1. TOP
  2. 妊活・妊娠・出産
  3. 妊活
  4. 妊活にマカがおすすめされる理由とは?マカサプリの摂取量・注意点

妊活にマカがおすすめされる理由とは?マカサプリの摂取量・注意点

妊活
この記事は約 16 分で読めます。

こんにちはコースケです。

マカは妊活に取り組む方の健康管理や妊娠しやすい体を作るための栄養補助としておすすめされることが多いですよね。
妊活中の方なら一度は「マカは妊活におすすめ」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

実際に僕自身も妊活中にはマカや亜鉛といった男性不妊対策の栄養補助としてマカサプリや亜鉛サプリがおすすめされているのを見て知っていました。

ただ、マカが妊活に良いと言われているけど、なぜおすすめされているのか?マカのことをよく知らない方にとってはマカをサプリなどで飲むことに不安を感じる方も多いと思います。

  • マカは体に合わないこともあるのでは?
  • マカに副作用のようなものはあるの?
  • マカには、いったいどんな成分が含まれているのか?
  • マカサプリの選び方は?
  • マカサプリはどの時期に飲むのが良いの?

といった疑問を僕自身も感じて調べた経験があります。

このページではマカについての基本知識と共に、なぜ妊活にマカがおすすめされているのかといった点を僕自身の経験や調べた情報を元にお伝えします。

マカとは?

マカは主に南米のペルーに生息するアブラナ科の根菜の一種です。

生息している場所は標高が約4000m〜5000mといった、寒暖差が激しく、厳しい環境で育つのが特徴です。

マカと人との歴史は古く、約2000年前にはアンデス高地で栽培されていたそうです。またインカ帝国の時代には特権階級の食べ物とされていた歴史もあり、昔からマカは人々の知恵として健康に役立つものとして認識されていました。

マカに含まれる栄養素

マカに含まれる栄養素は、大地の栄養そのものと言えるほど充実しているのが特徴で、「マカは完全食」と言われるくらい豊富な栄養を含んでいます。

近年では宇宙食にも使われるようになってきています。

厳しい自然の中で育つために土壌から栄養素を満遍なく吸い取るほどの生命力を持ち、マカを一度栽培した土壌は数年間も不毛になるとさえ言われるほどです。

さらに乾燥したマカは長い期間保存が可能なこともあり、保存食としても愛用されていました。

マカの栄養素
  • ビタミン:ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12
  • ミネラル:亜鉛・鉄分・マグネシウム・カルシウム
  • アミノ酸:アラニン・アルギニン・アスパラギン酸・グルタミン酸・グリシン・ヒスチジン・イソロイシン・ロイシン・リジン・メチオニン・シスチン・フェニルアラニン・プロリン・セリン・スレオニン・トリプトファン・チロシン・バリン
  • 脂肪酸:リノール酸・オレイン酸
  • その他成分:アルカロイド、ステロイド、サポニン、タンニン、アントシアニンなど
マカに含まれる栄養素・成分で注目なのが、アミノ酸の種類の豊富さです。人間の体を健康に保つための材料となるアミノ酸は20種類と言われていますが、マカには20種類のうち18種類ものアミノ酸が含まれています。

そしてマカには私達の体の中で生成されず、外部から摂取する必要がある必須アミノ酸であるイソロイシン・ロイシン・バリン・リジン・フェニルアラニン・トレオニン・ヒスチジン・メチオニン・トリプトファンが全て含まれています。

近年、トレーニングやダイエットの分野でも見かけることが多くなった分岐鎖アミノ酸と呼ばれるBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)も天然で含んでいます。

この豊富な栄養を含むことが、マカを摂ると元気になると言われる理由の一つです。

マカが妊活におすすめされる理由

天然で栄養が豊富なマカですが、特に妊活中の男女にとって大切な栄養素を含むこともおすすめされている理由の一つです。

妊活中の男性に嬉しいマカの成分

妊活中の男性にとってマカは男性らしい力強さ、忙しい毎日の疲れを回復するために必要な栄養が含まれていることが挙げられています。

マカは昔から精力剤などにも使用されてきており、頑張りたい時のサポート、元気がなくなってきた体を後押ししてくれる存在として知られています。

男性本来の精力を保つための栄養が摂れる

マカに含まれるアミノ酸の中でアルギニン・リジンバリン・ロイシン・イソロイシン、セレンなどは男性のエネルギーを保ち高めるのに関わるアミノ酸とも言われています。

また、セックスミネラルと言われるほど、男性の精力や精子の量や質を保つのに大切な亜鉛も含まれて、妊活をする上で欠かせない男性機能を保つための栄養が摂れるのが、妊活中の男性におすすめの理由と言えます。

