1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 母乳・ミルク
  4. 赤ちゃん用粉ミルクの成分と母乳との違いは?定番粉ミルクメーカーの成分

赤ちゃん用粉ミルクの成分と母乳との違いは?定番粉ミルクメーカーの成分

赤ちゃんが生まれると母乳、粉ミルクと混合、完全ミルクといった感じで、赤ちゃんに栄養を与えていくことになります。

誰しも母乳で育てることができれば良いですが、我が家の妻のように母乳の量が少なく十分な量を与えられないというママさんもいるため、粉ミルクにお世話になることは多いですよね。

でも母乳が良いのはわかるけど、粉ミルクと母乳にはどんな違いがあるのかはいまいちわかりませんよね。

含まれている栄養素や成分を定番粉ミルクメーカーと比較してみました。

母乳ではなく、粉ミルクと混合、完全ミルクの方が粉ミルクを選ぶ時の参考になればと思います!

母乳に含まれる栄養・成分は?

粉ミルクは母乳の代替品になるように作られているため、母乳に含まれる成分を参考に内容が近くなるように各メーカーが改良を繰り返して作っています。

母乳は元々、ママの血液から作られます。そしてこの血液から母乳に変わる時にママから大切な栄養や成分を吸収して母乳になっていきます。

母乳に含まれる成分は赤ちゃんが生まれてから離乳食を始めるまでの間に、母乳だけで成長できるくらい大切な栄養や成分・物質を含んでいるとされています。

母乳に含まれる栄養素

母乳に含まれる成分は主にたんぱく質・脂質・炭水化物(乳糖)・ビタミン・ミネラル・その他の成分という内容です。

母乳は出産後3~5日間に出る「初乳」と言う特別な母乳、そして産後6~14日間から「移行乳」と言う母乳に代わり、その後は「成熟乳」として赤ちゃんに栄養を与えていきます。

ビタミン類は

  • 脂溶性ビタミン:ビタミンA・ビタミンD・・ビタミンE・ビタミンK
  • 水溶性ビタミン:ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・パントテン酸・ビオチン・ビタミンC

ミネラルは

  • 多量ミネラル:ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン
  • 微量ミネラル:鉄・亜鉛・銅・マンガン・セレン

以上が一般的な母乳の成熟乳に含まれる栄養素となっています。

母乳に含まれる免疫物質や母乳成分

母乳には免疫を高めるたんぱく質などが含まれていて、他にもホルモン類や酵素、免疫物質を含む赤ちゃんの成長や体を守るために大切な成分や物質が含まれています。

母乳に含まれる免疫物質として

  • ラクトフェリン:抵抗力を高めてくれる抗菌・抗ウイルス作用を持つと言われる糖たんぱく質
  • グロブリンA:喉や胃、腸などの粘膜を保護し細菌やウイルスの進入を防ぎながら風邪やアレルギーの発症から守るのに働く免疫グロブリンの一つ
  • グロブリンG:ママの胎盤からもらう赤ちゃんが生まれる前に与えられる免疫物質で風疹・麻疹・水疱瘡などの感染症から守ると言われている
  • 白血球:赤ちゃん自身の免疫反応を促す成分を分泌したり、赤ちゃんの消化管の中で病原体から守るのに働く

などが有名です。

母乳にはママから赤ちゃんに免疫物質の供給も行うことで、赤ちゃんを守る役割もあるわけですね。

この点が母乳と粉ミルクとの違いとなっています。

そして母乳には上記成分の中に含まれる母乳成分と呼ばれる

  • DHA:ドコサヘキサエン酸の略で必須脂肪酸の一つ細胞の機能を正常に保つのに大切な成分
  • アラキドン酸:脂肪酸の一種で赤ちゃんの脳の神経発達において大切な成分
  • ラクトフェリン:乳たんぱく質の一つで出産後数日の間の初乳に最も多く含まれる成分で、生まれたばかりの赤ちゃんを感染症から守るのに大切な成分
  • シスチン:アミノ酸の一つで赤ちゃんはまだ体内で十分に作り出すことのできないため母乳から補う必要がある
  • オリゴ糖:糖類の一種で大腸まで届きビフィズス菌の定着や増殖を促し、免疫システム環境を整える
  • タウリン:脳や神経の発達、光の刺激に対する網膜機能の維持、神経伝達機能の調節といった機能の中で大切な成分
  • ヌクレオチド:免疫を高め病原体に負けないための力を高める成分

などがあり、粉ミルクメーカーはこれらの母乳成分を研究しながら配合量を母乳に近付ける努力を行っているわけです。

参考:母乳及び乳児用調整粉乳の成分組成と表示の許可基準

 

粉ミルクに含まれる成分比較!

