離乳食の食材はこだわってる?|食材の購入に通販や野菜宅配を検討中



こんにちはコースケです。

突然ですが、皆さんのご家庭では赤ちゃん・幼児期のお子さんだけのために食材を用意することってありますか?
例えば、離乳食用に自分たちは食べないけど野菜や果物、魚やお肉などなど少しでも新鮮で良い食材を普段の買い物に追加するといった感じです。

我が家の息子は現在、1歳3ヶ月ですが、離乳食スタート時は息子のためだけに自分たちが食べる野菜を購入するお店とは別に違うお店で食材を選んだ経験があります。

栄養バランスにも配慮しつつ、食材の新鮮さというのは離乳食をスタートさせたママさんにとっては常に気にされているかと思います。

離乳食・幼児食の食材選びは気を使う


我が家の赤ちゃんが離乳食をスタートさせたのは生後5ヶ月半くらいです。

赤ちゃんの初めての離乳食の日|生後5ヶ月の赤ちゃん離乳食デビュー

 

最初はおかゆのみですが、2週間を過ぎると野菜のすりおろしなどを食べ始めます。

離乳食本なども何冊も購入しましたが、やっぱり書いてあるのは「新鮮な野菜を食べさせてあげてください」的なことなんですよね。

もちろん普段自分たちが食べている食材が悪いわけではありませんが、赤ちゃんが食べるとなるといつも以上に気にしてしまいます。

我が家の離乳食の食材購入例


我が家の場合、普段の食材の買い出しで利用しているお店は出産前は2〜3店舗くらいの中からその時の気分で決めて購入していましたが、赤ちゃんが生まれて離乳食用の食材を購入するとなってからは、このお店が5〜6店舗に増えました。

というのも

  • 〇〇店は安いけどちょっと品質がどうかな?
  • 〇〇店は野菜は新鮮だけどお肉の種類が少ない
  • 〇〇店は魚の鮮度や種類が物足りない
  • 〇〇店は品物は良いけど値段的に高いな。。

といったようにドンピシャで自分たちの理想に叶ったお店が見つかっていませんでした。
そのため、野菜はこのお店、魚はあのお店などなど離乳食で食べられる食材が増えていくうちに食材購入のためにお店を1日に2〜3件周ったりすることもありました。

妻は離乳食の見た目などにはあまりこだわりはありませんでしたが、使う食材はやはりできるだけ良いものを食べさせたいと考えているようで、少し鮮度が落ちるとこれはもう食べさせられないといったことも少なくありません。

安くて品が良いが理想ですが、やっぱりこだわろうとすると若干高いが品は良いというのが現実です。

実際に我が家では息子が一番良い食材を食べていましたね笑

我が家は離乳食が基本で家族の食事のメニューが決まる


僕の母や周りのママさんの話を聞くと自分たちが食べる食材の中から赤ちゃんの離乳食や幼児食のメニュー決めていたというお話も聞きますが、我が家はどちらかというと、赤ちゃんがもうそろそろこの食材を食べる時期だからといった感じで食材が決まり、それによってメニューも決まっていく感じです。

なので、この食材を使いたいけど良い品が見つからないといった時にもお店を周ったりすることが多かったです。

離乳食の食材購入で悩むなら通販・宅配も検討

最近は市販でベビーフードも豊富ですし、手軽さという点では簡単に済ませられるメニューも多いですよね。
その延長線上という感じで最近、気になっているのが食材の通販、そして野菜宅配です。

息子も1歳3ヶ月になり、幼児食に移行しています。食べる食材も大人が食べるような形や調理に近づいてきているわけですね。

今まですりおろしていた野菜が形を残して食べさせるようになります。その分、気になるのは素材の良さだったりします。

いつものように休みにいくつかのお店を周って食材を購入するのも良いですが、良いものを自宅に届けてもらうといった通販のメリットを享受してみたいなーというのが最近の感情だったりします。