他にもマカにはアルカロイドと呼ばれる植物に含まれるアルカリ性窒素化合物も含まれていて、このアルカロイドは下半身の血流を促すのに働くと言われています。

毎日の元気をサポートする栄養が摂れる

年齢を重ねるごとに妊活を頑張るのが難しくなってくるのは自身の体験で実感していますが、マカには日々の忙しさに負けないための栄養が含まれているのも特徴です。

体が疲労を回復する時に欠かせないビタミンB1やビタミンB2、バリン・ロイシン・イソロイシン・リジン・アラニンなどのアミノ酸が含まれています。

またアルギニンやアスパラギン酸といった元気が欲しい時に嬉しい栄養を補えるのが男性におすすめされる理由と言われています。

他にも睡眠の質を高めたり、心の安定に大切なセロトニンを作るのに必要なトリプトファンや、フェニルアラニン、メチオニン、グリシンといったセロトニンの材料となってくれるアミノ酸も摂れることもマカの魅力となっています。

睡眠の質を高めることも妊活を頑張る上で欠かせないポイントとなっていますし、ストレスを感じやすい現代人の生活の中で不足しがちな栄養を補いながら男性のパワーもサポートしてくれる栄養を摂れるのが妊活中の男性にとってマカがおすすめな理由となっています。

他にもマカに含まれるミネラルの吸収を高めてくれると言われるデキストリンも含んでいます。

妊活中の女性に嬉しいマカの成分

マカは男性が摂るイメージもありますが、女性の健康維持にも嬉しい栄養が含まれています。

男性編でご紹介したアミノ酸やビタミンなどは女性の毎日の元気を保つのにも欠かせない栄養です。これらは男女関係なく毎日の食事などからバランス良く摂りたい栄養ですので、これらが含まれるマカは毎日の健康維持、妊娠しやすい体へと整えるための食生活を補ってくれる内容となっています。

女性の心と体を整えるのに大切な栄養が摂れる

女性が妊活をする時にチェックするポイントの一つが基礎体温です。そして毎月の生理のリズムと共に排卵日のチェックをしながら、子作りに取り組むわけですが、その中で生理不順である場合や基礎体温が安定しないといった体のリズムが乱れているケースがあります。

そしてこれらに影響する要因である

  • 冷え
  • 食生活の乱れ
  • ストレスなどによるホルモンバランスの乱れ

などは妊活をする女性が注意する点として挙げられます。実際に僕らが妊活中の時にも妻がアドバイスを受けています。

マカには女性のホルモンバランスを整えるのに関わるアミノ酸や女性ホルモンと似た働きをすると言われる植物性エストロゲンも含むなど、体のリズムを整えるのに働く成分が含まれています。

また、冷えは妊娠しやすい体を作るのを妨げてしまう要因と言われています。マカは飲むと体が暖かくなると言う人が多いですが、それはマカには体を温めるのに良いと言われる食べ物に含まれる成分も含まれるのが理由となっています。

ホルモンバランスの変化で一ヶ月の中で心のリズムも乱れやすい女性にとって、心を整えてくれるアミノ酸やビタミン・ミネラルなどが摂れるのもマカの良さと言えるでしょう。

マカは妊活中の夫婦が一緒に摂っていることも多い

豊富な栄養を含むマカは日々の食生活が偏りがちな方にとっては、不足している栄養を補ってくれます。

そのため、妊活中の夫婦が一緒に健康維持と共に体を整えるのに利用していることも多いです。

マカは妊活に必要?

