ロンパースはいつまで着させる?子供の肌着|息子はロンパースを卒業

こんにちはコースケです。

ロンパースはTHE赤ちゃん!という感じで大好きなのですが、いつまで着させるのかな?といった疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。

季節も秋に突入してもうそろそろ冬の足音が聞こえてくる時期を迎え、夏から秋へと移り変わるタイミングなどで赤ちゃん・幼児期のお子さんの衣替えを済ませたという方も多いのではないでしょうか。

我が家も同様に1歳7ヶ月の息子の洋服や肌着の衣替えを済ませたのですが、その中でロンパースの卒業を考え始めました。


【スポンサーリンク】


ロンパースはいつまで着させる?

今回のロンパースの卒業を考えるにあたって、周りの育児中、子育て中の友人ママさんなどに聞いてみたのですが、皆さんロンパースの使用時期はバラバラでした。

例えば

  • 1歳くらいから肌着をシャツに変えた
  • 前開きタイプのロンパースは寝返り時期にやめてかぶせるタイプのロンパースを1歳半くらいまで
  • 2歳まで頭からかぶせるロンパースはお世話なった
  • 保育園の都合で1歳からセパレートのシャツに変更
  • 1歳からシャツとロンパースを併用して家ではロンパースを着させていた
  • 首が座って一人座りもでき、姿勢が安定するようになったら自然とセパレートのシャツに変わった

といった感じでした。

我が家のケースは1歳7ヶ月現在でも前開き、頭からかぶせるロンパースを使用しています。
特に家では多いかもしれません。

ただ通常のセパレートタイプのシャツも着させていて、外出時や保育園などではこちらが多いです。
ベビー用品店などに行くと、基本的なロンパースのサイズは90センチくらいまでというのが多い印象ですので、1歳半から2歳くらいまでは着ることを想定しているのかな?という印象です。

ロンパースをやめる時期に迷う理由

正直ロンパース自体はもう辞めても問題ないのですが、まだ1歳過ぎの息子の場合、寒さ対策に気を使います。

↓寒い時に便利な長袖ロンパース

シャツタイプを着させて、洋服などで防寒対策をしても、保育園に迎えにいくと、見事にシャツが出てお腹部分が寒そうだったり、ズボンがズレて下がってしまうとどうしてもお腹周りが寒むいのでは?と感じてしまうことが多いためですね。

ロンパースの卒業は住んでいる場所や生まれた月にも影響しそう

特に我が家の息子は寒い時期(住んでいる場所もそれなりに寒い土地)に生まれたこともあり、お腹まですっぽりとカバーできるロンパースは重宝します。

生まれたばかりの赤ちゃん時期はもちろんですが、動きが活発になってくる1歳7ヶ月現在もロンパースを着させているとお腹周りもカバーできますし安心できる点は多いです。

カバーオールを使用するママさんが多いのもこの点だったりするのかな?と思ったりします。

おむつ交換・洋服の着替えも楽


ロンパースのメリットとして感じている点におむつ交換や洋服の着替え時にシャツをしっかりとズボンにしまう作業の時に息子がしゃがんだり、立ち上がったり、あちこち動こうとする時にもロンパースのボタンを留めてしまえば、ズボンをスッと上げるだけでオッケーだったりするので楽だったりします。

息子のロンパース卒業を考えた理由は保育園からの希望

そんな愛着があるロンパースですが、保育園では逆にシャツタイプを指定しています。

着脱に手間がかかる

というのも前開きや頭からかぶせるといったロンパースはシャツタイプよりも着脱がちょっと手間がかかるためか、入園当初からシャツタイプを指定していました。

お着替えの練習のため

保育園では、お着替えの練習も行っているようで、ロンパースだと1歳くらいの子供の場合、一人で着脱するのは無理ですよね。そういった点でセパレートタイプのシャツを指定しているようです。

我が家の息子が通う保育園でも、この理由から改めてロンパースではなく、セパレートタイプのシャツを着させてくださいという案内がありました。

トイレトレーニング

トイレトレーニングをする上でもロンパースはボタンがあるので難しいですし、保育士さんの手間もかかるという点も理由かなと思います。

ただ実際にはロンパースの子も見かけることもありましたし、我が家の息子も前日の夜にロンパースを着させて寝て朝にそのまま洋服を着させて登園ということも何度かあったので、保育園からの案内を見て、衣替えのタイミングでいくつかセパレートタイプを購入して卒業を目指しています。

まとめ

ロンパースはいつまでというのは厳密に設定されていませんが、温度調節が未熟な赤ちゃん時期を中心に使用して、首が座り、一人座りができるようになってきた頃に、家ではロンパース、外ではセパレートといった使い分けをしつつ卒業を考えるというのが一般的なのかなという感じでした。

1歳から保育園に通っているお子さんの場合は1歳からセパレートタイプのシャツに移行したという方も多いです。

我が家のように寒い時期の防寒対策としてロンパースを活用しているご家庭も多いかなと思います。

実際にはお着替えの練習などを考える時期に合わせて卒業するのがスムーズなのかなと感じています。
サイズ展開的に目安は1歳前後、2歳くらいまでという感じで捉えておくと良いかなと思いました。

息子もロンパースの卒業を考えるということで、また一つ赤ちゃんの余韻が我が家から消えていくのがちょっと寂しいですが、それだけ息子が成長しているというように捉えて妻の衣替えを見ていました。

スポンサーリンク

 


【スポンサーリンク】



 

離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする