1. TOP
  2. 育児・子育て
  3. 赤ちゃん・子供の行動・成長
  4. 押し出し反射とは?離乳食の最初の難関?赤ちゃんの原始反射

押し出し反射とは?離乳食の最初の難関?赤ちゃんの原始反射

こんにちはコースケです。

最近、赤ちゃんの原始反射についてばかり調べています。というのも赤ちゃんが生まれた時に備えている原始反射は月齢を重ねると共に消失してしまうということで、せっかくならそれらの行動を見ておきたいという気持ちから調べ始めたのですが、赤ちゃんの原始反射は沢山あり、まだまだ続きそうです。

今回は赤ちゃんの押し出し反射についてご紹介します。
赤ちゃんにとって命を守るのにも関わる大切な原始反射の一つですが、この反射のおかげで離乳食を始めたけれど、うまく食べてくれないというお悩みを持っているママさんも多いようです。

そんな押し出し反射の特徴についてまとめました。

押し出し反射とは?

006aee04fa0dc37e4084ec10234df534_s

押し出し反射は赤ちゃんが生まれながらに備えている原始反射の一つで、口の中に固形物が入った時に舌で押し出そうとする反射です。

まだ、飲み込みが未熟な赤ちゃんは母乳やミルク以外のものを飲み込む誤飲によって窒息を起こす可能性があるので、このリスクを生まれながらに備えているわけですね。

赤ちゃんには哺乳反射というおっぱいやミルクを飲む為に備えている原始反射があるのですが、この哺乳反射の条件を満たしている時、口の中にある乳首を押し出すことなく、吸い付き、飲み込む行動ができるようになっています。

哺乳反射と押し出し反射は相反するようにも感じましたが、赤ちゃんの中でしっかりと生きる為に必要な行動をしているといことがわかりますね。

押し出し反射はいつまで見られる?消失時期は?

押し出し反射の行動は一般的に生後5〜6ヶ月くらいになると薄れてきて、消失していくと言われています。
このタイミングは離乳食を始めるタイミングでもあるので、目安とされている方も多いのではないでしょうか?

押し出し反射で離乳食を食べてくれない悩み

93f6d380172577ad3e3f5d29e926ad4d_s

離乳食を始めたけれど、スプーンを押し出してしまう、赤ちゃんが食べたものを吐き出してしまい、うまく食べられないという悩みは多いですよね。
この原因にも押し出し反射が関わっている可能性があるので、注意深く確認する必要があります。

チェックのポイントとしてはスプーンを口に入れても押し出さないことを確認してみるのがおすすめです。

ウチの赤ちゃんももうすぐ生後5ヶ月になりますので、もう時期離乳食を始める時期となります。

保健師さんに聞いたのですが、育児本などでは生後5ヶ月くらいからとなっていますが、一般的な目安でもあるので、少し遅れても赤ちゃんのペースに合わせてあげる必要があるとのことです。

まとめ

押し出し反射は赤ちゃんの誤飲や窒息を防ぐための防衛本能とも言える原始反射だということがわかりました。
もうすぐ始まる離乳食では、ウチの赤ちゃんはどんな反応を見せるのか?今から楽しみです。

↓お食い初めの時はしっかりと押し出し反射を見せていました笑

iku061

\ SNSでシェアしよう! /

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パパ目線の育児ブログ【はじめての妊活・出産・子育てのお話】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 把握反射とは?赤ちゃんの原始反射|手で指を握る仕草・手の動きや消失時期について

  • 赤ちゃんのずりばいとハイハイとの違いは?いつから見られるのか

  • 引き起こし反射ってどんな動き?いつから見られるの?赤ちゃんの原始反射

  • 吸啜反射の特徴〜いつまで見られる?赤ちゃんの原始反射

  • 赤ちゃん・幼児期に癇癪を起こすことはある?怒った時の感情表現

  • ギャラン反射とは?いつまで見られるの?赤ちゃんの可愛い原始反射