マカは妊活に必要なのかと言われると、必ず摂らなくてはいけないものではありません。
これはマカを摂ることで、妊娠する確率が高くなるということは科学的根拠や医学的根拠が立証されていないからです。

ただし、マカに含まれる栄養や成分を見てみると、アミノ酸のバランスが良い他、ビタミン・ミネラル、さらにサポニンやアントシアニンなど健康成分も含まれるため、日々の食事が偏りがちである人、パワー不足を感じる男性、心と体のリズムが乱れがちな女性にとって、大切な栄養を補うことができるという点で、妊活を頑張るための体つくりをサポートしてくれるアイテムの選択肢の一つになると実感しています。

マカが合わない女性もいる

ただし、妊活中の女性にとってのマカは飲むことで良さを感じられる人と、合わない人がいます。

例えば、体の状態が安定していて栄養面にも気を配っている人の場合はマカの影響で逆にホルモンバランスが乱れるといったケースがあることが挙げられています。マカが妊活中の女性にとって逆効果だと言われる理由の一つでもありますので、自分にマカが必要なのか?という点はよく考える必要があります。

マカを摂ることで妊娠しやすくなるという面も医学的根拠が証明されているわけではありませんので、マカを摂る場合にはかかりつけの産婦人科の先生に相談の上検討しましょう。もしくはサプリメントなどで飲んでみて合わないと感じた場合はすぐに飲むのをストップしましょう。

マカに副作用はあるの?

マカは医薬品では無く、食品です。そのため医薬品で言われるような副作用というものは通常の範囲内の摂取では心配は少ないと言われています。
ただし、上述したように、ホルモンバランスへの関わりがある成分や栄養を含むため、女性の中には生理のリズムが変わった、肌のトラブルがあったといった声がマカサプリメントの口コミでも見かけます。

他にも植物ですので、アレルギーを持っている方は合わない場合がありますので、注意が必要です。

妊活でマカを摂るタイミングは?いつまで必要?

現在、マカを摂る方法にはサプリメントでの摂取、もしくはドリンクでの飲むというのが一般的です。

そして、日常的にマカを摂る場合はサプリメントで摂るのが一般的です。

サプリメントは薬のようにいつ飲むといった決まりが無いので、メーカーが定める飲み方の目安を参考に一日の目安量を超えないようにして摂りましょう。

サプリメントの飲むタイミングとしては食間・食後といった胃の活動が活発になっているタイミングが基本と言えます。

また、いつまで摂るのか?といった点ですが、特に決まりはありません。

ただ妊活をスタート、もしくは妊活を考え始めた時期から飲み始め、体の細胞が生まれ変わると言われる周期の目安である約3ヶ月くらい飲んでみて自分に合うかを確かめて継続を検討していくのが良いと思います。

そしてめでたく妊娠することができたタイミングで一旦終了というのがマカを利用している夫婦に多いパターンです。

男性にとってマカは日々の元気をサポートしてくれる栄養を補ってくれることもあり、そのまま健康維持を目的として飲み続ける方も多いです。

女性の場合は妊娠時期によってつわりなど味覚や嗅覚などの体質の変化やお腹の赤ちゃんへの影響を考えると、産婦人科の先生に相談の上、飲むことを決めるのが良いと思います。

マカサプリの選び方

マカサプリを妊活に取り入れようと思った時に、次に悩むのが、どのマカサプリがおすすめなのかという点ですよね。

マカサプリを選ぶ時には

  • マカの原料の産地
  • マカの含有量と種類
  • マカ以外の成分内容
  • マカサプリを妊活中に続けられるコストとのバランス

これらを考慮しながら、マカサプリを比較していくのが良いと思います。

原料となるマカの産地を確認

マカサプリのメインであるマカは原料を原産国であるペルーで粉末状にして輸入しているもの、そして近年増えてきた国産マカを原料としたサプリが多いです。

高地で栽培されたマカを使用しているというのはマカ本来の生命力を感じるのにも大切なポイントです。

ただし、国産マカの場合はオーガニックによる栽培や安全性などに配慮しているなど、国産ならではの魅力がありますし、近年ではペルー産のマカに負けない栄養価を持つ国産マカも登場しているので、この点はサプリの成分だけでなく、栄養表示なども確認しましょう。

国産マカを使用しているサプリは栽培への安全性はもちろん、製造面の情報の透明性など大切な時期に飲むサプリだからこそ重要なポイントを確認しやすいのがメリットかと思います。

マカの含有量と種類を確認

目的に応じて内容を選ぶのもサプリメントの基本ではありますが、マカの良さを感じるには、マカが主体となっているサプリであるのがおすすめです。

他の成分がメインとなっていて、その中のごく一部にマカが含まれているというのでは、マカサプリではなくなってしまいますので、まずはしっかりとマカが中心となっているサプリであることを確認しておきましょう。

