1歳5ヶ月の息子が室内ジャングルジムでの遊び方に変化

こんにちはコースケです。

室内ジャングルジムは家の中でも体を使って遊べる0歳〜2歳くらいまでの発育、知育に役立つ遊具の一つです。

我が家でも生後11ヶ月の時に室内ジャングルジムを購入してからずっとリビングの一角に設置してありますが、購入当初とくらべて息子の遊び方にも変化が出てきて、やっとジャングルジムらしい遊びができるようになってきたと思います。

室内ジャングルジムっていつくらいから遊べるの?といった購入前の疑問を感じている方に1歳5ヶ月の息子の最近の遊び方をご紹介したいと思います。


【スポンサーリンク】



室内ジャングルジムはいつから遊べる?

室内ジャングルジムはサイズによって違いはありますが、1歳前後、もしくは2歳以降からというのが対象年齢の設定で多いです。

実際に我が家の息子も生後11ヶ月の購入当初は階段部分や滑り台部分をつかまり立ちからのつたい歩きといった遊び方が基本でした。1番多かったのはブランコかなと思います。

この時期は1人で遊ばせるにはちょっと危険ですので、まだ、メインの遊び道具にはなりづらいかなと思います。

1歳5ヶ月の息子の室内ジャングルジムでの遊び方

そんな息子も1歳を過ぎて歩く、走る、捕まるなどの体の発育が進むにつれて遊び方も変化してきました。

例えば

  • 階段を1人で上れるようになる(降りるのはできそうですが、危ないので補助します。)
  • 滑り台を一人で座って滑る、逆から登る
  • 滑り台から車のおもちゃやボールなどを滑らせて遊ぶ
  • ジャングルジムの周りを歩き回る
  • ジャングルジムの影に隠れて隠れんぼ的な遊びをする(いないいないばぁをすることも多い)
  • ジャングルジムの上部に登ろうとする(最近は登って立つ仕草も多いです)
  • ブランコに乗りたい時にブランコの所でアピール

などなど外の公園にあるジャングルジムで遊ぶような本来の遊び方に近づいてきています。
一人でも上り降りなどは慎重に行っているのですが、見ているこちらが怖いので補助しますが、それでも隙間から体を入れてみたりと様々な遊び方をするようになりました。

↓しっかりと足を踏ん張りジャングルジムに登るようになりました。

この状態で手を離そうとするのが困ったものです笑

影に隠れて遊びます。ここから「いないいないばぁ」と言って顔を出して遊ぶことも増えました。

階段では無い所から登って遊ぶことも多いです。

そのため、やっぱり目が離せません。

2歳くらいになると一人でも遊べそう

個人的には1歳以降になると室内ジャングルジムで遊ぶ上で必要な腕や足の力も付いてくるので、安定してくるかなと思います。

特に1歳3〜5ヶ月くらいになると、教えてもいないのに様々な遊び方をし始めますので、室内ジャングルジムの知育を刺激するという目的も果たしてくれているように思います。

我が家は生後11ヶ月から常にお部屋にある状態ですので、自然と遊ぶ環境ができているのでいつから遊べる?と聞かれたなら、1歳前くらいからでもママ・パパの補助があれば子供なりに楽しむことができ、1歳を過ぎると子供なりの遊び方など、想像力や好奇心、体のバランス感覚などを養いながら遊んでくれるかなと思います。

サイズが小さめなジャングルジムなら0歳時でも遊びやすいですね。

一人で遊ぶのはいつから?と聞かれたらやはり2歳以降が安心かなと思っています。
言葉でのやり取りや理解度も高まりますので、危ない時には口頭での注意もできる年齢になりますので、その点がまだ未熟な2歳未満はちょっと怖いですね。

室内ジャングルジムでの遊びが公園遊具での遊びにつながる

室内ジャングルジムで階段やジャングルジム部分を掴んで登るなどの行動に慣れていくことで、公園で遊ぶ時に遊具でも自然に遊べるようになったと思います。

例えば、滑り台の階段を一人で上り、滑り台に座って滑るなど、これらの行動には1歳時期だと危険も伴いますが、その中で「階段部分は手すりを掴まる」、「滑り台を滑る時は座って滑る」などの基本を日々の遊びで何度も僕らが口頭や実際に体を触り教える機会が増えるのは、実際の公園遊びでの安全面でも良い影響があるかなと感じました。

ブランコや滑り台の他に、シーソー、鉄棒なども補助をしてあげれば遊べるようになってきましたので、家の中で体を使う機会が増えるというのは子供の発育にも良い影響となりそうかなと思います。

まとめ

室内ジャングルジムを置いて、半年くらいになりますが、息子の遊び方も変わってきました。
ただ一人でも階段なども登れてしまうため、ちょっと目を離した隙きに危ない体勢になっていたりということもあるので、まだまだ、一人遊びはさせられませんが、天気が悪い日でも体を使って遊べるのは息子にとっても良い気晴らしになっているのでは?と感じます。

これからもっと大胆な遊び方をするようになるかと思いますが、その中で感じた点なども、ココでお伝えしていければなーと思います。

室内ジャングルジムの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ

【PR】 離乳食・子供の安全な食事づくりにおすすめ野菜宅配サービス!

シェアする

フォローする