初めての育児生後0ヶ月の感想後編|必須な育児アイテム



こんにちはコースケです。

前回は赤ちゃんが生まれから1ヶ月が経って感じた育児の感想について書きました。

↓↓前回の記事
今日で生まれてから1ヶ月|初めての育児生後0ヶ月の感想前編

今回は育児をする上で書かせない育児アイテムで購入をする時にチェックしたいことや購入するタイミングについて書いておきたいと思います。

育児アイテムは量も多いので、今回は代表的なアイテムをピックアップしています。

生後0ヶ月の育児に必要なアイテムの必要度、購入のタイミング

ウチは出産前にある程度、育児に必要だと感じたものはまとめて購入していました。
多くのご家庭でもそうだと思うのですが、実際に使ってみて使いづらい、思ったように使えなかったなど感じる事が多いですよね。

もちろんこれからの成長で使う事が増えるかもしれませんが、これから出産や育児の準備をされる方の参考になればと思います。

僕個人が感じた出産時点、0ヶ月までのアイテムの必要度も5段階で考えた時にMAX5の必要アイテムについてのお話です。

母乳・ミルクアイテム 必要度5

7db0d6cc29e06dca543bc8fafdc29f28_s

育児の基本ですね。母乳は出が良いママ、出にくいママがいるので、母乳で育てたいと考えている方も、用意は必須ですね。
哺乳瓶はもちろん、母乳を保存するための搾乳アイテムに加えて、哺乳瓶などを洗浄する専用の洗剤やブラシなどは大人とは別に用意しておくと安心です。

また、哺乳瓶の消毒は煮沸させる方と消毒液に浸けておくタイプを使っている方がいると思います。
これに関しては個人の考え方もあるかと思いますが、ウチはミルトンの消毒液に浸けておくタイプを使用しています。

あとは哺乳瓶のチクビの部分は赤ちゃんによっては吸い付きが強くて、勢いよく吸ってすぐミルクが無くなってしまうことで量は足りていても満足出来ないということもあるので、少し出が遅く吸い付きが強い子用というのも用意しておくと良いかなと思います。

オムツ替え 必要度5

af8abca805b4b5c9b3f4ce0113ee7460_s

オムツはいくらあっても良いくらいなので、産後、家に戻ってからはしばらく、ママも動くのが大変なので、ある程度買い置きはしておいて良いと思いました。(旦那さんが買ってきてくれるなら使い勝手を見てからでもよい)

最近のオムツは性能も良くなって、赤ちゃんへの負担も少なくなっているようです。ウチは出産した産院で使用していたオムツを使っています。

おしっこラインがついていたりテープの止めやすさなどは実際に赤ちゃんに付けてみないとわからないことが多いので買い置くする際はいくつかの違うメーカーのを用意しておくと自分達や赤ちゃんに合ったオムツを見つけられるかなと思います。

オムツ替えに必要なウェットティッシュもオムツと同様に多めに用意しておくと良いですね。
ただ、ゴミを出さないトイレにも流せるタイプもありますが、ウチは結局、専用のゴミ箱を用意してオムツと一緒に包んで捨てています。

なので、ウェットティッシュは赤ちゃんの肌に負担がかからないタイプなら消耗品なので、お得用で十分かなと思います。

赤ちゃんの着替え 必要度5

80643d5e7615d482827812fc86af23e5_s

赤ちゃんは代謝も良く、男の子の場合、オムツ替え中におしっこをしちゃったりと着替えることも多いです。
すぐ着なくなると思って少なめに用意していると、すぐ足りなくなったり、洗濯に追われることになるので、この時期の着替えは質よりも量を優先して多めに用意しておくと良いかなと思いました。

沐浴・お風呂グッズ 必要度5

42cdafca4e22927ef83ad6f9e2f92c47_s

沐浴はご家庭によって、入れ方が違うかと思いますが、個人的にはベビーバス選びは重要だと思います。
お風呂場で入れるのか、洗面所や台所といった場所で入れるのかということを考えて用意しましょう。

ウチは最初は当然のようにお風呂場で入れるつもりでいましたが、今は台所のシンクにベビーバスを置いて沐浴をさせています。

このメリットは沐浴の準備をしてすぐ入れられること、パパ、ママがお互いをサポートしやすい、洗っている時の体勢が比較的楽、沐浴が終わったらすぐ着替えなどができるという点では良いと思いました。

まとめ〜アイテムは沢山!だから慌てずに揃えることも大切

結局、必須なアイテムだけの評価となってしまいましたが、必須なアイテムでも使ってみて違うと感じることは多いです。
ウチの場合はミルクをあげるようの乳首も違うのに買い替えたり、オムツもいくつか違うのを試したりと正解には中々、たどり着きません。

ですので、最小限の量を用意しておいて、実際に使ってみてからお気に入りを見つけるというのも良いのでは?と思う事が多いです。なので出産前に焦って大量に購入しておいた為に失敗した!とならないように注意したいですね。

今回、書ききれなかった他にも色々とある育児アイテムについても今後、書いていきたいと思っています。

ほんの少しでも参考になれば幸いです!

スポンサー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です