また、マカサプリには原料となるマカを原末(マカ粉末)で配合しているタイプと濃縮エキスとして配合しているタイプがあります。

原末は、マカを乾燥させ滅菌後、粉末状にしたものです。マカが持つ栄養をできるだけ損なわない形で作る自然なマカに近い内容です。

このタイプは添加物の使用を控えているサプリが多いため、ファンが多いです。

対して濃縮エキスはマカから有用な成分を抽出したエキスを使用しているのが特徴です。そのため濃縮20倍エキスなど見た印象は沢山のマカが入っていると感じますが、その分、加工の段階でマカが持つ成分などが失われている場合や添加物をプラスするなど、自然のマカとは少し違う形で配合されていることが多いです。

マカ以外の成分内容

純粋にマカの栄養を摂りたいという場合にはマカ原末のみを使用したサプリがおすすめですが、マカに含まれていないけど、妊活中に大切な栄養もあります。

この場合は妊活をテーマとした栄養を配合したサプリもおすすめで、マカサプリ以外に他のサプリを飲むといったサプリの飲み過ぎを防ぐ意味でもマカ以外にどんな成分が含まれているのかはチェックしておきましょう。

特に葉酸は妊娠を考えている女性にとって大切な栄養素ですので、この時期に摂るサプリの中で欠かしたくない栄養と言えます。

また、男性にとっては亜鉛や他のビタミンなどを補うことを考えた場合、マカのみのサプリだけが良いというわけではないので、目的や補いたい栄養を考えた上でマカサプリの内容を確認しましょう。

妊活中に飲み続けられるコストとのバランス

健康をサポートしてくれるとは言え、お財布事情に見合わない価格のサプリを選んでしまうと、飲み続けるのが難しくなります。

サプリメントは食事と同様に毎日飲み続けて栄養を補っていくものですので、まずは毎日、目標達成まで続けられる価格とのバランスを考えて選のがおすすめです。

価格の安さは使用する原料や加工、メーカーの製造工場の規模などによって変わってきます。

また成分の内容によってマカ以外の添加物の使用の有無によっても変わってきます。

ドラッグストアなどで買えるマカサプリは比較的安く購入可能です、逆に原料や製造工程にこだわっているマカサプリは価格が高い傾向にあります。この内容のバランスを加味しながら、納得できるサプリを選ぶのが継続する秘訣と言えます。

他にも通販限定のサプリの場合、定期コースが用意されていることが多いです。定期コースは継続しやすさを考えた価格設定で通常価格よりも安い価格で続けられるので、質の良いマカサプリをできるだけコストを抑えて飲みたいという方は是非、定期コースの内容も確認してみてください。

妊活のマカの摂取量は?

マカの摂取量は一日1500mgから3000mgほどが目安とされています。

また、サプリメントは薬ではないので、沢山飲めば良いというわけではありませんので、メーカーが定める目安量を守って飲みましょう。

過剰摂取は体調に悪影響を与える可能性があるので、避けましょう。

マカサプリの購入場所について

マカサプリを購入したい時には主にドラッグストアや薬局などのお店、ネット通販での購入が可能です。

マカを楽天・アマゾン・ヤフーショッピングで買う

マカサプリを扱うショップは楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどにも出店しています。

公式サイトだけでなく、これらのネットショッピングモールでも販売していることもあるので、普段利用しているネット通販サイトで購入するというのもおすすめです。

ただし、これらのショッピングサイトと公式サイトでは価格やサービス、キャンペーン内容が違う場合があるので、必ず気になるサプリは公式サイトを確認してから比較していくことをおすすめします。

個人的には楽天やアマゾン、ヤフーショッピングで購入する場合でもメーカーオフィシャルのショップから買うことで、定期コースの利用ができたり、返金保証などの特典が受けられることが多いので、おすすめします。

