幼稚園選びはいつから始める?希望の幼稚園や幼稚園選びで後悔しない準備



こんにちはコースケです。

お子さんが3歳を迎えるタイミングで幼稚園に入園させようと考えているみなさんは幼稚園選びはいつからはじめましたか?

というのも我が家は現在、息子が保育園に通っていまして、3歳を迎えるタイミングで妻は仕事を一旦退職して幼稚園への入園を検討している所です。

ただ、幼稚園は色々と悩むことも多いのですが、幼稚園選びについて調べていると、僕らの幼稚園選びはかなりスタートが遅かったことに気づきました。

我が家が検討している幼稚園はまだ倍率は高くないので、おそらく願書を希望すれば入園できる可能性は高いのですが、そうでない人気の幼稚園などの場合はこの時期から幼稚園選びを始めるというのはのんびりしていると友人家族に言われたくらいです。

確かに日々妻も僕も仕事をしながらであっという間に日が過ぎてしまい、気づけばこの時期にという感じです。

そんな幼稚園選びで僕らのようにスタートを遅れてしまわないように、他のご家庭や一般的に幼稚園選びを始めるべき時期について記録しておこうと思います。

幼稚園の3年保育・2年保育の年齢は?幼稚園はいつから入園する?

2018.07.04

幼稚園選びはいつから始めてるの?

まず幼稚園入園までの基本スケジュールは3歳になるタイミングで4月入園の場合、2歳の年には色々と実際の準備が始まるわけです。
一例ですが、

  • 幼稚園説明会・見学会:6月〜9月
  • 願書配布:9月~10月中旬
  • 願書受付:10月下旬~11月初旬
  • 制服の注文:2月~3月
  • 入園:4月

といった流れがあります。

幼稚園の願書・入園申し込みはいつから?幼稚園入園までにやっておくことは?

2018.07.06

ただこの流れはすでに希望する幼稚園に入園するまでの流れですので、幼稚園選びはその前から始まっているわけです。我が家はこの時期に「さてどうしよう?」なんてのんびりなことを言っているわけですね笑

幼稚園選びは入園の1年前から

お受験があるような幼稚園ではなく、普通の私立幼稚園に入園させようと考えた場合、一つの幼稚園に決まっているなら、1年前からの準備は必要ないかもしれませんが、複数の幼稚園が候補になっている場合は1年くらいに前から準備をするというのがスケジュール的にもゆとりを持って各幼稚園の見学や幼稚園の入園前の子向けのイベントにも参加しやすくなるとのこと。

これは実際にいくつかの幼稚園を候補にあげて見学や体験入園イベント、プレ保育などに参加した友人家族からもらったアドバイスです。

でもそこに来ていたママさんの話ではもっと前から色々と幼稚園は見て回っていたという人もいるので、1年前でも早すぎるということは無いかもしれません。
特に評判を調べたり、実際に目で見る機会を作ろうと思うと子育てをしながらだと、体力的にも大変ですし、毎回慣れない場所にお子さんを連れていくという苦労もあるので、ゆとりを持って行動するのがおすすめだと言われました。

幼稚園選びで実際に参加できるイベントをチェック

幼稚園選びで重要なのが幼稚園の費用以外だと幼稚園の雰囲気や先生、教育方針や実際のカリキュラム内容などがあるかと思います。
これらを知るためにはwebサイトの情報だけでなく、実際に参加してみないと見えてこないことも多いです。

幼稚園にかかる主な費用は?私立と公立幼稚園の違いはどれくらい?

2018.06.28

体験入園・プレ保育

まず、公式な幼稚園の見学や体験をするのにチェックしておきたいのが、体験入園、入園前のお子さんも参加できる幼稚園のイベント、そして実際に幼稚園にお子さんを預けるプレ保育があります。

体験入園とプレ保育は人気幼稚園だけでなく、他の幼稚園でも参加していた方は優先的に入園できるといった幼稚園もあるので、気になる幼稚園は1度は参加しておきたい所です。

プレ保育は実際の幼稚園のカリキュラムやイベントにも参加できることが多いので、2歳のタイミングから気になるの幼稚園のプレ保育内容はチェックしつつ、参加するのも良いですね。

毎日預けるということではなく、曜日(火・木といった週に何度かの参加が多い)で参加するプレ保育が多いので、うまくスケジュールを組むと、2つの幼稚園を体験するといったことも可能(体力や経済的な面がクリアできるなら)です。

参加することで幼稚園の運動会やお遊戯会、夏祭りなど、お子さんが幼稚園に入園した時に実際に取り組むイベントも体験できたり見学することも可能な幼稚園が多いので、幼稚園選びをする上で良い判断材料になります。

“コースケ”
妻の元同僚のママさんの家庭ではお子さんが3歳までママと過ごしていた中で2歳の4月からさっそく色々な幼稚園のイベントに参加していたようです。実際に参加してみると、評判が良い幼稚園に子供が興味を示していなかったり、ママさんから見て合わないと感じることもあったりと情報だけではわからないこともたくさんあって参加してよかったというお話が聞けました。

幼稚園選びのポイントは?

