1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 赤ちゃん・子供の行動・成長
  4. 赤ちゃんの寝返りはいつからするの?寝返りの頻度が高まる生後7ヶ月の赤ちゃん

赤ちゃんの寝返りはいつからするの?寝返りの頻度が高まる生後7ヶ月の赤ちゃん

こんにちはコースケです。

生後7ヶ月になった我が家の赤ちゃんが以前よりも寝返りのような行動を見せる頻度が増えたように感じます。
寝返りやずりばいなど、体を自分の意志と力で動かすことができるようになる月齢にもなってきたので、最近は遊びながら練習をしたりしています。

今日の朝もお着替え中に半寝返りをしたりと平な場所ではゴロゴロ遊ぶことも増えてきたように思います。

↓この体勢から

iku185

ゴロンと転がって遊びます。

iku186

ただ、寝返りをするということは、ちょっと目を離した隙に動く範囲が増えたり、うつ伏せになってしまったりと注意しなければいけないことも増えると思うので、一般的には赤ちゃんの寝返りはいつくらいからなのかな?というのが気になり調べてみました。

赤ちゃんの寝返りはいつから?

ƒvƒŠƒ“ƒg

寝返りは自分の力で仰向けからゴロンと転がりうつ伏せになる動きですね。
この動きは赤ちゃんの視力が良くなってくることで、周りに興味を持ち、さらに体の力がついてくることで、寝返りができるようになります。

ママ、パパにとっては赤ちゃんの成長を感じられる瞬間でもあります。

ただ赤ちゃんの寝返りの行動は個人差もあるため、時期については明確にいつというのは決められていないようです。

普段読んでいる育児本によると、生後5〜6ヶ月くらいで寝返りができるようになったり、初めては生後4ヶ月という赤ちゃんのお話もありましたし、逆に生後7ヶ月くらいになってという赤ちゃんも居たので、個人差があるようですね。

みなさん、自分の赤ちゃんの寝返りの時期が遅いのを気にされていたようですが、自然に寝返りをするようになったという声が多いです。

寝返りに繋がる前兆をチェック

583137

月齢が上がり赤ちゃんの体の発達と共に、見られる寝返りの兆候的な動きがいくつかあるようです。

  • 仰向けにすると足をあげて動かす
  • 仰向けにすると足をあげて掴むような仕草
  • 左右に興味を持った時に体をひねるような仕草
  • 頭を持ち上げてみたり体をくねらせるような動き
  • 近くにあるオモチャに興味を持ち手に取ろうとする動き

普段何気なくしているような動きですが、実は少しづつ寝返りの準備ができつつあるんですね。
我が家の赤ちゃんもこれらの動きはよく見かけます。

我が家の赤ちゃんの寝返り

我が家の赤ちゃんはというと、まだ自分の意思で自由に仰向けからうつ伏せに寝返りができるとまではきていません。
ただ、たまに思ったよりもうまく体を動かせて寝返りができて、赤ちゃん本人も驚いて泣いたりと少しづつ準備はできてきているように感じます。

半回転で横にゴロンと転がり遊ぶことも多いので、妻も寝かせておいてちょっとトイレというのもゆっくりできないと言っていました。

横に転がる寝返りの前兆とも言える動きなどは生後4ヶ月くらいからあったような気がします。

まとめ

寝返りは赤ちゃんによって個人差はあるものの、生後4ヶ月くらいから兆候が見られたり、練習させている赤ちゃんは寝返りをしたりするようになることもあるようです。

ただ、一般的には生後5〜6ヶ月くらいからし始める赤ちゃんが多いようなので、寝かせて一人にしておく時は注意することも大切だと思いました。

【スポンサー】

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 子供の二語文はいつから出る?少ない時の言葉の引き出し方は?

  • 1歳9ヶ月の子供の協調性が備わってきているのを目撃

  • 赤ちゃんの寝返りの練習のやり方|練習はいつから?注意点は?

  • 幼児・子供が自分の名前を言えるようになるのはいつから?

  • 赤ちゃんが舌を出す理由とは?生後2ヶ月の赤ちゃんの仕草

  • 赤ちゃんの首がすわる時期とは?チェック方法と注意点