良い食材は本当に美味しい

というのも我が家の近くに古くから小さい小屋で営んでいる八百屋さんがあります。
ここは地味な場所でひっそりと存在しているのですが、妻のお母さんから「あそこは農家が関わっているお店で市場からも仕入れていて品が良い」というように聞いていたこともあり、息子の離乳食やおやつ用として果物や野菜を購入したことがあります。

購入したものはりんごやオレンジなど普通の果物ですが、食べてみると普段自分たちが購入している果物よりも美味しかったんですよね。もう単純に良いものはちょっと高いけど美味しいと理解するシンプルな出来事でした。

ただこの八百屋さんはいつもやっているわけではなく、種類もその日によって違うなど普段の利用には適していないのが残念な所です。

そこで最近は通販でも美味しいくてしかも安心して食べられる野菜などの食材を届けてくれるいわゆる産地直送の野菜宅配サービスも沢山登場していることを知り、色々と調べている最中です。

宅配食を利用していた経験から食材宅配のメリットを考えている最中

我が家は結婚した当初、宅配食(ヨシケイ)を利用していた経験があります。
また、実家でも地域の宅配サービスを利用していたりと食材宅配のメリットは理解しています。

例えば

  • 忙しい中でも食事の準備が楽
  • 料理が苦手な人でも簡単に準備可能
  • 旬の食材を使用した料理が食べられる
  • プロが調理した普段食べられない料理を堪能できる
  • 減塩、栄養バランスといった健康に配慮したメニューが食べられる

という点が宅配食のメリットだと思います。

これらは普段、忙しい中で料理をされる方ほど楽ができるという感じです。

実際に調理時間は10分もあれば大抵は準備できちゃいます。

我が家も出産前などは利用しようかと考えたり、妻が職場復帰をした今、妻の負担を減らすことも含めて、今、まさに改めて利用したいと考えている所です。

今回に関しては自分たちが食べても美味しくて、しかも息子の離乳食・幼児食の食材としてもバッチリというのを考えると、宅配食サービスというよりも野菜宅配の方が適しているのかな?と感じていたりしています。

宅配食は離乳食の食材としても利用できる?

ただ、以前利用していたヨシケイの夕食食材宅配のページを見てみてちょっと良さそうだと思ったのが、離乳食の食材としてもおすすめできるような食材を使ったメニューが用意されていて、大人の食事の材料を取り分けて使うことで、一緒に離乳食までの準備が簡単にできるママさんに嬉しい内容に変わってきているみたいです。

しかも赤ちゃんの成長段階に合わせた離乳食メニューも紹介しているので、離乳食に使う食材の選び方がわからない、悩んでしまうといったママさんや料理自体が苦手なママさんの毎日の献立作りに役立ってくれそうですね。しかも離乳食の野菜などは自分で選ぶよりも安心できて旬にもこだわっている点では栄養価も高くて子供が喜ぶ内容です。

毎日の離乳食作りは大変ですので、ちょっと楽してちゃんと美味しい離乳食が用意できるというのは時間と考える大変さを減らしてくれるかもしれません。

そんなヨシケイは今、1週間お試しがすごくお得にお試しできます。我が家でも、もう一度試してみたいなと、妻とも話していました。

ヨシケイの夕食食材宅配【1週間お試し】

まとめ

赤ちゃんや小さなお子さんの幼児食の食材選びや購入場所選びはこだわりだすとキリがありません。
ただ、少しでも良いものという点はどこのご家庭でも気にされる点だと思います。

我が家も決してこだわっているわけでは無いですが、美味しくて安心・安全な食材の良さに触れたこともあり、最近は野菜宅配の利用も検討中です。

もちろんコスト的にはスーパーで購入した方が安いですが、季節、季節に合わせて食べたい野菜を選ぶこと、買い物に行って品定めをする時間や手間を考えるとメリットは多いように思います。

最近は食の安全性も気になる時代です。そんな中で少しでも安心して食べられる食材が誰でも手に入るというのは我が家のような場合、通販のありがたみを感じますね。

もう少し、最近の食材宅配や野菜宅配サービスについて調べていこうと思います。
これらの情報がまとまったらこちらでもご紹介できればと思います。

↓現在、気になっている野菜宅配Oisix(オイシックス)

スポンサー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です