実際に幼稚園の体験入園やイベントに参加した時にチェックしておきたいのが、

  • 施設の充実度・内容
  • 先生たちの雰囲気
  • 園長先生はどんな人?
  • 子供が楽しめそう・興味を持っているか?
  • 周りの人・お子さんの様子

この点はみなさん気になるかと思いますし、実際に幼稚園に通わせているママさんの話でも必ずチェックしたという声がほとんどです。

施設の充実度・内容

お子さんが毎日通う幼稚園ですので、楽しい遊具などがあったり、広い園庭があるというのは魅力的ですよね。さらに綺麗である(新しいだけでなく掃除が行き届いているか?)とか安全面にしっかりと配慮されているかなどは確認しておきたいですね。

また預かり保育を利用する予定の場合は預かり保育の教室の有無も確認したいです。

先生たちの雰囲気

ママと離れている時間は先生がお子さんのママでありおねえさんでもあります。ただ物を教える人ではない重要なポジションになるわけです。

その分、先生の人柄や考え方などはお子さんへの影響も大きいので先生の人柄は重要です。

また、先生の人数や経験、先生同士の関係性なども見ることができると、実際の幼稚園生活のイメージもしやすくなります。

“コースケ”
妻の友人ママのお子さん(5歳の女の子)は3歳から幼稚園に通ったのですが、しばらくして辞めて違う幼稚園に転園した経験があります。これは娘さんの名前を間違える、娘さんがいつも帰ってきて泣いているなど色々とあったようです。それまでママと一緒だった生活からの変化もあるでしょうし、その中で先生との相性が良くないと子供にとっても大変というお話でした。

園長先生はどんな人?

幼稚園の責任者である園長先生の人柄はお子さんだけでなく、先生達にも影響が大きいです。
ダメなものはダメと注意するのは良いですが、いつもイライラ、セカセカしているなど子供が関係無いところの感情に振り回されるのは避けたいですよね。

息子が通う保育園の園長先生も厳しいですし、親にも注意してきます。でも言っていることは納得できることばかりなの嫌ではありませんし、先生達も背筋が伸びている感じで良い意味の緊張感を与えているタイプです。

子供が楽しめそう・興味を持っているか?

実際に通うお子さんが楽しめそうか?興味を持っているか?という点は大切です。最初は慣れないのでママから離れないかもしれませんが、自然と遊べるような雰囲気を作ってくれる幼稚園だと入園後のイメージも付きやすいです。

周りの人・お子さんの様子

入園後はお子さんだけでなく、ママさんにも新しい環境や人付き合いが始まります。同時期にプレ保育や体験入園に参加している方はどんなママ、子供がいるのかもチェックしておきたいですね。

まとめ

周りのご家庭は幼稚園選びはいつから始めているのか?といった疑問に先輩ママさんの話を交えてご紹介しました。
1年前は普通で人気の幼稚園の場合はもっと早くから動くママさんも多いという結果です。

また幼稚園選びは小学校へのステップを考えて選び方をするのも大切というアドバイスをもらいました。特に集団生活の中で勉強などみんなと同じように行動するということに慣れる時間は小学校に入る上では少しでも身につけたいですよね。

幼稚園は幼児教育の場で、小学校に入る前の学びを提供しています。この点は子供を預かってくれる場所である保育園との違いです。
どちらが優れているというわけではなく、幼稚園での生活はここがとても重要になってくるかと思いますので、お子さんがのびのびと楽しく新しい生活を送れる幼稚園選びをしっかりと準備していくことが後悔しないためのヒントかなと思いました。

我が家はもう時間を戻せませんので、1歳〜2歳といったタイミングで3歳からの幼稚園入園を検討している方は早めの準備でゆとりを持って行動してみましょう。

幼稚園の種類|公立・私立・国立それぞれの特徴まとめ

2018.07.02

スポンサー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です