1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 教育・しつけ・習い事
  4. 子供向けオンライン英会話は1歳〜3歳の幼児でも習える?メリット・デメリット

子供向けオンライン英会話は1歳〜3歳の幼児でも習える?メリット・デメリット

英語や英会話は子供に習わせたい習い事ランキングで必ず上位にランクインしています。

我が家でも、もうすぐ3歳を迎える子供に英会話を習わせようか検討している所です。

幼稚園でも外国人の先生と英語に触れる時間もあるようですし、息子自身が英語の歌が好きなので、どうせなら3歳から英語に触れる時間を作るのも良いかな?と考えています。

そんな中、自宅で英会話が習える子供向けのオンライン英会話スクールが人気だと先輩ママからアドバイスをもらいました。

でも話を聞いていくと、メリットだけでなく、デメリットもあるようです。

今回は、子供向けオンライン英会話の受講可能年齢や、実際に子供にオンライン英会話を習わせていたママさんのお話を元にオンライン英会話のメリット・デメリットをまとめてみました。

 

オンライン英会話の特徴

オンライン英会話スクールは文字通り、インターネット環境を利用して、自宅に居ながら英語を学べる英会話教室です。

スカイプなどのインターネット回線を利用した無料テレビ電話や、専用アプリを使って英語を学びます。

自宅で受講できるため、お子さんがリラックスした環境で英語に触れられるというのが教室に通う英会話との違いでもあります。

年齢も幼児向け英会話から小学生・中学生といった年齢に幅広く対応していますし、何より通学タイプの英会話と比べる価格面も安いため、気軽に試せるのもオンライン英会話の特徴です。

オンライン英会話は何歳から習えるの?

多くのオンライン英会話スクールでは対象年齢を3歳以上に設定しているのが一般的です。

主なオンライン英会話スクールの幼児の受講可能年齢がこちらです。

  • DMMこどもオンライン英会話:3才〜
  • Global Step Academy(グローバルステップアカデミー):3才〜
  • ripple kids park(リップルキッズパーク):3才〜
  • hanaso kids(ハナソキッズ):4才〜
  • GLOBAL CROWN (グローバルクラウン):3才〜
  • クラウティ:3才〜
  • Native Camp(ネイティブキャンプ) :3才〜
  • レアジョブ英会話 :4才〜

というように、レアジョブ以外は3才からとなっていますね。ですので0才〜2才までのお子さんの場合はオンライン英会話で教室を探すのは選択肢が狭くなりそうです。

オンライン英会話の受講スタイルは、画面越しに講師の言葉を見聞きして復唱したり、受け答えするといったコミュニケーションを取りながら英語を習うため、3才未満だとコミュニケーションが成立しづらい可能性があるという点が関係しているためだと考えられます。

 

習うなら何歳からおすすめ?

英語に触れるなら早いウチからと考える人が多いですが、オンライン英会話という受講スタイルから考えると、早くから習わせてもコミュニケーションが成立しない、授業に集中できないといった場合があるので、お子さんの性格や発育に合わせて、講師とコミュニケーションが取れる年齢から始めるのが適していると感じます。

逆に3才になっても、画面越しに講師とコミュニケーションが取れない場合には受講を続けるのが難しい面があるので、その点は各オンライン英会話の体験入学などで実際に子供の様子をチェックしてからスクール選びをしていくのがおすすめだと思います。

お子さんによっては5〜6才くらいになってやっと授業に集中できるようになったというママのお話も聞きますので、お子さんの性格や言葉の受け答えなどの発育に合わせてオンライン英会話と通学型の英会話を検討するのが良いと思います。

 

子供向けオンライン英会話のメリット・デメリット

英語は小学校から必修教科になるため、早いうちに英語に触れるというのはメリットが多いように感じます。

でも、まだまだ集中力も散漫な3歳児に英会話を習わせるとなると英会話教室選びが重要になってきます。

通常の英会話教室と比べてオンライン英会話にはどんなメリットがあるのでしょう?

我が家の周りで実際に子供にオンライン英会話を習わせた友人、親戚などの話を元に、子供向けオンライン英会話のメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話の主なメリットは

  • 通学型の英会話スクールよりも低価格
  • 送迎不要・自宅で英会話が習える
  • マンツーマンで授業が受けられる
  • 1つのアカウントで家族みんなが受講できるスクールもある
  • パソコン・スマホ・タブレットで受講できる自由さ
  • 子供の受講内容を親もサポートできる

という点が子供向けオンライン英会話を習わせて良かったというメリット部分でした。

通学型の英会話スクールよりも低価格

オンライン英会話のメリットはやはり、通学型の英会話よりも授業料が安いという点です。

入会金無料というスクールも多く、通学型英会話よりも年間で5万円以上安くなるケースもあります。

価格が安いということは、気軽に初めてみようというハードルも低いですし、もし子供に合わなかったという場合もお財布への負担は通学型の英会話より少ないです。

送迎不要・自宅で受講できる

通学型の英会話スクールはお子さんを教室まで送迎しなくてはいけません。送迎手段が少ないご家庭の場合は、それだけで英会話を習わせるのを断念してしまいますが、オンライン英会話スクールなら、通信環境さえ整っていれば場所を選ばずに受講できます。