通販限定のマカサプリ

マカサプリの中には楽天やアマゾン、ヤフーショッピングには出店していない、自社サイトだけで販売しているサプリもあります。

こちらもメーカー直販だからこその価格設定や特典が付いていることが多いので、チェックしましょう。

海外のマカサプリも個人輸入代行という形などで取り扱っているショップもありますが、含有量の設定などが日本とは違う場合があるので、注意が必要です。

市販のマカサプリ

マカサプリは近年、ドラッグストアなどの薬局、コンビニや100円ショップといったお店でも購入できるようになりました。

これらのお店で販売されているマカサプリは通販限定のものよりも安く購入できるのが特徴です。

有名なメーカーだと、DHCのマカサプリ、ディアナチュラのマカサプリなどがあります。

最近ではUHA味覚糖のグミサプリでも亜鉛&マカが登場しています。

価格もDHCのマカサプリで1,620円、ディアナチュラのマカ&亜鉛で998円、UHA味覚糖のグミサプリで950円と、通販限定よりも安く購入できます。

芸能人も妊活にマカサプリを活用

妊活というワードは芸能人の間でも見かけるようになりました。

実際に森三中の大島さんなどは、妊活のために芸能活動をお休みしたりと、妊活に取り組む芸能人は多いです。

そんな妊活経験のある芸能人の中にもマカサプリを飲んでいた人がいます。

例えば藤本美貴さん、魔裟斗と結婚した矢沢心さんなどはマカを含む妊活におすすめされる栄養をサプリメントで摂って子供を授かっています。

妊活にはマカサプリと葉酸サプリどっちがおすすめ?

妊活中に必要だとして厚生労働省も推奨している栄養素に葉酸があります。これは赤ちゃんの先天性異常のリスクを軽減するといった働きが報告されているためです。

妊活に取り組むご夫婦にとってはマカサプリと葉酸サプリはどっちがおすすめなのかと疑問に感じている方も多いですが、どちらも妊活中の男女に嬉しい栄養を補うことができます。
ただし、葉酸摂取を目的とするなら、葉酸サプリがおすすめです。

厚生労働省では妊娠を計画している女性に対して、1日食事と合わせて240マイクログラムプラス400マイクログラムをサプリメントなどから摂ることを推奨しています。
そのため、葉酸を含まないマカサプリの場合は別に葉酸を摂る必要が出てきます。

これを考えると女性の場合は葉酸サプリで必要な葉酸を補いながら、他の栄養も補給するのが基本かと思います。
男性の場合は元気な精子を作るために必要な亜鉛、男性機能をしっかりと保つためのアミノ酸などの栄養が摂れるマカサプリという飲み分けでも良いかもしれません。

マカサプリと葉酸サプリはどちらも妊活中の男女にとって嬉しい栄養が摂れるサプリです。目的に合わせて必要な栄養を食事にも気を配りながら補うという考え方で飲むのがおすすめです。

まとめ

マカが妊活におすすめされる理由や摂取量、マカサプリの選び方についてお話しました。
妊活中の体調管理にマカが役立ったという声は妊活経験のある方のブログなどでも見ることができます。

マカは妊活中の男女の心と体を整えるのに嬉しい栄養が摂れるのが大きな魅力となっています。

日々の食事だけで栄養バランスが良くないと感じている方、妊活を頑張りたいけど、体が思うように付いてこない、ストレスの多い生活をしている方はマカサプリに注目してみてはいかがでしょう?

 

おすすめのマカサプリ

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コースケ

コースケです。妊娠・出産・育児にまつわるお話を日々の体験を交えて書いています。現在、2歳の息子の育児真っ只中!妻にとって役に立つイクメンを目指しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 妊活にマカがおすすめされる理由とは?マカサプリの摂取量・注意点

  • 妊活に亜鉛が良い理由とは?男性・女性の摂取量・サプリの選び方

  • 妊活中の男性におすすめしたい妊娠に成功した僕が選んだ妊活サプリ

  • 2歳4ヶ月の子供の言葉や行動の成長と変化・イヤイヤ期の内容

関連記事

  • 妊活時の嘘のようなホントのお話|30代後半夫婦の妊活体験談

  • ララリパブリックの口コミ|妊活、妊娠中の栄養補給のための葉酸サプリレビュー

  • 妊活中の男性におすすめしたい妊娠に成功した僕が選んだ妊活サプリ

  • 妊活に亜鉛が良い理由とは?男性・女性の摂取量・サプリの選び方

  • 葉酸サプリベジママの口コミ|妊活時期にお世話になった葉酸サプリ

  • 男性の妊活への姿勢とマインドセット