母乳にはママからしかもらえないものが含まれていると言えますが、栄養面や母乳成分についても現在の粉ミルクは母乳にどんどん近くなってきています。

それでは、本題の粉ミルクの成分内容を定番粉ミルクメーカーの配合情報で比較していきたいと思います。

各メーカーの公式サイトに記載されている100gあたりの成分量で比較しています。また母乳成分と言われるDHA・ラクトフェリンなどの成分の各社配合量も記載しています。

母乳成分 はぐくみ ほほえみ すこやか はいはい ぴゅあ
カロリー 512kcal 506kcal 514kcal 518kcal 515kcal
たんぱく質 11.0g 11.1g 11.7g 11.7g 12.3g
脂質 27.0g 26.1g 27.8g 27.8g 27.8g
炭水化物 57.0g 57.7g 55.5g 55.5g 54.9g
ビタミンA 410μg 390μg 420μg 420μg 450μg
ビタミンD 6.5μg 6.5μg 9.3μg 7.0μg 9.0μg
ビタミンE 10mg 6.2mg 3.9mg 4.5mg 6mg
ビタミンK 25μg 25μg 31μg 25μg 21μg
ビタミンB1 0.35mg 0.4mg 0.4mg 0.4mg 0.4mg
ビタミンB2 0.07mg 0.6mg 0.8mg 0.6mg 0.5mg
ビタミンB6 0.3mg 0.3mg 0.4mg 0.3mg 0.4mg
ビタミンB12 1.2μg 20μg 1.5μg 1.5μg 1.2μg
葉酸 100μg 100μg 100μg 100μg 100μg
パントテン酸 4mg 4.3mg 4.0mg 4.0mg 4.0mg
ビオチン 15μg 12μg 15μg 10μg 15μg
ビタミンC 60mg 70mg 60mg 60mg 60mg
ナトリウム 140mg 140mg 150mg 140mg 150mg
カリウム 495mg 490mg 350mg 480mg 500mg
カルシウム 380mg 380mg 350mg 380mg 350mg
マグネシウム 45mg 40mg 37mg 40mg 37mg
リン 210mg 210mg 200mg 210mg 190mg
6mg 6.0mg 6.2mg 6.0mg 7.6mg
亜鉛 3.0mg 3.0mg 3.0mg 3mg 3mg
0.32mg 0.32mg 312μg 320μg 312μg
マンガン 30μg
セレン 7μg 10.4μg 7μg
DHA 70mg 100mg 70mg 80mg 70mg
ラクトフェリン 80mg 90mg
オリゴ糖 500mg 2.0g 2.3g 2g
ヌクレオチド 8mg 14mg 12.5mg 8.0mg 6mg
βカロテン 45μg 70μg 40μg 40μg 40μg
アラキドン酸 35mg 67mg 40mg
シスチン 210mg 190mg 210mg
タウリン 20mg 28mg 26mg 25mg 28mg
シアル酸 193mg

他にもこまかな成分の違いがありますが、母乳及び乳児用調整粉乳の成分組成と表示の許可基準のデータと各社が推奨して配合している成分の比較でした。

こうしてみると、母乳に含まれている成分に対して各社が成分内容を近づけていることがわかります。

中でもはぐくみに関しては母乳成分に近い内容になっているように感じます。ただこの他にも成分の違いはありますので、その点も加味しながら粉ミルクを選ぶのが良いですね。

 

まとめ

母乳と粉ミルクの違いと定番粉ミルクメーカーの成分内容についてご紹介しました。

赤ちゃんは母乳によって生まれてから栄養を補給する他、ウイルスなどから体を守ることができると言われています。

だた卒乳するまでずっと母乳で育てられないこともあります。そんな時にどの粉ミルクを選べば良いか?悩んでしまうママさんもいらっしゃいますが、個人的には基本、どの粉ミルクメーカーでも国が定める基準をクリアしていれば問題はありません。

我が家の子供もここでご紹介した粉ミルクをすべて試しましたが、最終的に選んだ理由は成分内容もそうですが、子供の飲みっぷりなどを見て判断したりと、赤ちゃんに合わせて選んでいます。

自分が選んでいる粉ミルクは大丈夫なのか?という不安はあるかもしれませんが、我が家の子供はしっかり元気に卒乳をしてからも元気に成長してくれていますよ♪

ただし、ミルクアレルギーのお子さんの場合は粉ミルク選びは慎重になる必要がありますので、その点はお医者さんのアドバイスを元に粉ミルクを選びましょう。

 

ミルク作りの水はどうしてる?

粉ミルクを作る水も赤ちゃんにとっては大切です!安心して赤ちゃんのミルクに使えてママのミルク作りの手間を減らしてくれる赤ちゃんがいる家庭のためのウォーターサーバーをご紹介しています!

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 赤ちゃん用粉ミルクの成分と母乳との違いは?定番粉ミルクメーカーの成分

  • 外出時のミルク作りに便利なスティック・キューブタイプの粉ミルク選

  • ミルク用湯冷ましの作り方と調乳時の使い方|外出時に便利な保存容器は?消毒は必要?

  • 粉ミルクのおすすめメーカーの比較〜新生児赤ちゃん用の粉ミルクの種類と選び方

関連記事

  • 赤ちゃんのミルク作りに適した水は?水道水は安全?

  • 赤ちゃんの哺乳瓶の消毒はいつまで必要?やめるタイミングとは?

  • 赤ちゃんが母乳やミルクを吐くのはいつまで?吐き戻しの原因と対処法とは?

  • ミルク用湯冷ましの作り方と調乳時の使い方|外出時に便利な保存容器は?消毒は必要?

  • 調乳ポットの必要性と選び方【ミルク作りを楽にしてくれるおすすめ7選】

  • 赤ちゃんがミルクの度に吐く原因は?初パニック編