特に人見知り、普段と環境が違う場所が苦手な子供にとっては自宅という慣れ親しんだ場所で英語を学べるというメリットがあります。

また、通学タイプの英会話はグループレッスンが多いので、周りのママの目や子供と足並みを揃えられないといった気苦労が少ないという点で気楽という感想もありました。

マンツーマンの授業を受けられる

オンライン英会話スクールは講師と子供のマンツーマン授業が基本です。そのため、お子さんのペースに合わせて授業が進むので授業についていけないというといったケースを減らせます。

相性が良い講師と出会えれば、子供も心を許してコミュニケーションが深くなるので授業にも良い影響が出たという感想も聞けました。

家族で英会話を受講できる

スクールによっては一つのアカウント(登録)で家族や兄弟など複数人が受講することができるプランも用意されています。

年の近い兄弟・姉妹が居る家庭だと助かりますよね。

ネイティブな講師を選ぶことも可能

日本人講師以外に、外国人によるネイティブな英語を学ばせたい場合にもオンライン英会話スクールは対応してくれるスクールもあります。

また、各スクールに体験して、相性が良い先生や授業を見つけられるという点で本場の英語に触れながら子供も楽しく授業に向かえるのはメリットです。

通学タイプの英会話だと、近隣にお子さんと相性が良いスクールが無いという地理的な問題もあるので、この点はオンライン英会話スクールの利便性になっています。

パソコン・スマホ・タブレットで受講できる自由さ

多くのオンライン英会話スクールがSkype(スカイプ)を使った無料のテレビ電話アプリで授業を行います。

スカイプはパソコンだけでなく、スマホやタブレットでも利用できる自由さもメリットです。

リアルタイムの授業はパソコンやタブレットで、動画教材などはスマホでといった利用もできるスクールも増えています。

オンライン英会話のデメリット

メリットが多いオンライン英会話ですが、デメリットもあります。特に3才から習い始めるとなると、気になる点もあるので、チェックしておきましょう。

通信環境を整える必要がある

多くのオンライン英会話スクールではSkype(スカイプ)を使うことが多いです。

ご家庭によってはパソコン、ウェブカメラ、ヘッドセットといった通信環境や使用するソフトウェアの設定をしなくてはいけません。

Skypeはパソコン、タブレット、スマートフォンでも利用可能です。設定自体は難しくはありませんが初期設定など、システムの導入が必要となります。
また、Skypeは時間帯や通信状況、パソコンなどの性能によっては動画がカクついたり、動作が遅くなることがあります。

 

講師の日本語が乏しい人がいる

オンライン英会話スクールでは、フィリピン人の講師が採用されている傾向にあります。そのため日本語が話せない、もしくは日本語がまだ完璧ではない講師も在籍しています。

もちろん日本語が堪能なバイリンガル講師や日本人講師を揃えているスクールもありますので、お子さんとのコミュニケーションを考えると日本語が話せることなどもチェックポイントになります。

3歳~5歳までの幼児の場合、きちんとしたコミュニティケーションをとるにはやはり日本語も話せる方が受講がスムーズになるという感想もありました。

子供が受講に集中できない

3才〜5才くらいはお子さんの性格によっては、まだ集中が続かないこともあります。自宅で受講を受けられるメリットはあるものの、おもちゃなども周りにあるため、授業に集中できず苦労したというママさんのお話もありました。

この点に関しては通学型の英会話スクールの方がコミュニケーションも取りやすく、体を動かしながら授業に集中する環境が整っているかもしれません。

受講時間が短いと感じる

幼児・子供向けオンライン英会話スクールの受講時間は1回で20〜25分ほどと比較的、短時間です。これはまだ集中力が続かない幼児への配慮ですが、ママさんの中には子供が楽しんでいる場合にはもう少し長い授業時間だと嬉しいという感想もありました。

 

まとめ〜子供向けオンライン英会話は3才から受講が基本

子供向けオンライン英会話スクールの多くは3才から受講可能というのが一般的なようです。

逆に0才〜2才までの子供に英語を習わせたいという時にはオンライン英会話よりも通学タイプの英会話を選ぶことになりそうです。

今回、周りのオンライン英会話を体験した子供を持つママさんの話はとても参考になりました。

ママさんの話を聞く限り、オンライン英会話のメリットは価格が安くて自宅で受講可能という点が大きく、逆にデメリットは3才くらいだと講師とのコミュニケーションがスムーズにいかない可能性があるという点です。

これらのメリット・デメリットを考えると、沢山あるオンライン英会話スクールの中から気になるスクールをいくつかピックアップして、体験授業を受けることが失敗しないポイントになりそうです。

オンライン英会話はデメリットもありますが、メリットも沢山。自宅にいながら子供もリラックスしながら英語を学習できる、子ども向けのオンライン英会話スクールに注目してみてはいかがでしょう?


\家事負担軽減しながらダイエット/

【PR】糖質制限のお弁当宅配サービス


\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 1歳児が片付け上手になるポイントとは?子供のお片付けの練習

  • 子供の絵本選びに便利なサイト「絵本ナビ」の特徴や使い方!全ページ試し読み可能!

  • 幼児のお片付けはいつからできる?遊びで覚えるお片付け

  • ハッチリンクジュニアの評判は?レッスンの特徴と口コミ|クーポンや予約方法のシステム

  • リップルキッズパーク(ripple kids park)の口コミ〜講師の特徴・体験レッスン内容や教材・退会方法

  • グローバルクラウン(GLOBAL CROWN)の特徴と口コミ〜体験レッスン・アプリの内容