1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 子供の病気・怪我
  4. 赤ちゃんが喉を詰まらせてしまった時・むせた時の対処法

赤ちゃんが喉を詰まらせてしまった時・むせた時の対処法

こんにちはコースケです。

昨日の夜のお話なのですが、赤ちゃんをいつも通りにお風呂に入れてお着替えをした後に布団に寝かせてあやしている時に急に唾液が詰まった様子で急に泣き出すということがありました。

幸い、僕も目の前にいたので、すぐに抱き起こして背中をさすったこともあり、泣くだけで済んだのですが、これが赤ちゃんが寝ている時やちょっと目を離した時などになったらと思うと、とても不安になります。

この時期の赤ちゃんは突然の不幸に見舞われるというお話もよく見かけるので、近いうちに4ヶ月検診を保健センターで受けに行くので詳しく聞いてきてもらおうと思うのですが、その前に赤ちゃんが喉を詰まらせた時の対応について調べてみました。

赤ちゃんがむせた時の対処法の基本

2171dc65578b0be955bfe5d92fd1c23e_s

赤ちゃんは喉や舌などを上手く動かすというのが、まだ未熟で飲んだミルクや母乳、唾液が器官に入ってしまいやすいようです。

また、仰向けで寝ている状態だと、飲んだ母乳やミルクが逆流しやすいこともあり、むせやすくなるとのこと。
一度、胃の中に入った母乳やミルクは粘度が高くなっているため、喉や器官につまりやすいことが、原因になるようです。

唾液の分泌量が増える生後3ヶ月くらいからは注意が必要

新生児の頃はもちろんですが、生後3〜4ヶ月くらいになると唾液の分泌量も増えるため、仰向けに寝ていると器官に入りやすくなるので、注意が必要です。

赤ちゃんがむせた時の対処法・予防について

姿勢を変える

授乳中や寝ている時などにむせてしまった時は素早く姿勢を変えてあげるのが基本です。
寝ている状態から頭を起こしたり、体を横にすることで、唾液の流れをスムーズにしてあげるのが良いようです。

抱きかかえて背中をさする

こちらも体勢を整えて器官の流れを確保して唾液の通りをスムーズにするのに加えて、赤ちゃん自体を落ち着かせるのにも効果があるようで、赤ちゃんが苦しくて泣き、興奮状態になってしまうと、うまく息が吸えないといったケースがあるため、素早く抱きかかえて背中をさすって落ち着かせることも大切なようです。

赤ちゃんがむせないための環境作りも大切

口の中が乾いてしまうと、唾液が絡み付きやすくなり、粘度を増した唾液が器官に詰まってしまう可能性があるため、水分補給をさせるタイミングではしっかりと飲ませてあげることも予防の一つで、他にも部屋の空気が乾燥している場合には加湿を行う、部屋がホコリっぽい場合には空気清浄機や窓を開けて換気を行うことも大切だと言われていました。

まとめ

基本としての対処法ですが、様子がおかしい時にはすぐに抱きかかえてあげるのが一番なのかな?と思います。
また、苦しそうな状態が続く場合にはすぐ病院に連れていくことも必要だと思いました。

妻の友人の先輩ママにもお話を聞いたようですが、怖いけど、やっぱりよくあることなので、気を配る必要がありますね。
パパが家に居るときはママが目をかけられない時、お風呂などに入る場合には、少しの時間ですので、近くにいて様子を見ておくことで、急な変化にもすぐ気付けるのではと思います。

万が一のことが無いようにしたいですが、もしもの時にはしっかり対応できるように知識として、学んでおきたいと思います。

↓赤ちゃんの急変や具合が悪い時の参考になるサイトです。ご存知の方も多いと思いますが、もしもの時に知っておくと便利です。

公益社団法人 日本小児科学会監修のこどもの救急(ONLINE-QQ)
https://kodomo-qq.jp/jiko/index.php?pname=jiko_firstaid#firstaid0502

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 外出時のミルク作りに便利なスティック・キューブタイプの粉ミルク選

  • ミルク用湯冷ましの作り方と調乳時の使い方|外出時に便利な保存容器は?消毒は必要?

  • 粉ミルクのおすすめメーカーの比較〜新生児赤ちゃん用の粉ミルクの種類と選び方

  • 赤ちゃんの水分補給はミルク以外はどんな飲み物が良い?

関連記事

  • 我が家の赤ちゃんの発熱の原因はRSウイルス感染症だった!症状と熱はいつまで続くのか

  • 子供の溶連菌は大人にも感染る?予防方法や感染した場合は出社可能?

  • 赤ちゃんがウイルス性胃腸炎にかかった時の症状|我が家の赤ちゃんの場合

  • 赤ちゃんの寝室作りの注意点〜一人で起き上がる時期は落下対策を!

  • 週末の病院が休みの時に赤ちゃんが風邪を引いた!|冬のお出かけはやっぱり注意が必要

  • 1歳3ヶ月の息子が手足口病にかかった!症状の特徴、前兆について