るのが一般的です。
ただし認可外保育園の場合は保育園の規模などによって違いがあるかもしれません。

“コースケ”
我が家がお世話になっている保育園では土曜日も給食が出ます。平日と比べると若干シンプルな内容という印象で、普段が主食・主菜・副菜・くだものなど5品くらいですが、土曜日は主食がラーメンやうどんなどの麺類、副菜、くだものといった3品くらいが基本となっていました。

おやつは出る?

保育園の預かる時間によって違いがあると思いますが、基本的には平日と土曜におやつも用意していることが多いです。

“コースケ”
我が家がお世話になっている保育園では土曜日も平日と変わらずおやつが用意されています。牛乳とビスケット、ゼリー、ホットケーキ、せんべい。ヨーグルトなどが出されているようです。

保育園の土曜日の料金

保育園の申請をした時から土曜日保育を希望している場合には認可保育園だと追加で料金がかかることはなく、通常の保育料に含まれるのが基本です。
認可外保育園の場合やスポット利用で料金が発生する場合だと1日250円〜500円といった感じで追加になることがあります。

他にもお昼までは月の保育料に含まれていて、それ以降の時間の場合は延長保育として料金が発生することがあります。
こちらも追加で500円くらいという感じで、1ヶ月4回の利用で2千円プラス、また認可外保育園によっては月で3,000円〜5000円くらいのオプション料金に設定されていることもあります。

お子さんの年齢によっても違いがあり、小さければ料金は高くなることが多いです。

まとめ

保育園は土曜日に預かってくれるのか?という疑問について我が家がお世話になっている保育園を例にお話しました。
我が家の場合は認可保育園ですので、基本的には土曜日の保育を受け付けています。

ただし、理由などはしっかりと説明する必要があり、勤務証明書が必要になることもあります。
後々の保育園との関係を考えると嘘はつかないほうが良いですね。

認可保育園と認可外保育園の場合はこの点も違いとして出てくることが多いです。

保育園によって土曜日保育の条件が違いますので、入園前にしっかりと確認をしたいポイントですし、来年に子供を保育園に預けて職場復帰をするママさんにとっては保育園選びの重要なポイントとなるかと思います。

スポンサー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です