1歳5ヶ月の子供の保育園のお迎えをパパに交代|ママのお仕事サポート

こんにちはコースケです。

我が家の1歳5ヶ月の息子は1歳になった4月から保育園に通っています。
送り迎えは

  • 朝は自分が車で妻と息子を車で送る
  • お迎えは基本的に妻が担当

という感じなのですが、妻の職場の都合があり、少しの間、仕事の終業時間が若干遅くなってしまうこともあり、妻がお迎え、帰ってきて息子のご飯の準備というスケジュールがかなりタイトになりそうなことが予想されたため、しばらく僕がお迎えを担当することになりました。


【スポンサーリンク】



パパが保育園のお迎えをするのにあたって考えたこと

ママの大変さを知るのがテーマ

僕は家での仕事が多いこともあり、今までも保育園から息子の体調が悪い時などに連絡があった際には休憩時間を利用して妻の代わりにお迎えはをしたことはあります。また、一緒にお迎えも何度かありますが、僕一人でしばらくの期間お迎えをするというのは初体験ですね。

以前の記事でパパの保育園お迎えについて書いたのですが、たまにのお迎えではなく、毎日となると今までとは違うことを経験することになりそうです。

実際、妻は仕事が終わり帰宅してから息子の夕食の準備をしつつ、保育園にお迎えに行き、帰ってきてから息子にご飯を食べさせ、僕の仕事が終わると息子をお風呂に送り出し、部屋の片付け、お風呂が終わると寝かしつけ、そしてやっと自分の時間となるわけですが、その頃にはもうヘトヘトな様子です。

僕自身、仕事中は手伝うことができないため、妻の頑張りに甘えている点も多いです。
そんな毎日の中で帰宅時間が遅くなることでスケジュール的にタイトになってしまうことのストレスを考慮して僕が代わりにお迎えをすることで少しでもゆとりのある時間を作れればという感じでした。

僕は休憩時間をお迎えの時間に合わせることで息子を連れて帰ってきてから、休憩が終わる頃には妻が帰宅という感じで行けそうなので、支障はありません。

今までは妻が迎えにいってくれたので甘えていましたが、これからは僕がお迎えを担当することができるような期間にできればと思います。

ママの仕事・生活のサポートで家庭の雰囲気を良くする

仕事の労働時間的には僕の方が長いですが、妻はその分育児のほとんどを請け負ってくれているわけです。
共働きですので、育児も家事もシェアして行かなければいけないのですが、家のことに関しては僕もできることがあるものの、育児に関しては行き届かないことが多いです。

そうなると、妻の精神状態や体調は、我が家の家庭の雰囲気に大きく影響するということに繋がります。
自分の大変さも理解してほしいとは思いますが、妻の生活や仕事をサポートすることで、家の雰囲気を良くする、もしくは悪化させないことができるのでは?と思ったりしています。

妻の精神状態は息子にも大きく影響しますので、結果的には息子にとっても良い点があるのかもしれないですね。

まぁ保育園のお迎え一つですので、そこまで変わるかはわかりませんが、僕にとっては良い経験になります。

息子との時間が増える

普段、家で仕事をしているとはいえ、僕は仕事部屋にいるため、息子は入ってこれません。
そのため家に居るようで一緒に過ごすという時間はそれほど多くないんですよね。

気付けば、お風呂の時間で、終わったら洗い物などをしている間に息子は寝てしまいます。僕はその後も仕事をしたりするので、一緒に朝まで寝るということはしないので、朝のお出かけ前の時間、仕事が終わってからお風呂に入るまでの時間、お風呂後の寝るまでの時間となります。

職場に出社する一般のパパさんに比べれば恵まれているので不満はありませんが、今回のお迎えの件で息子と二人の時間が増えるのは大変そうではあるものの、楽しみでもあり、日中の息子の行動で新たな発見をすることができるのかなと思っています。

まとめ

今回の保育園のお迎えを妻の代わりに担当することで、僕自身もパパとして育児に関わるためのポイントでもあります。

ただ、自分から言いだしたものの、妻は若干心配そうなので、しっかりとお迎えをこなして、信頼を得たいですね笑

また、保育園の先生とのコミュニケーションが取れるのは育児に関する悩みも相談、他の子の状況などにも触れることができるので、楽しみな点も多いです。

スポンサーリンク
離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする