1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 育児・子供用品
  4. おしゃぶりは使ってますか?|与えすぎるとクセになるのは本当?

おしゃぶりは使ってますか?|与えすぎるとクセになるのは本当?

こんにちはコースケです。

突然ですが、みなさんの赤ちゃんはおしゃぶりとは仲良しでしょうか?
ウチはもうすぐ生後2ヶ月ですが、以前よりもおしゃぶりを使わなくなりました。

というのも生まれて間もない時期などは泣いたり、ぐずったりする度にオロオロすることも多く、おしゃぶりを与えると比較的落ち着いてくれることが多くよく頼っていたのですが、最近は泣くのにも理由があって、泣く事も悪いことばかりではないということを経験するウチに、妻も泣いている時は気長に抱っこしながら付き合うようになったこともあり、与える回数が減ったと話していました。

おしゃぶりのピークはまだ先?

iku039
育児本や先輩ママのお話では、おしゃぶりのピークはもう少し先のようです。
大体、生後2ヶ月〜4ヶ月くらいはよく与えていたという方が多いようです。(ウチはもうすぐ2ヶ月・・)

赤ちゃんのストレスケアに役立つおしゃぶり

131207赤ちゃんにおしゃぶりを与えるメリットとして挙げられるのが、空腹を紛らわすとかではなく、リラックスのために役立つのがおしゃぶりの活用法で、外出時や家族が多く集まる時など、情報が一気に増える機会がある時などは心を落ち着かせるのにもおすすめされていました。

与え過ぎによるデメリットは?

おしゃぶりを与えすぎはクセになるといった声も多いですよね。1歳を過ぎてもおしゃぶりを欲しがる場合もあるみたいで、言葉や感情の表現にも影響がある可能性もあるので、しっかりと卒業させることも大切なようです。

また、長くおしゃぶりを付けていると歯並びや噛み合わせにも影響がある場合があるといった不安点もあるので、落ち着くからといって与えすぎるのは良くない部分もあるようです。

指しゃぶりが増えたように感じる

最近、ウチの赤ちゃんはおしゃぶりを与える回数が減った分、指しゃぶりをするのが目につくことがあります。
これはストレスが溜まっているのか?と気になることもあります。

まとめ〜今はあまり気にせず赤ちゃんの機嫌を優先

生後6ヶ月くらいまではおしゃぶりを与える回数はそれほど気にしなくて良いと言われたので、うまく付き合っていければと思います。

もう少しおしゃぶりの活用のしかた、付き合い方を調べてみたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 外出時のミルク作りに便利なスティック・キューブタイプの粉ミルク選

  • ミルク用湯冷ましの作り方と調乳時の使い方|外出時に便利な保存容器は?消毒は必要?

  • 粉ミルクのおすすめメーカーの比較〜新生児赤ちゃん用の粉ミルクの種類と選び方

  • 赤ちゃんの水分補給はミルク以外はどんな飲み物が良い?

関連記事

  • 子供用補助便座とおまるの違いとメリット・デメリット

  • スタイ(よだれかけ・ビブ)はいつまで使う?赤ちゃんの必須アイテム

  • ベビーベッドは上手く使えてますか?育児用品コラム

  • エッジガード・コーナーガードを設置|赤ちゃんの怪我を防ぐ安全対策のアイテム

  • 新生児のためのおすすめチャイルドシート|失敗しない選び方は?

  • 新生児の抱っこ紐|おでかけ準備編